関係詞の使い分け!関係副詞「why」の使い方とポイント!!

 

関係詞 (3)

 

関係詞には「who」や「which」を使った関係代名詞以外に関係副詞があります。

この関係副詞は「where」「when」「why」などが使われますが、
関係代名詞と同じ「穴埋め修飾」のひとつになるので考え方は似ています!!

今回は、そんな関係副詞の中から「why」の使い方についてご紹介致します。

 

関係副詞!理由を表す「why」の使い方!

 

関係詞 (1)

 

関係副詞の「why」は「理由」を表す「wh語」になります!!

この「why」が指定するのは、理由を示す修飾語句で、
後続文では理由を示す修飾語句の部分に穴が開いています。

。。。と言っても、言葉だけでは全然分からないと思いますので、
関係副詞「why」を使った例文を見ながら感覚を養ってみましょう!!

 

まずは以下の例文をご覧下さい↓

I don’t know the reason why he was angry with me.
(私は彼が私に怒っていた理由が分かりません?)

上の例文は「why以下の文」が「the reason」を修飾しています。

2つの文に分けると考えやすいので、以下のように分けて考えてみましょう。

I don’t know the reason why he was angry with me.
= I don’t know the reason. + he was angry with me for it.

どうでしょうか?何となく分かりましたか?

最初の文の「the reason」が、どういう時間なのかを次の文が説明してますよね?

 

I don’t know the reason why he was angry with me.
(私は彼が私に怒っていた理由が分かりません?)

では、先ほどの文の後続文「he was angry with me」の中に、
本来なら「理由を示す語句が入る」のですが、その部分に穴があります。

どこか分かりますか?

答えはこの部分になります↓

he was angry with me [穴].
he was angry with me [for it].

簡単ですよね?

そして最初の文と後続文の穴を結びつける働きをするのが「why」です!!

I don’t know [the reason] why he was angry with me [穴] ?

つまり、関係副詞では「後続文(修飾文)にある穴」を意識する事がまず大事で、
その穴を埋める「先行詞」を示す「wh語を選択」すれば良いというわけです。

 

関係副詞の省略系をマスターしよう!!

 

関係詞 (2)

 

さて、そんな関係副詞ですが、関係代名詞と同様によく省略されます!!

関係代名詞が省略される時の条件を知っていますか?

以前に当ブログでも、関係代名詞のパートでご紹介しましたが、
関係詞で「wh語」を省略できる時は、目的語の位置に穴がある時でしたよね?

具体的に言うと、こんな時です↓

①This is the girl who Tom loves.
⇒ ○ This is the girl Tom loves. ← 意味が理解できる

②This is the girl who loves Tom.
⇒ × This is the girl loves Tom. ← 意味が理解できない

①は目的語に穴があるので「wh語」を省略しても意味が分かる文になりますが、
②は主語に穴があるので「wh語」を省略してしまうと意味が分からなくなります。

⇒ 関係代名詞「who」「which」のイメージ!省略と使い方の基本!

 

一方、関係副詞では、先行詞が明示されている時は省略される事が多いです!!

この省略に関しては、文章にして説明すると難しく感じてしまいますが、
実は口語で話す時には、ほとんどの人は無意識に話せていることが多いです。

例えば。。。

I still remember the day your son was born.
(君の息子が生まれた日をまだ覚えているよ)

This is the reason she was late for school.
(これが彼女が学校に遅れた理由だよ)

こんな感じで、当たり前のように関係副詞の「wh語」を省略していると思います。

 

因みに具体的に、よく「wh語」を省略する先行詞をいくつかあげると。。。

・The time
・The day
・The year
・The reason
・The place
・The way

。。。などです。

以下のように「wh語」を付けなくても「先行詞が何なのか」が明確ですよね?

I still remember the day your son was born.
This is the reason she was late for school.

 

こんな風に、英語のルールには省略ひとつとっても納得の理由があります!!

なので、英語は「ただルールだから」と機械的に覚えるのではなく、
上で説明したように、文章から英語の息遣いを感じ取ることが大事です。

理由は、日本語と違い「英語の語順や省略」には、
話し手の意図や感情が、はっきりと込められているからです!!

なので、その意図や感情を掴み取りながら勉強し、聞いて理解を深めて、
最終的には自分の感情に結び付けて、使いこなせるようになる事を目指しましょう。

 

前のページ ⇒ 関係詞の使い分け!関係副詞「when」の使い方とポイント!!

次のページ ⇒ 英文の要素!動名詞の主語・目的語・修飾語としての働きと使い分け

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

4 Responses to “関係詞の使い分け!関係副詞「why」の使い方とポイント!!”

  1. jj より:

    ・This is the reason.
    ・I was late for it.
    This is the reason why I was late.

    ・The time will surely come.
    ・We will travel to the moon then.
    The time will surely come when we travel to the moon.

    ・I can’t remember the house.
    ・I was born there.
    I can’t remember the house where I was bone.

    分解して最適化して再構成
    なんか、鋼の錬金術師みたいですね…

    • choro より:

      >jjさん

      コメントありがとうございます。宿題の答えです↓

      ・This is the reason.
      ・I was late for it.
      ⇒This is the reason why I was late.

      ・The time will surely come.
      ・We will travel to the moon then.
      ⇒The time will surely come when we travel to the moon.

      ・I can’t remember the house.
      ・I was born there.
      ⇒I can’t remember the house where I was bone.

      正解です。

      因みに、何故だか分からないですが、
      2つ目の文のように「~する時が…(だろう)」の場合は、
      先行詞「The time」と関係副詞は離れて置く性質があるそうです。

      錬金術、正にそうですね。

       

  2. jj より:

    ・The woman lives next door.
    ・She is friendly.
    The woman who lives next door is friendly.

    ・A car crashed into the wall.
    ・It is mine.
    A car witch crashed into the wall is mine.

    ・He is my ex.
    ・I met him in the library yesterday.
    He is my ex who I met in the library yesterday.

    ・A child is crying.
    ・His mother has left him.
    A child whose mother has left him is crying.

    ・Canada is the country.
    ・I have wanted to visit the country for a long time.
    Canada is the country which I have wanted to visit for a long time.

    ・Canada is the country.
    ・I used to live there.
    Canada is the country where I used to live.

    ・The year is 1999.
    ・He was born then.
    The year when he was born in 1999.

    ・This is the reason.
    ・I was late for it.
    This is the reason why I was late.

    ・The time will surely come.
    ・We will travel to the moon then.
    The time will surely come when we travel to the moon.

    ・I can’t remember the house.
    ・I was born there.
    I can’t remember the house where I was bone.

    どうでしょ?

    • choro より:

      >jjさん

      コメントありがとうございます。宿題の答えです↓

      ・The woman lives next door.
      ・She is friendly.
      ⇒The woman who lives next door is friendly.

      ・A car crashed into the wall.
      ・It is mine.
      ⇒A car witch crashed into the wall is mine.

      ・He is my ex.
      ・I met him in the library yesterday.
      ⇒He is my ex who I met in the library yesterday.

      ・A child is crying.
      ・His mother has left him.
      ⇒A child whose mother has left him is crying.

      ・Canada is the country.
      ・I have wanted to visit the country for a long time.
      ⇒Canada is the country which I have wanted to visit for a long time.

      ・Canada is the country.
      ・I used to live there.
      ⇒Canada is the country where I used to live.

      ・The year is 1999.
      ・He was born then.
      ⇒The year when he was born is 1999.

      ・This is the reason.
      ・I was late for it.
      ⇒This is the reason why I was late.

      ・The time will surely come.
      ・We will travel to the moon then.
      ⇒The time will surely come when we travel to the moon.

      ・I can’t remember the house.
      ・I was born there.
      ⇒I can’t remember the house where I was bone.

      完璧でしたね、一部例外もありますが、
      関係詞は基本的に先行詞の後ろにおいて先行詞を修飾する!!

      そう覚えて覚えておけば大体正解です。

      難しく感じる関係詞ですが結局は修飾語の1つなんですね。

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ