動名詞の修飾語としての働き!名詞句と目的語を修飾しよう!!

 

動名詞 (2)

 

動名詞は中学生でも習う基本的な英語の文法項目です。

学校の授業で動名詞を教わった際には、意味や用法をメインに教わりましたが、
自在に操れるようになりたければ、意識を捉える事が重要になります。

ちょっと複雑に考えてしまいがちな動名詞ですが、
その使い方は実は単純で「英語の配置と修飾のルール」さえ理解すれば、
考えるまでもなく簡単に使いこなす事ができます!!

今回は動名詞の「名詞句や目的語の修飾」としての使い方をお伝え致します!!

 

動名詞の3つの基本的な働き!!

 

動名詞 (4)

 

動名詞は、文中で「-ing形」を使った英文になり、以下の3つの働きを持ちます!!

1.主語
2.目的語
3.修飾語

前回は「動名詞の修飾語(進行形)としての働き」についてお話しました。

⇒ 動名詞の修飾語としての働き!進行形の使い方とイメージを掴もう!

動名詞は「主語・目的語」の働きをする時は「名詞の位置」に配置され、
主語や目的語ではなく「修飾語」の働きをする時には「修飾語の位置」に配置されます。

⇒ 英文の要素!動名詞の主語・目的語・修飾語としての働きと使い分け

 

例えば、以下の3つの文をご覧下さい↓

① Walking in the park with my dog is fun.
(犬と公園を散歩する事は楽しい)

② I like walking in the park with my dog.
(犬と公園を散歩する事が好きだ)

③ The boy walking in the park with my dog is Tom.
(犬と公園を散歩している少年はトムです)

上の3つの例文を見比べてみると分かると思いますが、

①では「文の主語(名詞)」としての働き、
②では「文の目的語(名詞)」としての働きをしていますし、
③では「少年を修飾する修飾語」としての働きをしていますよね?

このように、動名詞が「主語・目的語・修飾語」の働きをする理由は、
用法があるからではなく「そういう働きをする位置」に配置されているからです。

 

動名詞の修飾「名詞句の説明」としての働き!!

 

動名詞 (1)

 

動名詞「-ing形」を使った表現は「名詞句」や「目的語」などを修飾できます。

具体的に名詞句を修飾した表現を見てみると。。。

The man playing soccer is my son.(サッカーをしている男は息子です)
The boy walking in the park is Tom.(公園を歩いている少年はトムです)

上の例文を見てみても分かる通り、
どちらも「男」や「少年」が「何をしているのか」を説明していますよね?

以前にお話しましたが、説明したい時には修飾語を後ろに配置する!!

これが英語の修飾の特徴になります。

⇒ 英会話のための英文法!英語の修飾の基本的なルールを覚えよう!

それを知っておくと、もの凄く簡単に動名詞を使いこなす事ができます。

もちろん、動名詞では「-in形」が使われているので、
イメージできる姿は「躍動感」や「現在行っている」動きのある姿になります。

 

動名詞の修飾「目的語の説明」としての働き!!

 

動名詞 (3)

 

また、動名詞「-ing形」を使って「目的語」を修飾する時も全く同じ感覚です。

具体的に目的語を修飾した表現を見てみると。。。

Sorry keep you waiting.(待たせてゴメンね)
I saw your son playing soccer.(君の息子がサッカーをやっているのを見たよ)

上の例文を見てみても分かる通り、
どちらも「君」や「君の息子」の状態を説明していますよね?

やっぱりこちらでも、説明の意識を加えるから説明したい語句の後ろに置きます。

 

もちろん説明ではなく、限定の意識で使いたい時には前に置くこともできますよ。

The working population.(労働人口)
English-speaking countries.(英語を話す国々)

こんな風に前に置けば「労働の」「英語を話す」といった感じで限定になります。

 

どうですか?

学校では、動名詞に関してあれこれ難しく教わったと思いますが、
動名詞に限らず英語で大事な事は「文の中でどこに何を置くのか?」です。

それさえ理解すれば、動名詞だろうが不定詞だろうが簡単になります。

難しく考えず、主語として使いたければ主語の位置、
目的語ならば目的語の位置、修飾語ならば修飾語の位置に置く↓

① Walking in the park with my dog is fun.
(犬と公園を散歩する事は楽しい)

② I like walking in the park with my dog.
(犬と公園を散歩する事が好きだ)

③ The boy walking in the park with my dog is Tom.
(犬と公園を散歩している少年はトムです)

そんな風に文の中で配置していけば、動名詞なんて簡単に使いこなせます。

 

基礎 (2)

 

学校では配置ではなく、日本語の意味や用法ばかりに注目してしまいがちですが、
英語を操る上で重要なのは「要素(品詞や文法項目)の配置」です。

その配置さえルールに乗っ取って行えば、英文を組み立てる事ができます。

まるで、プリンを作るときと同じように型を選んで、
そこに順番に卵や牛乳や砂糖を加えて調理していくのと同じ過程です。

プリンだったら「要素(材料)」が甘いのかなどの性質が大事なように、
英語でも「要素(品詞や文法項目)の性質」を理解する事が重要になります!!

 

こちらの鈴木先生の通信講座を使えば「英語の要素」が理解できて、
パズルのように英語を組み立てられるようになれるので、是非お試し下さい。

初級者はこちら ⇒ 「ゼロからのやり直し教室New beginning」

上級者はこちら ⇒ 「1年でTOEIC900点!分かる解ける英文法」

最初に材料の性質さえ理解していれば、
プリンの材料をアレンジして、オリジナルケーキを作る感覚と同じような感覚で、
英文を自由にアレンジして組み立てられるようになります^^

それができるようになれば、暗記などしなくても思い付きで英語が話せますよ♪

 

前のページ ⇒ 動名詞の修飾語としての働き!進行形の使い方とイメージを掴もう!

次のページ ⇒ 英文の要素!不定詞の主語・目的語・修飾語としての働きと使い分け

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

4 Responses to “動名詞の修飾語としての働き!名詞句と目的語を修飾しよう!!”

  1. jj より:

    ・私の仕事は車を売ることです
    My job is selling a car.

    ・彼は部屋を掃除し始めた
    He started putting away his room.

    ・2時間前に雨が降り始めた
    It started raining 2 hours ago.

    ・彼は嘘をつくことが嫌いです
    He hates lying.

    ・彼女はタバコを辞めました
    She stopped smoking.

    ・君の娘がピアノを弾いてるのを見たよ
    I saw your daughter was playing piano.

    で、どうでしょう?

    • choro より:

      >jjさん

      コメントありがとうございます。こちらが宿題の答えです↓

      ・私の仕事は車を売ることです
      ・My job is selling cars.
      売る車は1つじゃないので「cars」が良いと思います。

      ・彼は部屋を掃除し始めた
      ・He started cleaning his room.
      片付けるの「put away」でも正解ですが「clean」でもOKです。

      ・2時間前に雨が降り始めた
      ・It started raining 2 hours ago.
      start には「静止ないし休止の状態から動き出す」
      begin は「最初の一歩を踏み出す」というイメージがあるそうです。

      ・彼は嘘をつくことが嫌いです
      ・He hates telling a lie.
      jjさんのでも正解ですが「lyingだと”嘘”そのもの」になりますね。
      問題は「”嘘をつくこと”が嫌い」なので「telling a lie」の方が良いです。
      でも言っていることは同じなので問題ないですよ。

      ・彼女はタバコを辞めました
      ・She stopped smoking.

      ・君の娘がピアノを弾いてるのを見たよ
      ・I saw your daughter was playing the piano.
      英語では「play」するのが楽器の場合は「the」を入れる必要があります。

      ネイティブとの会話では、jjさんの答えで十分です。

       

  2. momo より:

      今日の宿題は盛りだくさんですね!(^^)!
     早速挑戦!
    1 My work is selling cars .
    2 He began cleaning his room .
    3 It started raining 2 hours ago .
    4 He don’t like lying .
    5 She quit smoking .
    6 I saw your daughter playing the piano .
    簡単ですか?  結構悩みましたよ 動名詞とto不定詞がごっちゃになってしまって(?_?)
       でもチョロ様のお蔭で 近頃は外人の方が来ると ちょっと来て!!て 呼ばれる様になりました 有難い事です

    • choro より:

      >momoさん

      お久しぶりです、コメントありがとうございます。
      動名詞とか文法項目は宿題が出しづらいです

      ・私の仕事は車を売ることです
      ・My job is selling cars.
      仕事を表す名詞「job」と「work」には違いがあります。
      まず「job」ですが、教師、意志、整備士などの職業を表す際に使います。
      一方の「work」は、どの会社に勤めているかや場所などで使います。

      ・彼は部屋を掃除し始めた
      ・He started cleaning his room.
      start には「静止ないし休止の状態から動き出す」
      begin は「最初の一歩を踏み出す」というイメージがあるそうです。
      掃除をする際はライフワークなので「start」がいいかもです。
      でも「begin」でもOKですよ。

      ・2時間前に雨が降り始めた
      ・It started raining 2 hours ago.

      ・彼は嘘をつくことが嫌いです
      ・He hates telling a lie.
      momoさんのでも正解ですが「lyingだと”嘘”そのもの」になりますね。
      問題は「”嘘をつくこと”が嫌い」なので「telling a lie」の方が良いです。
      でも言っていることは同じなので問題ないですよ。

      ・彼女はタバコを辞めました
      ・She stopped smoking.
      これは微妙なニュアンスですね。。。
      momoさんの書いたような「quit」だと禁煙したになります。
      タバコを辞めただと「禁煙したのか」「今は吸うのを辞めたのか」、
      この文では判別がつかないのでmomoさんのも正解ですね。

      ・君の娘がピアノを弾いてるのを見たよ
      ・I saw your daughter playing the piano.

      ただ置くだけという点だけで関して言えば簡単かな?と思いました。
      これに不定詞も混ざってくると相性があるので難しいですね。

       

      >チョロ様のお蔭で近頃は外人の方が来ると「ちょっと来て!!」て
      >呼ばれる様になりました、有難い事です。

      いえいえ、momoさんの実力ですよ。
      私もよく間違えますし、少し間違っていても話が通じる。
      それはまぎれもないmomoさんの実力です。

      文法的に正しい正しくないも大事ですが、通じる通じないが一番大事です。
      今回送ってもらった答えだって全部通じる立派な英語ですよ。

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ