英語の時制表現!未来形の使い方!意味や用法・作り方を掴もう!

 

時制 (2)

 

英語には現在形・過去形・未来形など様々な時制があります!!

そんな時制の中でも未来形は現在形や過去形のように決まった形がなく、
ニュアンスによって微妙な使い分けが必要になってきます。

英語の時制感覚を掴むのは私達日本人にはなかなか難しいですよね?

今回はそんな時制の中から「未来形」の感覚や使い分けをご紹介致します!!

 

英語の時制!未来形の使い方と感覚を身に付けよう!!

 

時制 (3)

 

英語の未来形には現在形や過去形のように決まった形がありません!!

なので、伝えたい内容によって使う語句をチョイスして、
文章のニュアンスを変える必要があります。

中でも未来形でよく使われるのが以下の3つです。

1.「will」意志や予測から生まれる未来
2.「be going to」意図や原因から生まれる未来
3.「be -ing」予定から生まれる未来

せっかくなので、分かりやすい例をあげてニュアンスの違いを見てみましょう。

 

まずは以下の文章をご覧下さい。

I will marry him.(私は彼と結婚します)
I’m going to marry him.(私は彼と結婚するつもりです)
I’m getting marry him tomorrow.(私は明日彼と結婚します)

上の3つの文章はそれぞれ未来について述べていますがニュアンスが違います。

1つ目の文は「彼と結婚する意志」から生まれた未来、
2つ目の文は「彼と結婚に向かう意図」から生まれた未来、
3つ目の文は「彼と結婚する予定」から生まれた未来になっています。

なぜ、そうなるかはそれぞれの未来形に使われている要素を見れば分かります。

 

例えば、1つ目の文「will」という単語には、元々「意志」という意味があるので、
未来を表現する文に使えば「話し手の意志」つまり未来になります。

また、2つ目の文の「be going to」には「to以下の状況に向かう」という流れ、
更に「going」という「進行形」が使われていますよね?

そして、3つ目の文「be -ing」という進行形の文には「躍動感」があるので、
その様子が「はっきりと思い浮かべられる」つまり未来になる訳です。

【意志】I will marry him.(私は彼と結婚します)
【意図】I’m going to marry him.(私は彼と結婚するつもりです)
【予定】I’m getting marry him tomorrow.(私は明日彼と結婚します)

そう考えると、同じ未来を表す文でもニュアンスが違うのが分かりますよね^^

 

3つの未来形が生み出すニュアンスの違い!!

 

時制 (1)

 

また、この代表的な3つの未来形には未来への距離感の差が感じられます。

1.「will」意志や予測から生まれる未来
2.「be going to」意図や原因から生まれる未来
3.「be -ing」予定から生まれる未来

例えば、以下の例文をご覧下さい。

It will rain.(雨になるよ)
It’s going to rain.(雨になるだろう)

この2つの文は、どちらも「雨になるという未来」を表現していますが、
実は微妙にニュアンスが異なっています。

1つ目の文は「雨が降りそうだ」という話し手の「予測」です。
2つ目の文は「雨が降るに向かって行く」何かしらの「原因」があります。

言ってみれば、2つ目の文には「進行形」が含まれているので。。。

黒い雨雲が増えてきたという状況があったり、
台風が近づいてきていて風が強くなってきている状態であったり、
はっきりとした原因や雨に向かっていく様子が含まれた未来になるんですね^^

 

実際に英語を聞いて話して時制の感覚を掴もう!!

 

 

上の動画でも未来形が使われてますが、こちらでも意識の違いが分かります。

文中に「will」と「be -ing」を使った未来形があるのが分かりますか?

I am planning to go to New York.(私はニューヨークへ行く予定です)
I will go there next month.(私は来月ニューヨークへ行きます)

1つ目の文では「予定」、2つ目の文では「意志」を話していますよね?

こんな風に自然に未来形のパターンを使えると表現の幅が広がります!!

 

因みにこの教材には、過去・現在・未来などがサラッと含まれていて、
それを実際に自分で話しながら身に付ける練習ができるのでオススメですよ。

⇒ 英語ぺらぺら君で話しながら時制の感覚を身に付ける!!

⇒ 「英語ぺらぺら君(初級編)」の体験記!内容とレビュー!!

間違いやすい時制を考えずに自然に使い分けられるようになるので、
是非、上のレッスンを聞きながら声に出して練習してみてください♪

 

1

 

英語の時制は距離感を理解したら、実際に話す練習をするのが習得の近道です!!

サラッと話せるレベルになれれば、
テストなどでも時制で困ることはなくなりますので、
知識として覚えた時制を確実に使えるレベルまで高めるようにして下さいね♪

 

前のページ ⇒ 英語の時制表現!過去形の使い方!意味や用法・作り方を掴もう!

次のページ ⇒ 英語の時制表現!進行形の使い方!意味や用法・作り方を掴もう!

無料体験コーチング ⇒ 英語を勉強したいけどどうしたらいいか分からない方へ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ