英語の接続詞の意識や感覚を掴もう!従位接続の種類と使い方!!

 

接続詞 (3)

 

接続詞は、文と文・節と節など複数の文要素を繋げて流れを作る品詞です。

繋げる方法としては、等位接続と従位接続の2つの方法があります。

一見、ただ安易に繋げているように感じられますが、
流れを意識して繋げないと意味が通じない変な文章になってしまいます!!

今回は、そんな接続詞の中から従位接続についてお伝えします!!

 

従位接続のパターン!!

 

節 (1)

 

従位接続とは、メインの文の要素とメインを補助する文の要素との接続です!!

等位接続は、同等の文の要素を繋げて構成されていましたが、
従位接続では、片方の文の要素をもう片方がサポートする働きを持ちます。

そして同じ従位接続も、大きく分けての3つのタイプがあります!!

・時を表す接続
・原因、理由、目的、結果など
・条件、譲歩、様態、比較など

では、早速それぞれのパターンを見て行きましょう!!

 

時を表す接続

 

接続詞 (4)

 

それぞれの文や要素を時間軸上に位置づけ関係を明らかにします!!

代表的な接続詞は「when」や「while」や「since」などになります。

When I was a child, I played tennis.
(私は子供のころテニスをやっていました)

While it’s rains, he always stays at home.
(雨が降ってる間は、彼はいつも家にいる)

It has been raining since I arrived at the airport.
(私が空港に到着してからずっと雨が降っています)

こんな風に時間軸上に文章を位置づけて前後関係を明らかにしています!

 

原因、理由、目的、結果など

 

接続詞 (1)

 

原因や結果「○○だから××」といった感じで「原因-結果」の関係を示します。

代表的な接続詞は「because」や「as」などです。

I can’t go, because I’m busy.
(忙しいので私は行けません)

As I said, you failed.
(僕が言ったとおり、君は失敗した)

こんな風に、主従の関係で「片方が原因、片方が結果」などを表現します!!

 

この原因と結果を表現する接続詞は、他にも在るので覚えておくと便利です。

Because I didn’t studied, I failed.
Since I didn’t studied, I failed.
As I didn’t studied, I failed.
I didn’t studied, and I failed.
I didn’t studied, so I failed.
I failed, for I didn’t studied,
(勉強しなかったので落第しました)

もちろん細かいニュアンスは若干違ってきますが、
全体的な流れや意味としては然程大きな違いはないと言って良いです^^

 

条件、譲歩、様態、比較など

 

接続詞 (2)

 

等位接続の逆行ほど大きな逆流はありませんが小さな逆流を生み出します。

代表的な接続詞は「although」です。

I like you, although I can’t trust you.
(君は好きだけど、信用は出来ない)

Though he was exhausted he cooked for children.
(彼は疲れ切っていたけれど、子供達のために料理をした)

全体をひっくり返すわけではないけれど、小さな逆流がありますよね?

 

因みに「although」は従位接続詞で「but」は等位接続詞で似たような意味ですか、
接続詞で繋がれる前後の文章の重要度や感覚が若干違ってきます!!

どう違うのか、分かりやすく比べると以下のとおりです。

・A but B ⇒ AもBも両方伝えたい重要な事
・Although A, B ⇒ 本当に伝えたい事はB

・He is happy, but he is poor. ⇒ 幸せと貧乏の両方を伝えたい
・Although he is poor, he is happy. ⇒ 幸せだと伝えたい

似たような意味なので難しいですが、伝えたいポイントがそれぞれ異なります。

 

接続詞は本当に種類や類義語が多く、様々な書き換えができるので練習が大事です。

因みに私のお薦めは以下の3つの講座です!!

初級者向け ⇒ ゼロからのやり直し教室New Bigenning

中級者向け ⇒ 1年でTOEIC900点!分かる!解ける!英文法!

上級者向け ⇒ 1年でTOEIC900点!英語真っすぐリーディング講座

この3つの講座はシリーズになっているのですが、
段階を経ながら学習できるようになっており、接続詞のカバー範囲も広いです!!

分からないところも直接先生にメールで質問できるので、
分からないところが分からないまま、曖昧になってしまう事も全くありません!!

 

今回の接続詞だけでなく文法全体を基礎から叩き直す事ができるので、
英語の学習が壁にぶつかって、伸び悩んでしまっている人にはお薦めの講座です。

英会話を身に付けたい人やTOEICで高得点を目指している方はお試しください♪

 

前のページ ⇒ 英語の接続詞の意識や感覚を掴もう!等位接続の種類と使い方!!

次のページ ⇒ 自然な英文を組み立てるには?動的な英語と静的な日本語の構造!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ