ゲーム感覚でリスニングを鍛えよう!藤永式英会話学習法NS7!!

 

NS7 (2)

 

英語の学習って、やっぱり勉強がメインなのでどうしても続かないとか、
勉強を頑張っているのになかなか成果がついてこない!!

そんな風に悩んでしまう事ってないですか?

。。。で、その結果「自分って才能ないのかも?」だとか、
こんなに勉強しているのに「何で私は物覚えが悪いんだろう」とか、

自信をなくしてしまうことって、よくありますよね?

そこで今回は、そんな風に悩んでいる方へ、
従来の勉強法とは違う、ゲーム感覚の学習法を無料動画でお伝え致します。

 

英語の勉強で気をつけなくてはならない事

 

NS7 (3)

 

英語の勉強と聞くと、どうしてもテストや試験などを思い浮かべますよね?

実際、学生時代は期末テストで点数がつけられ、
受験では結果で合否が決まり、TOEICではスコアで優劣が決まります。

つまり英語の結果は減点法で決まってしまうので、
その結果、私たち日本人は英語で間違う事を恐れてしまいます。

今まで受けてきた義務教育がそういう基準だったのだから、
それによって「間違いを恐れる事に恐怖を感じる」のは仕方ない事です。

 

実際、よく私のところにもメールやブログを通して、
この英語の「正しい言い方は何ですか?」といった質問が来るのですが、
英語に正しい言い方なんていうのはありません。

例えば、以前にこんなメールを頂きました↓

「パスポートの窓口って英語で何って言うんですか?」

これに対して私はこう答えました↓

「これといった正解はないと思いますよ」
「Passport counter でも Passport office でも良いと思います」
「或いはパスポートを申請したいなら apply for a passport」
「そんな風にやりたい事を動作で表現してみたらどうでしょう?」

つまり、英語で重要なのは、まずは相手に伝わるかどうかなので、
相手に伝わって意志の疎通ができれば、それが正しい英語になるんですね。

 

私たちは義務教育を通じて英語を教わって、ずっとテストで来ています。

その結果、英語に関しては正解を求めてしまったり、
間違った答えをしてしまう事を恐れるようになってしまっています。

でも、英語って本来は間違っても良いものなんです。

。。。というか非ネイティブなんですから、間違うのは当たり前です。

英語は、本来もっと自由なもののはずなので、
英語の勉強は正解も不正解も含めて、成功も失敗も楽しんで下さいね。

 

英語を楽しくゲーム感覚で学ぶなら!!

 

NS7 (5)

 

さて、では具体的に英語を楽しく勉強するにはどうしたらいいのでしょうか?

お薦めとしてはゲーム感覚でやるのがお薦めです。

その為には、藤永式の学習法が分かりやすくて良いと思います。

 

【藤永式リスニング学習法】

※45分辺りからリスニングレッスンが視聴できます

 

動画では、藤永先生が「リスニング学習法」を話していますが、
この学習法は「間違えても良いや」という気持ちでやるのが大事です!!

実際、英語は間違えることでしか上達しませんし、
私もカナダに来てたくさん英語を間違える事で英会話が上達しました。

⇒ 無料で藤永先生の「ゲーム式学習法」を視聴する!!

無料視聴するだけで藤永先生の著書2冊と、
英語耳強制トレーニングの音声レッスンも貰えます。

とりあえず気軽にどんな学習法なのか、覗いてみるといいと思いますよ♪

 

悩み (2)

 

動画の中で藤永先生も言ってましたが、英会話の学習を続ける方法は。。。

やっぱり「英語を楽しむこと」なんですよね!!

私も英語が楽しいから勉強が続けられてますし、
楽しく続けられるから英語がどんどん上達していくのが実感できて、
更にこうやってブログやメルマガまで運営できてるのかなって思っています^^

楽しくないと、なかなか続けられないですよw

 

今回の動画では「藤永式学習法」のリスニングパートのみでしたが、
実際には、以下の4つのステップを踏んで英語を学びます。

1.耳から入る
2.語順感覚を身に付ける
3.つぶやく
4.会話

そして、これらを経る事で以下のようになれるそうです。

・相手に自分の意思を伝えられる
・相手の言ってる事が聞き取れるようになる
・相手としっかり意思の疎通ができる

 

この先のレッスンを見たいのであれば、以下から動画の視聴ができるので、
登録して受けてみると良いですよ(もちろん視聴は無料です)

⇒ 無料で藤永先生の「ゲーム式学習法」を視聴する!!

藤永先生は、英検1級、TOEICも一回目で満点、
これまで出版してきた英語の著書は累計10万部以上、
ニンテンドー「TOEICテスト超速トレーニング」のアドバイザーも務め、

実績も確かな凄腕の先生ですので、良かったら動画を見てみて下さいね。

 

藤永式リスニングレッスンの概要

 

NS7 (1)

 

■最初の3単語を聞き取る訓練をする

理由は「英語は日本語と違い、重要な情報は前半に置かれる」から

・日本語の場合

私は~します
私は~しません
私は~しましょう
私は~しませんでした

最後の方に、現在・過去・未来・否定・疑問などの要素が置かれる!!

・英語の場合

I go
I didn’t go
I went

こんな感じで文の方向性を決める重要な要素は前に置かれる!!

私たち日本人は日本語のネイティブなので、
どうしても後半部分を無意識に聞き取ってしまいがちだが、
英語では重要な要素は前半に来るので前半部分に集中するのがコツです。

 

■リンキング・リエゾン(数当てゲーム)

英語は日本語と違い前後の音がくっつくリエゾン(リンキング)が存在する
なので、慣れていないと違う単語のように聞こえてしまう。

例えば。。。

・When you ~

この2つの単語を話す際にネイティブはくっつけて話すことが多い、
その結果、日本人の耳には違う単語に聞こえがち

・When you ~ ← 実際の英語

・Whenyou ~ ← ネイティブはくっつけて話す

・When new ~ ← その結果、日本人には違う音に聞こえる

 

このリエゾンの法則を学び、正しく認識する為に内容の理解よりも先に、
その英文が何単語で話されているのかを当てるゲームをする

What time did you get up this morning?
※下線部分がリエゾンで繋がります

数当てゲームをする事で正しい英語を認識できるので、
それを元にリンキングの法則を覚えて、実際の英語を聞き取れるようにする

こんな感じでゲーム形式で学んでいくのが藤永式になります。

 

因みに藤永先生は、今でこそ著書10万部、
英語のゲームソフトのアドバイザーまで務める凄腕ですが、
偏差値40の落ちこぼれだったそうです。

なんでも落ちる方が難しい
英検5級すらも不合格だったんだとか。。。

英検5級って受ける人がいたのかと、
驚くほどのテストなのにそれすらもってのは驚きですね。

でも今では、英検1級、TOEIC満点だそうです。

そんな話を聞くと、やっぱり英語って努力をすれば、
誰でもできるようになれるんだな。。。て本当に思います!!

動画では藤永先生がどうやって英語嫌いを克服して、
講師やアドバイザーを務めるほどまでになったのかも教えてくれるので、
上達が実感できずに悩んでる人にもお薦めですよ。

⇒ 無料で藤永先生の「ゲーム式学習法」を視聴する!!

無料視聴するだけで藤永先生の著書2冊と、
英語耳強制トレーニングの音声レッスンも貰えます。

 


 

NS7

 

藤永丈司

・英検1級
・TOEIC990点
・小学校英語指導者資格

【著書】

・なぜ留学生の99%は英語ができないのか?
・超速英会話マスタープログラム

 

何の対策もせずに初受験でTOEIC990(満点)、英検1級取得、ニンテンドー3DSソフト「TOEICテスト超速トレーニング」スペシャルアドバイザーを務め、芸能人への個別指導、英会話・TOEIC講座、企業研修などを開催

受験英語への疑問や自身の体験談から、文法や暗記などとは一線を隔す角度から英語の指導を始め、東京オリンピックが開催される2020年までに5000人の新型ネイティブスピーカーを輩出し、英語を使って、やりたいことを実現できる日本人が世界中で溢れ、英語で日本のことを発信できるリーダーが活躍できる社会の実現に向けて活動している

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ