勝木龍の勝木流英会話!スマートイングリッシュ無料動画レッスン!

 

音 (1)

 

あなたは一生懸命単語を覚えて必死で英語を勉強しているのに、
実際に使う場面になると全然英語が話せなくて悔しい。

そんなことを感じた事ないですか?

また、せっかく話せても発音が悪くて全然通じない!!

そんな経験もしたことありませんか?

そこで今回は、通じる正しい英語を話せるようになる方法をお伝えします。

 

日本語と英語の大きな違い!!

 

音 (2)

 

英語と日本語には大きな違いがあります!!

それは日本語は「表意文字」で、英語は「表音文字」だという点です。

表意文字?表音文字?なんじゃそりゃ?

。。。という人がほとんどだと思いますので説明しますね。

 

まず日本語というのは文字を見れば意味が分かる言語です。

理由は日本語には漢字が入っているので、
日本語を学ぶ際に文字を見て意味を学ぶことができます!!

しかし、英語には意味のある文字がありません。

英語にあるのは26個のアルファベットが生み出す音だけで、
それらの音が組み合って意味を生み出す言語です。

実際、A、B、C…などに意味はないですよね?

つまり、英語は文字ではなく音で勉強すべき言語という訳なんです。

 

英語は何より母音と子音の区別が大事な言語

 

発音 (2)

 

では、しっかりと通じる正しい音で話せるようになるためには、
一体どうしたら良いのでしょうか?

その答えは「母音と子音の違いを身に付ける事」です。

なぜ母音と子音の違いを身に着けると正しく話せるのかと言うと

実は、日本語は常に母音で終わる言語で、
英語はほとんどの場合子音で終わることが多い言語だからです。

なので母音と子音の違いを身につけ使えるようになると、
ネイティブにも通じやすい正しい英語の音を話す事ができます!!

 

とはいえ、母音と子音の違いなんてよく分からないですよね?

そんな時は喉に手を当てて話してみて下さい。

話した時に喉が振動する音が母音、しない音が子音です。

どうですか?分かりましたよね?

つまり相手にちゃんと通じる英語を話せるようになるには、
母音の多い日本語英語のじゃ津音ではなく、
子音の多い正しい発音の英語で話すのが大事になるんですね!!

 

母音と子音を使い分けるには?

 

音 (3)

 

では、母音と子音を使い分け英語らしい音で話すにはどうしたら良いのか?

それは以下の動画で詳しく解説してます↓

⇒ 勝木龍先生の最新の英会話上達法を無料で視聴する!!

 

私も勝木先生の動画に登録して無料で見させてもらったのですが、
母音と子音の話といい目から鱗の内容でとても勉強になりました。

 

【勝木龍の勝木流英会話!スマートイングリッシュ!】

 

実際、勝木先生のレッスンで学んだ人の「Before & After動画」を見ても、
かなり再現性が高く、理にかなった学習法だと思います。

⇒ 勝木龍先生の最新の英会話上達法を無料で視聴する!!

 

私も見て思ったのですが、特に以下のような方々は役立つと思いますよ↓

・他の方法でも結局英語が話せなくて困っている方
・外国人の友達やビジネスパートナーを作りたい方
・海外旅行で英語に困りたくない方
・仕事に英語を活かしたい、職場環境が英語にシフトしてきている方
・英会話スクールに通うことを検討している方
・英文法を勉強しているが英語が上達しない方
・英単語の記憶が苦手な方

 

英語を勉強していると母音や子音は誰でも一度は聞いた事があると思います。

でも、そう言われても、
両者の音の違いが分からなかったのではないでしょうか?

そんな時は、自分の喉に触れながら話してみて下さい。

喉が震えれば母音、震えなければ子音です。

そしてそうやって音を掴むことで正しい英語の音で話す事ができるようになり、
自分が正しく話せる音は当然聞き取ることも可能になります。

この母音と子音のような音に関する英語の学習は、是非やってみて下さいね。

ビックリするほど正しい音で通じる英語が話せるようになれるはずよ!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ