英会話のための英文法!基本動詞「Run」のイメージを掴もう!

 

基本動詞 (5)

 

英語は基本的に「主語」と「動詞」が必ず使われる言語なのですが、
文での使われ方によってニュアンスが変わる「基本動詞」があります。

この「基本動詞」は、英文や英会話でも頻繁に使われており、
それぞれの動詞のイメージやニュアンスを理解することで、
ネイティブのように英文を組み立てられるようになります。

今回は基本動詞の中から「Run」について詳しく説明していきます。

 

基本動詞「Run」のイメージ!!

 

基本動詞 (4)

 

基本動詞「Run」のイメージは「線上の動きや継続」です。

何かが「継続して動く・続く」といったイメージも含まれています!!

私達は、この動詞を教わった際には「Run」=「走る」と教わりましたが、
決して杓子定規に「走る」という意味だけで捉えてしまってはいけません!!

何かが「継続して動く・続く」イメージがあれば、
単純な動作としての「走る」以外でも「Run」を使うことができます。

 

まず単純な動作の「走る」を見てみると以下のような感じですね^^

She runs so fast.(彼女は走るのがとても速い)
Yurikamome line runs between Shinbashi and Toyosu.
(ゆりかもめは新橋から豊洲間を走る)

見て頂いても分る通り、これらは一番馴染み深い「Run」の使い方です。

 

では、以下の文はどうでしょうか?

This river runs east.(この川は東に流れています)
That highway runs along the coast.(あの高速は海岸に沿って走っている)
The big tears ran down my son’s cheeks.(大粒の涙が息子の頬を伝った)

ご覧の通り、これらは「走る」という意味での「Run」ではありません!!

上の例文では「Run」の「継続して動く・続く」というイメージから、
「流れる」や「走っている」や「伝う」といった意味を派生させています。

ここで、注目すべき点は「Run」の「継続して動く・続く」イメージは、
川や道路や涙のように「線上を動いていく意識」があるということです。

 

そこから「Run」では、上の文のように物理的な動きや継続を表せますが、
それ以外にも「時間的なイメージ」も表すことができます。

My friend runs a Turkish restraint in Tokyo.
(私の友達は東京でトルコレストランを経営している)

This musical ran for five months.(このミュージカルは5ヶ月間上映された)
Our company runs for 50 years.(私たちの会社は50年にわたって続いている)

こんな風に、線をイメージできるものであれば「物理的な動きや継続」以外に、
「時間的な動きや継続」も表現できて、そしてこの表現は非常によく使われます!!

 

基本動詞「Run」の翻訳は「走る」で正解?

 

基本動詞 (6)

 

さて、そんな基本動詞の「Run」なのですが、日本語では「走る」ですよね?

ですが、本来「Run」の意味は「走る」ではなく、
先ほどお話した通り「線上の動きや継続」のイメージを持つ動詞です。

 

なので、翻訳する際には以下のような翻訳も可能です。

A : This bicycle runs on electricity.(この自転車は電気で動く)
B : These tools run on electricity.(これらのツールは電気で動く)

Aの文は、日本語で覚えた意味だと「走る」で訳してしまいますが、
本来の英語の「Run」のイメージは、もう少し幅広いです。

もちろん「走る」で訳しても正解ですが、
Bの文と同じく「動く」で訳しても会話の上では全く問題ありません!!
(日本のテストでは「動く」では不正解にされてしまうかもしれませんね^^;)

なので、先ほどもお話したように「Run」は「線上の動きや継続」なので、
英語としてのニュアンスを捉えるには「走る」だけでは不十分なんです!!

あくまで、意味ではなくイメージからの臨機応変な対応が必要なんですね^^

 

この「Run」という動詞については非常に多くの使い道があり、
書ききれないほど、微妙なニュアンスで使われることがたくさんあります。

その使い方は、ひとつひとつ覚えていくのではなく、
「Run」という動詞が使われている場面に出会った際に、
その使われ方からイメージやニュアンスを掴み取ることが大事です!!

また、「基本動詞」は前置詞との組み合わせによって、
もの凄く多くのニュアンスを生み出し、意味を派生させる単語なので、
そちらに関しては「暗記」をしていく必要もあります。

⇒ 英熟語の意味とニュアンス!熟語は知識と暗記の2つで覚えよう!

 

これに関しては一朝一夕で覚えられるものではなく、組み合わせも無限にあり、
英語のネイティブでない私達日本人が、その感覚を身に付けるのは、
外国人が漢字の組み合わせのニュアンスを掴むのと同じくらい難しいです。

おそらく、一生勉強して身に付けられるかどうか。。。

それほど難しいことだと思います^^;

ですが、たくさん英語に触れ合い、数多くの英文との出合いを繰り返せば、
ネイティブが直感的に感じているような感覚に近づけると思います!!

。。。とはいえ、そこに行き着くためにも、
まずは「単語単体のイメージをしっかり掴み取る」ようにしていきましょう^^

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Come」のイメージを掴もう!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Drive」のイメージを掴もう!

無料体験コーチング ⇒ 英語を勉強したいけどどうしたらいいか分からない方へ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

4 Responses to “英会話のための英文法!基本動詞「Run」のイメージを掴もう!”

  1. 児玉 法子 より:

    こんにちは。また質問を失礼します。
    メルマガを頂いていなかった頃に、英和辞典で
    run の意味を見たとき、あまりにも膨大な
    意味の量に圧倒され、ずっと諦めていました。
    しかし今回、日本語にすると膨大に
    なっても実は、runは「線上の動きや継続」で説明できる
    と分かって、今までバラバラだった意味同士が
    自分の中で線で繋がって目からうろこの思いです。

    それで、一つだけ気になるrun の意味があって、
    run の意味の一つに「立候補する」というのが
    ありました。
    選挙や大統領に立候補する、という動作は
    「線上の動きや継続」に含まれるかどうかが
    少し気になりました。
    よろしければよろしくお願いします。

    • choro より:

      >児玉さん

      おっしゃる通り基本動詞はひとつひとつ意味を覚えるのは無理ですよ。
      イメージと意味を結びつけて膨らますしかありません。

      さて「run」の「立候補する」という意味なのですが、
      基本動詞の「run」単体ではなく前置詞と合わさっていないでしょうか?

      run for president(大統領に立候補する)

      動詞と前置詞が合わさった熟語は句動詞と言われ、
      英語には句動詞専門の辞書が存在するほど膨大な量があります。

      立候補するはその中のひとつです。

      そして、なぜ句動詞にはそれほど膨大な量が存在するのかと言うと、
      動詞と前置詞のイメージが掛け合わされて更に意味が広がっていくからです。

      run for president(大統領に立候補する)
      大統領(president)に向けて(for)走る線上の動き(run)です!!

      なので「run for」のような句動詞を理解するには、
      基本動詞「run」だけでなく前置詞「for」のイメージも掴まなきゃダメです。

      特に今回の「run for」は、
      それを日本語にすると「立候補する」になりますが、
      きっと英語には「立候補する」という言葉はないかもしれません。

      日本人がその意味合いから「run for」を「立候補する」にしただけです。

       

      だから「run for」には他にも意味がたくさんありますよ

      ・run for a President(大統領に立候補する)
      ・run for exercise(運動のために走る)
      ・run for dear life(死に物狂いで走る)
      ・I will run for the doctor.(ひと走り行って医者を呼んで来る)

      でも、全部基本のイメージは、
      何か(○○)に向けて(for)走る線上の動き(run)から来ています。

      なので、意味を一つ一つ覚えるのは無理ですし覚えても使いこなせません。

      私たち日本人は学校教育で
      そうやって意味を一つ一つ切り離して覚えさせられるから、
      英会話の際に言葉が出てこない、使えない英語になっちゃうんでしょうね。。。

      だから英語は意味だけでなくシチュエーションごと丸々覚えて、
      その意味がどういうイメージから成り立っているのかを意識して下さい!!

      • 児玉 法子 より:

        ありがとうございます。
        句動詞も、今までずっと、句動詞そのものの
        膨大な量と、繋がりがあるのかよく分からない
        多くの意味に、どうやって覚えたらいいか
        分からず、手つかずになっていたのですが、
        これからは、今までよりはるかに覚えやすく
        なりそうです。これからは無意味な丸暗記
        ではなく、動詞のイメージと前置詞のイメージ両方を
        意識していこうと思います。

        • choro より:

          >児玉さん

          もしかしたら、そのうち前置詞のイメージもお伝えするかもしれません。

          。。。が、前置詞は難しいので悩み中です。

          ただ、無意味な丸暗記をするよりも、
          イメージの掛け合わせから理解して覚えていく方が、
          はるかに実践で使える英語になりますのでお互い勉強して行きましょう。

          それでは、失礼します。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ