英会話のための英文法!基本動詞「Drive」のイメージを掴もう!

 

基本動詞

 

英語は基本的に必ず「動詞」が必要な言語ですが、
その中でも特に頻繁に用いられる動詞を「基本動詞」と呼びます。

基本動詞は、日常英会話や通常の英文でも最も用いられる動詞で、
英語のネイティブが好んで使います。

そして基本動詞は使われる文章や単語との組み合わせで、
文中での役割や意味が大きく変わるので特に注意が必要です。

今回は基本動詞の「Drive」について詳しく説明していこうと思います。

 

基本動詞「Drive」のイメージ!!

 

基本動詞 (2)

 

基本動詞「Drive」のイメージは「力を加えて何かを操る」です。

私達はこの動詞を教わった際には、「Drive」=「運転する」と教わりましたが、
単純に「運転する」という意味だけで捉えてしまってはいけません!!

何かに「力が加わって操る」イメージがあれば、
車や機械などを「運転する」以外でも「Drive」を使うことができます!!

 

まず単純な動作の「運転する」を見てみると以下のような感じですね^^

My boyfriend drives me home.(彼氏が家まで車で送ってくれます)
Electricity drives computer.(電気がコンピューターを動かします)
Please drive more slowly.(もっとゆっくり運転してください)

これらは、一番馴染み深い「Drive」の形です。
「Drive」=「運転する」は最早日本語の一部にすらなっていますよね。

 

では、以下の文はどうでしょうか?

The new man always drives me mad.
(あの新人はいつも私をすごくイラつかせる)
My dad drove me out of our house.
(父は私を家から追い出した)
That accident drove her to her death.
(あのアクシデントが彼女を死に追いやった)

上の例文では「Drive」の「力を加えて操る」というイメージから、
「~させる」や「叩き出す」や「~追いやる」といった意味を派生させています。

ここで、注目すべき点は「Drive」の「力を加えて操る」イメージは、
状態にも使えて「何かが原因で何かを起こす」という印象があるということです。

 

そこから考えると「Drive」の意味を「運転する」だけで考えると不十分ですよね?

車を運転するの「Drive」は元々動物を駆り立てる。

The shepherd drove his sheep into the fence.
(羊飼いは羊たちを柵の中に追い込んだ)
She drove the big bear with her gun.
(彼女は銃でその大きな熊を追った)

。。。から来ていて、「動物などを駆り立てる」から、馬車や機関車を駆る、
そして「運転する」に繋がって、更に「人を駆り立てる」にも使われています。

まさに「Drive」のイメージ「力を加えて操る」そのものです!!

 

「Drive」のイメージから派生した名詞

 

基本動詞 (3)

 

さて、そんな基本動詞の「Drive」なのですが、
そのイメージ「力を加えて操る」から誕生した名詞がいくつかあります。

例えば、ねじ回しで御馴染みのドライバーは英語では「Screwdriver」ですし、
コンピュータなどを制御する電子計算機も「Driver」って呼びますよね?

また、ゴルフでショットを打つあれも「Driver」って言いますし、
もちろん運転手や操縦士もドライバー「Driver」ですね^^

これらの名詞「Driver」も全て動詞の「Drive」、
つまり「力を加えて操る」イメージから来ているというわけなんです。

 

この他にも、このイメージを使って生まれた単語に「overdrive」があります。

この単語は文字通り「力を加えて操るのを越える」といった意味があって、
電子楽器(エレキギターなど)の電子音を歪んだ音に変えるエフェクターや
車の高速低燃費走行用のギヤなどを指します。

また、人や物や家畜などを酷使することも「overdrive」って言ったりします。

 

こんな風に単語同士のイメージとイメージが組み合わさると、
英語は無限にそのニュアンスを広げす!!

だからこそ、単語は日本語訳で意味を暗記で覚えるのではなく、
その単語のイメージ・ニュアンスを掴み取ることが重要なんですね^^

なので、英文に出会った際は、
その単語がどういうニュアンスや意図で使われているのか、
それを細かく見て感覚を感じ取っていくようにしましょう。

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Run」のイメージを掴もう!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Take」のイメージを掴もう!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

2 Responses to “英会話のための英文法!基本動詞「Drive」のイメージを掴もう!”

  1. shoko yamada より:

    misprint あり

    Stream drives machinary.

    stream➡steam

    念のため ご報告させていただきます。

    • choro より:

      >shoko yamadaさん

      コメントありがとうございます。

      ミスですね(^^;)

      修正しておきました!!

      たまにやらかします。

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ