英会話のための英文法!基本動詞「Leave」のイメージを掴もう!

 

基本動詞

 

英語や英単語は意味だけで覚えずにイメージも捉えるのが大事です!!

私達は学校の日本語を主体とした英語教育によって、
どうしても英語を日本語の意味で考えて分析してしまう癖があります。

その結果、あらかじめ決められた回答があるテストと違い、
英会話など実際に英語を使う場面では使えなくなってしまいます。

なので、英語は意味だけではなく、意味が生まれた理由、
イメージそのものを、しっかりと捉えていかなければ使うことができません!!

特に、英文の方向性を決める動詞の理解は最も大事な要素のひとつです。

そこで、今回は基本動詞「Leave」のイメージをお伝えして行こうと思います。

 

基本動詞「Leave」のイメージ!!

 

基本動詞 (4)

 

基本動詞「Leave」は少し特殊な基本動詞となっており、
どこに焦点を当てるかによって2通りのイメージが生まれてきます!!

1つ目は、去って行くものに焦点をあてた「去る」イメージ、
2つ目は、その結果残されたものに焦点をあてた「残す」イメージです。

この2パターンのイメージの捉え方が「Leave」のポイントであり、
それを使いこなすことができると「Leave」は理解は完璧だと思います!!

 

では、早速「Leave」のイメージを見て行きましょう。

She left for Tokyo this morning.(彼女は今朝、東京に向けて出発した)
Will you leave the door open?(ドアを開けたままにしてくれませんか?)

1つ目の文は「去っていく」イメージそのままですよね?

解説するまでもなく超簡単です^^

2つ目の文は「残された方」そのままのイメージです。

これもめちゃくちゃ簡単だと思います!!

 

ここまで来ると、当然お気づきだと思いますが、
以前に紹介した、同じく去っていく感覚をもつ「Go」という単語、
あちらは「去っていく側」にだけ焦点が当たっています。

⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Go」のイメージを掴もう!

もちろん「Leave」にも「Go」と同じ「その場を去る感覚」はありますが、
「去る側」と「残される側」の両方に感覚が行き届いるのが分かります。

これが「Leave」独特のイメージになります!!

 

基本動詞「Leave」の「去る・残す」のイメージ

 

基本動詞 (3)

 

さて、そんな「Leave」の「去る・残す」イメージは、
その両サイドのイメージから「任せる」といったイメージを生み出します。

そして、この「任せる」イメージはとても頻繁に使われます。

Leave it to me.(私に任せてよ)
Leave it to chance.(運を天に任せる)

こんな風に、何にでも「Leave」を使えば「任せる」ことができるわけです。

 

では、何故「Leave」は「任せる」というニュアンスを生み出せるのか?

それは「去る側と残される側」の2つのイメージが「Leave」から生まれていて、
その両方のイメージから、その姿が想像できるからなんですね♪

やはり、そう考えると英単語は単純な意味だけで捉えてはダメですね^^

 

基本動詞 (5)

 

本当に英語は「ちょっとした連想ゲーム」みたいなものです!!

そしてその連想ゲームは、単語と単語が結びついたり、
英文になったりすることで、無数のニュアンスやイメージを生み出します。

日本語でもそういった連想ゲームはありますが、
英語は単語の配置によって様々な意味を生み出す言語なので、
日本語以上に柔軟で繊細なイメージが求められます!!

だからこそ、英語は意味ではなくイメージが大事になってきます!!

そして、配置によってさまざまな意味を生み出します!!

なので、配置には気を配らなくてはならないので文法が超重要なんですね。

⇒ 英文法で英語を制す!TOEIC&英会話のためのお薦めの勉強法!

 

なかなか英語の配置の法則に慣れていくのは大変ですが、
逆を言えば、配置とイメージを制してしまえば英語は超簡単です!!

それは、英語の知識と感情を結びつけながら、
たくさん英語を聞いて話して使っていけば自然に身に付くので、
知識を得たら単純に覚えるだけでなく、すぐに実際に使って行きましょう。

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Set」のイメージを掴もう!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Get」のイメージを掴もう!

無料体験コーチング ⇒ 英語を勉強したいけどどうしたらいいか分からない方へ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ