英会話のための英文法!基本動詞「Turn」のイメージを掴もう!

 

基本動詞 (2)

 

英会話で正しく内容を理解するには、意味だけではなくイメージが大事です。

日本語でもそうですが、言葉は生き物なので、
時や場所、人や環境、背景などによって様々に変化します。

学校英語では「答え」があらかじめ決まっているので、
日本語で意味さえ掴めば、正解になり得点をもらう事ができました。

しかし、英会話などの英語になると意味だけではなく、
感覚的に内容を理解したりニュアンスを掴むセンスも必要になってきます。

特に基本動詞と呼ばれている英会話でよく使われる動詞は重要です。

そこで、今回は基本動詞の「Turn」についてのイメージをお伝えいたします。

 

基本動詞「Turn」のイメージ!!

 

基本動詞 (3)

 

基本動詞「Turn」のイメージは「曲がる」「ひっくり返す」などです!!

よく道案内などで使われていますよね?

道を歩いていてクルッと向きを変える、パンケーキをクルッと裏返す。

正に何かの方向や向きをクルッと変える、そのままのイメージです^^

 

凄く簡単ですが、せっかくなので「Turn」を使った例文を紹介いたします。

Turn right at the corner.(次の角を右に曲がって)
Can you turn the radio on.(ラジオのスイッチを入れてくれる?)
Turn the steak after about 3 minutes.(約3分でステーキをひっくり返して)

上の例文で、ラジオは方向を変えていませんが、昔はスイッチではなくて、
抓みを捻ってオンにしていた名残から、現在も「Turn」が使われています。

そう考えると、どれも方向や向きを変える動作なのでイメージがしやすいですね。

 

基本動詞「Turn」の「曲がる」イメージ!!

 

基本動詞

 

さて、そんな「Turn」の「曲がる」「ひっくり返す」イメージですが、
そのイメージから「変化」のイメージを生み出す事ができます!!

The leaves turn red in the fall.(秋には木々の葉っぱが赤に変わります)

これも一般的な「Turn」のイメージなので皆さんもご存知だと思いますが、
元々は、表と裏の色が違う紙をひっくり返した。。。

そんなイメージから来ているんだそうです。

 

また、この「変化」のイメージは物理的なもの以外にも広く使われています。

例えば以下の文はその典型例です↓

The milk has turned. (牛乳が酸っぱくなった)
The dog turned on its owner.(その犬は突然飼い主に襲い掛かった)
Turn this sentence into Japanese.(この文を日本語に翻訳しなさい)

これらの文章は単純な「物理的な変化」ではありません。

最初の文は一件物理的な変化ですが、物理的ではなく牛乳の味の方向性の変化で、
2番目の文は犬の心理状態のぼ変化、3番目は英語⇒日本語への変化です。

つまり「Turn」の「クルッと方向性を変えるイメージ」から来ているんですね^^

 

道案内の「Turn」

 

基本動詞 (4)

 

基本動詞の「Turn」が使われる場面で多いのは、やはり道案内ですよね?

英語での道案内は以下の3つが言えれば、それなりに案内が可能です↓

1.Go straight.(真っ直ぐ行く)
2.Turn right / left at ~(~を右に/左に曲がる)
3.You will see ~(~が見えます)

なぜなら、基本的に道は真っ直ぐ行くか曲がるかしかないからです^^

⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Go」のイメージを掴もう!

 

なので、外国人に英語で道を聞かれたら。。。単純にこの3つ↓

1.Go straight.
2.Turn right / left at + 曲がる場所
3.You will see + 目印になる場所

コレを繰り返して言うだけで、近い場所であれば簡単に道案内ができます。

例えば、我が家から最寄駅に行くには。。。

Go straight and turn right at the first corner.
Then You will see the traffic light.
Turn left there and go straight about 15 minutes walking.
You will see ~ station…

もちろん補足説明のために、他の言葉も使えるに越したことはありませんが、
それでも上の3つさえ言えれば、それだけで近場への道案内は可能です。

ホント道案内って難しいようで、突き詰めると意外にシンプルなんですね^^

 

もちろん、コレを使いこなせるようになるには実際に練習が必要です!!

試しに想像して誰かに道案内をしている感じで、
あなたの家から最寄の駅などへの道案内をしてみてはいかがでしょうか?

それを頭の中で想像するだけでなく、実際に話しながら練習をすると、
5~10回程で簡単な道案内くらいなら出来るようになると思いますよ^^

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Fall」のイメージを掴もう!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Pass」のイメージを掴もう!

無料体験コーチング ⇒ 英語を勉強したいけどどうしたらいいか分からない方へ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

3 Responses to “英会話のための英文法!基本動詞「Turn」のイメージを掴もう!”

  1. momo より:

    コンバンワ
    今日も 早速考えました。
       She has turned her face from him .
    かな~?? 前置詞を何にしたら良いのか いつも 迷います。
    て言うか それ以前の問題化も・・・

    • choro より:

      >momoさん

      こんばんは、いつもありがとうございます。

      ・彼女は彼から顔をそらしてしまった
      ・She has turned her face from him.

      大正解です。

      momoさんの答えは他動型の型ですね、もう分かりますよね?

       

      因みに私は答えを自動型で考えてみました!!

      ・彼女は彼から顔をそらしてしまった
      ・She has turned from him.

      自動型を取ったので目的語の「her face」を使いませんでした、
      理由は動詞の「turn」に「向きを変えるイメージ」があるのでそうしました。

      ですが、momoさんの答えも完璧ですよー(^^)

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ