英会話のための英文法!基本動詞「Talk」のイメージを掴もう!

 

基本動詞 (4)

 

英語は日本語に翻訳して意味を考えるとニュアンスを掴めないものがあります。

特に英文の内容に大きな影響を与える品詞は動詞ですが、
その中でも基本動詞と呼ばれる日常英会話でよく使われる動詞、
基本動詞本来のニュアンスを掴むことで英会話を習得しやすくなります。

今回は、そんな基本動詞の中から、
「話す」を意味する「Talk」という動詞についてお伝えしたいと思います!!

 

基本動詞「Talk」のイメージ!!

 

英語 (4)

 

基本動詞「Talk」のイメージは「話し合う・コミュニケーションをする」です!!

日本語に訳すと「話す」という意味になる英単語は、
今回の「Talk」の他に前回の「Speak」と「Say」「Tell」がよく使われています。

前回お話した「Speak」は「単純に話すという動作」を意味する動詞でしたが、
今回の「Talk」には、コミュニケーションを取ることを基本としており、
一方通行ではない「双方向で話す」というニュアンスが含まれています。

 

では、早速「Talk」を使った例文をいくつか見てみましょう。

He is talking with my parents.(彼は私の両親と話をしている)
I think we need to talk.(思うに私達は話し合う必要がありそうだ)
What are you talking about?(何を言っているの?)

これらの文を見ても分かる通り、
どの「話す」も1人ではなく、話す相手がいるのが想像できますよね?

こんな風に「Talk」の話すには「双方向の話す」ニュアンスがある。

つまり「”talk”には話す相手がいる」ということを覚えておいて下さい!!

 

英語の「話す」意識の差!!

 

基本動詞 (3)

 

先ほどお話したとおり、英語の「話す」には以下の4つが頻繁に使われます↓

・Speak
・Talk
・Say
・Tell

日本語の場合「話す」という動作を表現するには、
どんな状況でも動詞の「話す」を使うことで表すことができましたが、
英語の場合は「話す人の意識の違い」によって使い分ける必要が出てきます。

例えば、先ほどの4つを「意識の違い」で分けるとこんな感じです↓

・Speak ⇒ 単純に話す動作を表す
・Talk ⇒ 誰かと話す動作を表す
・Say ⇒ 話す内容に焦点を当てている
・Tell ⇒ 話して伝える動作を表す

これらを分かりやすく、例文で「意識の違い」を説明するとこうなります↓

単純な動作     ⇒ I can speak English.(私は英語を話せます)
コミュニケーション ⇒ We can talk in English.(私達は英語で話せます)
話す内容に焦点   ⇒ I said some English words.(いくつか英単語を言った)
話して伝える動作  ⇒ Can you tell me in English?(英語で話してくれますか?)

このように英語では「話す」という動作は、
「どういう意識で話しているのか?」で、使い分けて考えなくてはなりません!!

 

「Talk」の双方向性!!

 

基本動詞 (2)

 

基本動詞「Talk」には「誰かと話す」双方向性があるというお話をしました。

それがよく掴めていない人のために「Talkの双方向性」をお話します。

以下の文をご覧下さい↓

Speak to me.(私に話してくれ)
Talk to me.(私に話してくれ)

例文は「話す」という日本語の意味だと、どちらも「話してくれ」になりますが、
「Speak」と「Talk」のニュアンスを加味して考えると以下のようになります。

Speak to me.(私に話してくれ ⇒ 私に何か言ってくれ)
Talk to me.(私に話してくれ ⇒ 私に相談してくれ)

なぜ、このような意味になるのかというと、
「Speak」には「一方性の話す」というニュアンスがあり、
「Talk」には「双方向性の話す」というニュアンスが含まれているからです!!

 

そして、このニュアンスをしっかりと掴めなれば以下のような文は理解できません。

I don’t want to talk about that right now.
I don’t want to speak about that right now.
(それについては今は話したくない)

これらの文章は、日本語では「それについては今は話したくない」と訳せますが、
ニュアンスを考えると以下のように「全然違った意識」を持ちます↓

I don’t want to talk about that right now.<話し合いたくない>
I don’t want to speak about that right now.<口に出したくない>

学校の授業やペーパーテストでは、
こんな意識の違いは関係なく「話したくない」とすれば正解ですが、
実践レベルの英会話ではそうはいきません!!

なぜなら上の例のように「話し合いたくない」と「口に出したくない」では、
全然違う意識で、話し手が使っているからです!!

 

こんな風に実践レベルの英語や英会話は、答えがあるわけではなく、
話し手の意識によってニュアンスが変わってくる「生き物」なんですね。

だからこそ、英会話を習得するためには日本語の意味で暗記するのではなく、
英語を「その言葉のイメージ」のまま捉えて、覚えるようにして行ってください^^

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Speak」のイメージを掴もう!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Say」のイメージを掴もう!

無料体験コーチング ⇒ 英語を勉強したいけどどうしたらいいか分からない方へ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

6 Responses to “英会話のための英文法!基本動詞「Talk」のイメージを掴もう!”

  1. momo より:

    今日の宿題・・
    They are talking about their dogs .
    愛犬・・のニュアンスが良く分からなくて?
    まさか lovely dog じゃないですよね??
    TOEICは 興味は有りますが 一度も受けたことは有りません 自分の実力を知るには 良い目安かな・・とは思いますが 多分ショックが大きいと思うので・・

    • choro より:

      >momoさん

      コメントありがとうございます。

      ・彼らは愛犬について話している
      ・They are talking about their dogs.

      正解ですよー

      多分、愛犬のニュアンスが分からなくて迷うと思ってましたが、
      コレで十分「愛犬」になります!!

      まさかの「lovely dog」は日本語そのまんまですね。
      それだと学校で習った無機質な意味だけで組み立てた英語になっちゃいますよ。

      だから今回、momoさんが感じている感覚で合ってます。

       

      TOEICは、読者さんの間では思ったほど反応が良くなかったです。

      みなさんTOEICよりも、やっぱり英会話重視なんだなと思いました。
      でも返信を下さった方は、熱い想いの人が多かったのでTOEIC対策作ります!!

      ただ私がメルマガで流してる文法のお話、コレ実はTOEICでもめちゃくちゃ使えるんですよ!!

       

      • momo より:

          有難う御座いました
         多分TOEIC対策は あらゆる事に役立つ内容だと思いますので 大いに期待してます。
        ガンバレ!!

        • choro より:

          >momoさん

          ありがとうございます。

          今日TOEICの先生と動画撮影の打ち合わせをしてきました。
          ブログで無料で配信していく予定なので、良かったらそちらもみて下さいね。

  2. ponet より:

    なぜ寝言を言う、がtalkなのですか?
    なぜって言われても困るかもしれませんよね、
    そういうものだと言われればそれまでですが・・・。
    寝言もコミュニケーションに入るのかなぁ。
    一方的なのでspeakかなって思ってました。
    考え始めるとむずかしいです。。

    • choro より:

      >ponetさん

      コメントありがとうございます。

      何でなのでしょうね?

      見た目は独り言でも、本人は寝言で誰かと話している。
      そんな風にみなしているのかもしれません。

      実は私も「Speaking」という言葉には疑問を持っています。
      誰かと話すのであれば「Talking」になるんじゃない?

      そう思っています。

      英語のネイティブじゃない私たちには分からないですし、
      きっと、逆にネイティブの人達は考えたことすらないでしょうね。。。

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ