英会話のための英文法!基本動詞「Know」のイメージを掴もう!

 

基本動詞

 

動詞の中には、日本語訳を覚えるだけでは使いこなせないものが多くあります。

その代表的な動詞が「基本動詞」と呼ばれるもので、
英会話の中でも頻繁に登場し日常生活に欠かせない単語になっています。

基本動詞は、本当に良く使われるので絶対に抑えておきたいものなのですが、
上手に使いこなせるようになるにはイメージで捉えることが大事です!!

今回は、そんな基本動詞の中から「Know」についてのイメージをお伝えします。

 

基本動詞「Know」のイメージ!!

 

単語 (1)

 

基本動詞「Know」のイメージは「頭の中にある」です!!

学校の授業や辞書などでは「知る・知っている」と教わったと思いますが、
実際に「Know」という動詞の意味を表現するには不十分です。

基本動詞「Know」は「知る」に繋がる心の動き、
例えば「理解する」「経験する」「気づく」など多くの意味を持ちます。

つまり「頭の中で起こっている動作」そのものなんですね。

 

せっかくですので「Know」を使った例文をいくつか見てみましょう。

I didn’t know how to get there.(どうやってそこへ行くか知らなかった)
Do you know that she was a singer?(彼女が歌手だったって知ってる?)
Please let me know when you’ll arrive.(いつ到着するか教えてください)

これらの例文は、学校で習ったオーソドックスな「知る」ですね。

ですが、先ほどお伝えしたとおり「Know」には様々なニュアンスがあります。

Do you know what I mean?(どういうことか分かる?)
I don’t know that I can go on the trip.(その旅行には行けないと思う)
She knows English and French.(彼女は英語とフランス語に精通している)
I knew something happened intuitively(直感的に何か起こったと気づいた)
I’ve never known a flood like this.(こんな洪水見たことないよ)

こんな風に「頭の中にあるもの」や「頭の中で起こっている動作」を表します。

 

「You know」を使ったフレーズ!!

 

英語 (4)

 

基本動詞「Know」を使ったフレーズは会話でもよく使われており、
中でも「You know ~」は頻繁に出てきます。

今回はその中でも特によく使われる3つをご紹介します。

 

You know.(分かるでしょ、知ってるでしょ)

映画や海外ドラマなどを観ていると会話文の冒頭などに使われています。

ここでは、あえて意味を加えてお話していますが、
実際のところ、会話文でこれを付け加えた所で大した意味はありません!!

話のきっかけと言うか、前置きみたいなものです。

 

You know what?(あのさー、ねぇ知ってる?)

こちらも会話文でよく使われる表現ですが「You know.」よりも、
若干少しだけ「問いかけ」の意識が強いです。

こう話しかけられたら「なんか聞いて欲しいんだな」と感じ取って、
何(What?)と聞き返してあげましょう!!

 

You know what I mean?(言ってることわかる?分かってるでしょ?)

こちらも映画や海外ドラマなどでも御馴染みのフレーズですね。

「もう、言わなくても分かるでしょう?」といった「察し」のニュアンスだとか、
「俺の言ったこと分かってる?」といった「理解」のニュアンスになります。

 

このように「Know」には、自分が「知っている」ことはもちろんのこと、
相手に「察してもらう」や「気づいてもらう」というニュアンスが含まれているので、
会話を進めていく上で「より自然な会話」を組み立てるのに役に立ちます!!

実はあまり知られていませんが、
英語では「直接相手に言葉をダイレクトにぶつけること」はあまりありません!!

なぜなら、ダイレクトにぶつけられると、
大体の場合、聞き手は「どぎまぎ」してしまうからです。

なので、通常英会話では意味のない「枕詞」がよく使われています。

あなたも映画や海外ドラマを観ていて、
会話文の最初に全く意味のない単語やフレーズを聞いたことありませんか?
(もし機会があったら映画や海外ドラマを注意深く聞てみて下さいね)

それは、言葉の強さを和らげるためのものです。

特に今回の動詞「Know」には「察し」のイメージが含まれているので、
枕詞への相性も良く、会話文の冒頭のフレーズに使うにはぴったりの動詞です。

是非、上手に使いこなして自然な英会話を目指すようにして下さいね^^

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Tell」のイメージを掴もう!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本動詞「Think」のイメージを掴もう!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

2 Responses to “英会話のための英文法!基本動詞「Know」のイメージを掴もう!”

  1. momo より:

    今日の宿題です・・
      Do you know him ?
    Do you know what he is
    今日はメチャクチャ難しかった!!苦し紛れの答えです。(T_T)
     所で 今日も質問良いですか?
     例文の中で I don’t know that I can’t go on the trip . というのが 有りますが 旅行に行けないと 思う  という訳になるのかが 今一良く分かりません。don’t・・という 否定なので 思わない・・と 考えてしまったのですが 教えて下さい

    • choro より:

      >momoさん

      コメントありがとうございます。

      宿題の答えです↓

      ・彼を知ってる?
      ・Do you know him?

      ・彼について知ってる?
      ・Do you know about him?

      。。。です。

      近い意味の文だったので少し難しかったですかね?

      ちなみにこんなのもできます↓

      ・彼の事知ってる?
      ・Do you know of him?

      知ってる度合いの順では。。。

      前置詞なし > about > of こんな順になると思います。

       

      momoさんのくれた文↓

      ・Do you know what he is?

      もしこれをやりたいなら、こうですね↓

      ・Do you know who he is?
      ・彼が誰か知ってる?

      こういう文なら可能だと思います。

       

      これなんですが。。。すみませんミスってますね。

      × I don’t know that I can’t go on the trip.
      ○ I don’t know that I can go on the trip.

      行けない行けないばかりを考えていたので自然に打ってしまいました。
      ご指摘ありがとうございます。修正しました!!

      またミスがあったら突っ込んで下さい(笑)

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ