英語の形容詞の使い方②後ろから修飾の意識とイメージを掴もう!

 

形容詞 (1)

 

英語では形容詞(修飾語句)を置く位置で、以下のような意識の違いがあります。

1.前に置くときは「限定」の意識
2.後ろに置くときは「説明」の意識

前回と前々回の記事では、形容詞が名詞の前に置かれるか後ろに置かれるかで、
文のニュアンスや意識が変わってくるというお話をしました。

今回は、後ろから修飾するときの「形容詞」について、お伝えして行こうと思います。

 

後ろから修飾は説明!!

 

形容詞 (1)

 

英語は名詞に「説明」の意識を与えるときには、名詞の後ろに形容詞が置かれます。

【限定】Look at the black cat.(あの黒猫を見て)
【説明】The cat is black.(その猫は黒い)

これらの文を見てみても分かる通り、
形容詞の「black」が名詞の前に置かれている時には、
ただの猫ではなく「”黒”猫」と、猫を限定しているのが分かりますし、

形容詞の「black」が後ろに置かれている時には、
ターゲットの名詞、つまり「猫は”黒い”」と説明しているのが分かりますよね?

 

このように名詞を修飾したい時は。。。

単純に名詞の前後に説明を加える修飾語を置くだけで、
その修飾語が形容詞としての働きを持ち、ターゲットの名詞を修飾します。

つまり、形容詞は単純に名詞の前後に品詞を置くだけ!!

。。。なんですね^^

そして、その際は「限定なら前」「説明なら後ろ」それで語順も完璧です!!

 

説明の意識の形容詞!!

 

形容詞 (3)

 

名詞の後ろに形容詞を置き、後ろから修飾するときには説明の意識になる!!

このルールを定着させるために、いくつか例文を見て行きましょう↓

I got a bottle full of candies.(飴でいっぱいの瓶をもらったよ)
I’m looking for somebody better.(誰かもっと良い人を探しています)
She is beautiful and kind.(彼女は美人で親切です)

1つ目の文ですが、箱をもらったけど「それだけではどんな箱」か分かりません。
なので「飴でいっぱいの」という説明を後ろから加えています。

1つ目の文では、誰かを探しているけど「誰を探している」か分かりません。
なので「もっと良い」という説明を後ろから加えています。

3つ目の文は、彼女は「キレイで優しい」と後ろから説明を加えています。

 

こんな風に英語は「説明の意識」を加える時には「後ろから修飾」になり、
その説明の気持ちは「何かが足りない」という「欠乏感」から生まれます。

つまり、英語を話していて「何か足りないな」と思ったら、
メインを話した後に「説明」を加えれば、英文が完成するわけなんですね。

そう考えると複雑そうな英文も全部簡単そうに感じますよね?^^

何か「限定したい時は前」「説明したい時は後ろ」本当に単純なルールです。

 

前から専門の形容詞と後ろから専門の形容詞!!

 

形容詞 (2)

 

このように「前からは限定、後ろからは説明」のルールは分かったと思います。

ですが、中には前から専門の形容詞、後ろから専門の形容詞があります。

例えば以下の文をご覧下さい↓

This is my only son.(私の唯一の息子です)
This is the main street.(ここはメイン通りです)

この文に使われている形容詞「only」や「main」には、
最初から「唯一の」や「主要の」などの「限定」の意識が宿っています。

だから、文中で使う際には名詞の後ろに置くことはできません!!

× My son is only.(私の唯一の息子です)
× This street is main.(ここはメイン通りです)

 

また、逆に後ろから専門の形容詞もあります↓

She is alone.(彼女は孤独です)
She is still asleep.(彼女はまだ寝てます)

この文に使われている形容詞「alone」や「asleep」には、
最初から、その状態を表す「説明」の意識が宿っています。

だから、文で使う際には前に置くことができないので、
どうしても前から修飾したい時には、以下のように変えないといけません。

× the alone girl ⇒ ○ the lonely girl
× the asleep girl ⇒ ○ the sleeping girl

 

そして、前に置くか後ろに置くかで意味が変わる形容詞もあります。

This is an old clock.(この時計は古いです)
He is old.(彼は年寄りです)

こんな風に形容詞によっては、前から専門、後ろから専門、
前か後ろによって意味やニュアンスが変わってくる形容詞があります!!

その辺は、英語にたくさん触れながら徐々に覚えて行くようにしてくださいね^^

 

前のページ ⇒ 英語の形容詞の使い方①前から修飾の意識とイメージを掴もう!

次のページ ⇒ 英語の形容詞の使い方③要素を名詞の前後に置くと形容詞になる?

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

9 Responses to “英語の形容詞の使い方②後ろから修飾の意識とイメージを掴もう!”

  1. momo より:

    毎度お騒がせします。
    今日も 質問宜しいでしょうか?
    前に置くか 後ろに置くかで 意味が変わるという話・・
    もし  He is an old man. なんて 言い方は無いでしょうか?もし この様に言う事が出来るなら 意味は・・?

    • choro より:

      >momoさん

      コメントありがとうございます。

      その言い回しも全然可能ですよ♪

      前に置くか後ろに置くかで意味が変わるのではなく、
      意識によって前に置くか後ろに置くかが決まります。

      He is an old man.(彼は老人です)

      この文章は「man」を「old」だと限定しています。
      つまりoldなmanです。

      This is an old car.(この車は古い車です)

      この文章も「car」を「old」だと限定しています。
      つまりoldなcarです。

      This car is old.(この車は古いです)

      この文章は「car」が「old」だと説明しています。
      つまりcarがoldです。

      限定の意識で形容詞(修飾語)を使う時は前に置き、
      説明の意識で形容詞(修飾語)を使う時は後ろに置く、
      これが英語のおける修飾語のゴールデンルールです。

  2. momo より:

     去年の私のコメント発見!何だか恥ずかしいですね・・
     さて昨日の宿題です。宿題が出なくなると困るので せっせと 送ります(^o^)丿
      We are having a birthday party 2 in my house 3 at 7 4 on Sunday
    私の家で・・の所が in? on? at? いささか不安です。

  3. momo より:

    去年の私のコメント発見!!何だか恥ずかしいですね(@_@)
     さて 宿題がなくなったら困るので せっせと送ります。
      1 We are having a birthday party 2 in my house 3 at7 4 on Sunday .
    私の家で・・が in ? on ? at ?….いささかふあんです。

    • choro より:

      >momoさん

      そうなんですよー「宿題をやる=考える」なので、是非やって欲しいです。

      ・We are having a party.
      ・パーティーをやるよ

      ・We are ahving a birthday party.
      ・誕生日パーティーをやるよ

      ・We are having a birthday party at my house.
      ・うちで誕生日パーティーをやるよ

      ・We are having a birthday party at my house from 7.
      ・7時にうちで誕生日パーティーをやるよ

      ・We are having a birthday party at my house from 7 on Sunday.
      ・日曜7時にうちで誕生日パーティーをやるよ

      送って頂いた答えですが。。。

      ・We are having a birthday party in my house at 7 on Sunday.

      これでもOKですよ!!

      但し、文章はしっかり文章で書いた方が上達すると思います。
      同じ文章の繰り返しでも、1つ1つ文章にして考えて書いてみてくださいね♪

       

  4. ぐーりこ より:

    ちょろさん、こんにちは。
    私も最初 at my house にしていたのすが、その後ろに at 7 が来ることになったので in my house に直しました。…が、気にせず
    We are having a birthday party at my house at 7 on Sunday. のように at at が重なっても良いのでしょうか。
    それとも日本語と同じように、同じ単語が重なるのは、間違いではなくてもちょっと幼稚なイメージですか?
    よろしくお願いいたします。

    • choro より:

      >ぐーりこさん

      コメントありがとうございます。

      まったく問題ありません、「at」が2つあっても全然大丈夫ですよ。
      むしろ「家の中」というよりも「家」という地点の方が自然です。

      なので「at」を並べちゃって下さい。

       

  5. ぐーりこ より:

    「まったく問題ない」で安心しました!
    ちょろさんのおかげで英語がとても身近になってきました。
    いつもありがとうございます!

    • choro より:

      >ぐーりこさん

      いえいえ、たまに私もミスっていますが間違えてもいいんです。
      私たちは日本人なのですから。。。

      間違えを恐れずに話すことが一番の上達への近道だと思います!!

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ