ホイアンからニャチャンへ!バイタク親父に8千円盗られた話!

 

 

ホイアン3日目、今日は深夜のバスでホイアンからニャチャンへ行きます。

ニャチャンは当初行くかどうか迷ってた都市だけど、
前回行ったドンホイのビーチがあまりにもキレイだったため、
ビーチが有名なニャチャンへ立ち寄る事にしました。

その結果、すごく嫌な思いをする羽目になったんだけど。。。

とりえあず、ホイアン最終日です。

 

ニャチャンへのバスは深夜という事で今日はのんびり観光です。

お世話になった宿では向かいのレストランで朝食が頼めます。

⇒ Gia Bao Hoi An Backpacker

例によってトリップアドバイザーでチェックしたんですが、
宿を選ぶ感覚は優れているみたいでいい感じの宿でした。

 

朝食は安定のフォー、やっぱ美味しい

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

欧米的な物も食べたくてピザも別で頼みました(105,000ドン)

 

さて、ランタンの街ホイアンなんですがお土産も質が高いです。

なんかベトナムチックな人形から、
普通に可愛いヌイグルミまでいろいろあります。

 

ベトナムチックな人形

カラフルで可愛いヌイグルミ

子供が喜びそうな物がいっぱい

 

これがバックパッカーの旅じゃなくて普通の観光だったら、
ヌイグルミやらランタンやら買いたくなっちゃいます。

街の雰囲気もベトナムでは断トツに良いですしね。。。

 

もっとベトナムらしい置物もあります

 

そんなホイアンで一際目に付くものが3つあるのですが、

1つ目はランタン、2つ目は服、
そして3つ目は刺繍で作った絵画です。

服飾の町だからなのか刺繍でできた絵画屋さんが目立ちます。

 

町の至る所に絵画屋さんがあります

写真のようですが刺繍でできています

こんな風にお姉さん達が作ってます

 

手間がかかるものだからか数万円以上して結構高いです。

お土産に買っていく人いるのかな?

基本的にはベトナムの景色を刺繍にしているので、
日本人というよりは欧米人のおじさんおばさんに人気がありそう。

 

ワンコたちが暑くて伸びてます

ホイアンの幼稚園、いろいろなキャラクターがいます

 

もうホイアンの観光はだいぶ楽しんだので宿でゆっくりすることにしました。

因みにバスは宿で予約、ホイアンからニャチャンまでは、
240,000ドン(約1,303円)です。

宿でゆっくりしたたら、宿の子達がパンケーキを作ってくれました!!

 

宿でゆっくりしてたらバナナパンケーキを作ってくれました

宿の女の子達でどっちが上手く作れるか比べてたようです

ピックアップにのってバス停へ。。。

 

ここから、ニャチャンまでバスの旅です。

深夜初で朝5時にニャチャンのバス停に到着したのですが、

ベトナムに着てはじめての大雨、
こんな朝早く宿までどうしようかと思っていたところ、
バイクタクシーの親父に捕まりました。

普段はバス停で客漁りをしているバイタク親父は相手にしないのですが、
早朝で雨の中という事もあり乗ったのが間違いで、
宿の近くに降ろされた後、お金を払おうとしたら財布から金を抜かれました。

 

一瞬「嘘やろ?」って時が止まりました。

 

さっきまでにこやかにしてたバイク親父が、いきなり財布から金を抜いて、
真顔で盗ってないと、猛アピール!!

何が起きたのか理解する前に、顔面に2発パンチを入れて、
バイクを蹴っ飛ばしましたが、そこに仲間が登場して逃げられてしまった。。。

 

クソが!!!!!

 

大雨の中、早朝でボーっとして油断していたというのもありましたが、
せっかく楽しく旅をしてたのにそいうことするかな~。。。

 

たかが8,000円ごときを人の財布から盗んで逃げるなんて、
大人がする事じゃないし、しょっぱい奴だなって思います。死ねばいいのにw

海外では日本では考えられないことが普通に起こります。

8,000円くらいで済んで良かったですが、みなさんも注意して下さいね

 

前のページ ⇒ ランタンの街「ホイアン」一人旅!街ブラ観光とお薦めスポット!

次のページ ⇒ ニャチャンビーチで黄昏た話!バイクツアーの観光ガイドの男!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 


■今日のフレーズ「泥棒」と英語で言う

Thief!!(泥棒!!)

もう、この一言に尽きますね(笑)

ぐちゃぐちゃ言わず「thief」と一言大声で叫びましょう!!

Stop, thief!(どろぼうだ!捕まえてくれ!)
Somebody, catch him! (誰か、あいつを捕まえてくれ)
Please call the police.(警察を呼んでくれ!!)

いろいろありますが周りに人がいるなら、
一言「thief」と言って叫びまくってれば助けてくれるかもです。

あくまで「かも」ですが。。。

それにしても、海外では油断は大敵ですね!!

⇒ アメリカ大統領の元通訳が推奨するお薦め英会話学習法!!

⇒ ベトナム語でコミュニケーションを取るなら!旅の指さし会話帳!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ