【初心者向け】英語脳を鍛えよう!イメージするってどういう事?

 

心構え (2)

 

英語を話したいんだけど、言いたいことがパッと出て来なくて。。。

そう悩んでしまうことありませんか?

私も初めて実践で英語を話した際に、
相手の話していることは分かっているのに聞き取れているのに、
自分の言いたいことが表現できなくて悔しい!!

そういう経験をした事があります。

今回は、そんな英会話初心者さんのために、
伝えたい英語がパッと出てくるようにするための方法をお伝えします。

 

英語がパッと出て来ない理由って?

 

時制 (1)

 

旅行などで英語を話したいのに英語が瞬間的に口から出てこない!!

あなたも、そんな苦い経験をしたことありますよね?

なぜ、そんなことが起こってしまうのかと言うと。。。

私たち日本人の多くは、
自分が話したい内容を、まず最初に日本語で考え、
丁寧にひとつひとつ英語にしようとしてしまう癖を持っているからです。

 

例えば、以下の文を英語にしたいとすると↓

・彼女、私の同居人なんです

英語に慣れていない私たち日本人の多くは、
ひとつひとつの単語を英語で考えて文を組み立てようとしてしまい、
その結果、考えるのに時間がかかって、会話のテンポが崩れてしまいがちです。

また、それだけでなく、もし文の中に知らない単語が混ざっていたら。。。

もう完全に頭が真っ白になてしまい迷子になってしまいますよね?

ですが、そんな言葉に詰まってしまう状況を打破できる方法があります!!

 

テンポを崩さずに英語を話すには?

 

心構え (1)

 

その方法とは。。。

伝えたいことを日本語で考え、ひとつひとつ英語にするのではなく、
伝えたい状況を想像してリアルにイメージして話すことです。

 

せっかくなので、先ほどの文を使ってイメージしてみましょう↓

・彼女、私の同居人なんです

どうですか?(^^)

一緒に住んでいるイメージが浮かんできましたか?

 

同居

 

では、次は状況を「主語+動詞」のルール通り考えてみて下さい。

その際、イメージした状況の主語を「私」をにすると↓

・彼女、私の同居人なんです
・I live with her.

次にイメージした状況の主語を「彼女」にすると↓

・彼女、私の同居人なんです
・She lives with me.

またイメージした状況の主語を「私たち」にしたとすると↓

・彼女、私の同居人なんです
・We live together.

更に、イメージした状況の「関係そのもの」を説明すると↓

・彼女、私の同居人なんです
・She is my share mate.

このように複数の文章をひとつの日本語の文から作れます!!

 

【英語を英語で考えよう!イメージしてパッと英文を作る〔#001〕】

 

つまり、英語はイメージで考えてそのまま英語にすることで、
自分が既に知っている単語だけで英文が作れるようになれるんですね♪

なので、英文を作る際には言葉に集中するのではなく、
内容をイメージして「主語+動詞」の順番で置いて行くようにしましょう。

そうすることで英語を英語のまま考える英語脳を鍛える事ができますよ!!

 

では、最後にせっかくなので今日の内容を使ってひとつ文を作ってみましょう。

以下の文を英文にしてみて下さい↓

・彼女は私の英語の先生です

もし良かったらコメント欄に答えを書いてみて下さいね!!

 

次のページ ⇒ 状況をリアルにイメージして英語を表現してみよう!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ