前置詞「over」の意味とイメージ!「about」「on」との違い!!

 

前置詞 (5)

 

前置詞は日本語の意味や用法だけで覚えてはいけません!!

理由は、前置詞は文中で様々な広がりを見せる品詞なので、
ひとつひとつ覚えていくのは不可能に近いからです。

なので、前置詞を学ぶ際には意味や用法ではなく、
その意味や用法を生み出すイメージを掴むことが大事です。

今回は、そんな前置詞の中から「over」のイメージをお伝えします。

 

前置詞「over」の基本的なイメージ!!

 

前置詞 (1)

 

前置詞「over」のイメージは「上に円や孤」です!!

この「円や弧のイメージ」は、様々な上や覆うなどの意味を生みます。

せっかくなので「over」のイメージを例文で見てみましょう!!

 

派生イメージ : さまざまな上

He lives over his office.(彼は事務所の上に住んでいる)
There is the bridge over the river.(その橋は川にかかっている)

これらは「位置的な上」を表す「over」の基本的な使い方ですね。

 

This cost is over $10.(これは10ドル以上した)
Most of people are over 40.(ほとんどの人が40歳以上だ)

これらは位置ではなく「範囲や数量」を指しています。

He jumped over the fence.(彼はそのフェンスを飛び越えた)

こちらも位置ではなく「越える動き」を表現しています!!

 

前置詞 (3)

 

越える動きが更に膨らんでいくと下記のような意味や用法を生み出します。

 

派生イメージ : 克服・乗越える

I am over my cold.(風邪は治った)

こちらは「克服する・乗越える様子」を表しています!!

 

派生イメージ : 覆う

I put the cover over the table.(テーブルにカバーをかけた)

「over」の円弧のイメージは何かを覆っているようにも感じますよね?

 

派生イメージ : 全部・隅々・あちこち

I have been all over the over.(世界中あちこち回った)
She looked all over the house.(彼女は家を隅々まで探した)

先ほどの「覆うイメージ」が全体にかかっている感覚です。

 

前置詞 (4)

 

このように前置詞「over」には「様々な上」のニュアンスがあり、
単純な位置だけでなく「越える動き」も表現でき、そこから用法が広がります!!

 

前置詞「over」と「about」「on」の違い!!

 

前置詞 (2)

 

何かを話す時に「over」「about」「on」などをセットで使うことがあります。

例えば以下の例文をご覧下さい

They talked over the problem.
They talked about the problem.
They talked on the problem.

日本語訳では、全部「彼らはその問題について話し合った」になりますが、
実は細かいニュアンスがそれぞれ違っています。

・over  ⇒ ~を巡って(話題を中心に様々なこと)
・about ⇒ ~について(話題とその周辺)
・on   ⇒ ~中心に(話題から離れない)

上の3つの細かなニュアンスの違いは大体こんな感じです。

 

それぞれの前置詞のイメージを基に考えるともっと分かりやすくなります。

前置詞「over」は「円弧」で「覆うイメージ」を生みますよね?
だから「問題を巡って議論が行ったり来たりする感覚」が感じられます。

前置詞「about」は「周りのイメージ」を持っています。
だから「その問題や周囲の事も含む感覚」を感じることができます。

⇒ 基本前置詞「about」の意味とイメージ!!

前置詞「on」は「上に乗る(接触)のイメージ」を持っています。
だから「問題に接して離れない感覚」つまり問題の中心の感覚があります。

⇒ 基本前置詞「on」の意味とイメージ!!

このように前置詞は「コアイメージ」を中心に各用法を考えると、
文の意味やニュアンスの違いが分かるようになるのでセンスが磨かれますよ♪

 

私達は学校の英語の授業で「ここでは、この英語を使うべきだ」と、
杓子定規に英語を叩き込まれてきましたが、英語にはもっと柔軟性があります。

なので、その柔軟性を掴むためにも、とにかく英語表現に触れて練習し、
し間違いを繰り返しながら、徐々に覚えて行って下さいね^^

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「on」の意味とイメージ!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「to」の意味とイメージ!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

2 Responses to “前置詞「over」の意味とイメージ!「about」「on」との違い!!”

  1. momo より:

    1 The bed room is over the living room .
    2 She was over 100 .
    3 The Pokemon Go is very popular all over the world

    ポケモン Go わが社でも皆ハマってます・・・
     いつか 車に当たるかな?なんて 心配してますが・・・・.

    • choro より:

      >momoさん

      コメントありがとうございます。

      ・寝室は居間の上にある
      ・The bed room is over the living room.

      ・彼女は100歳を超えていた
      ・She was over 100.

      ・ポケモンGOは世界中流行っている
      ・Pokemon Go is very popular all over the world.

      こんな感じですね、3では「The」は要りません、ポケモンGOは一つですから

      ポケモンGOは今でも流行ってるんですね、気をつけて下さいね。

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ