前置詞「into」の意味とイメージ!「in」との違い!!

 

前置詞 (1)

 

前置詞は文中での位置関係を表す品詞です。

そんな前置詞ですが、日本語訳で見ると一見同じような意味に感じる前置詞でも、
意味や用法やニュアンスが全く異なる事が多くあります!!

なので、ひとつひとつ意味や用法を覚えるだけではなく、
その意味や用法が生まれてくる前置詞の持っているイメージを掴む事が大事です。

今回はそんな前置詞の中から「into」のイメージについてお伝えいたします。

 

前置詞「into」のイメージ!!

 

前置詞 (2)

 

前置詞「into」のイメージは「中へ」です!!

意識としては「in + to」で、「中の”in”」と「方向の”to”」が合わさったもので、
単純な「位置」だけでなく「動き」も連想させる前置詞になります。

せっかくなので、例文を見ながら「into」の意識を掴んでみましょう。

 

派生イメージ : 中へ

He came into the house.(彼はその家へ入ってきた)
She looked into a telescope.(彼女は望遠鏡を覗いた)
Our company got into difficulties.(我々の会社は困難に陥った)

最初の文は単純に「家の中へ入っていく」ですよね?

一番簡単な「into」の使い方です。

次の「望遠鏡を覗く」と「困難に陥る」は、実際に中に入った訳ではないですが、
その状況は、どちらも「何かの内部へ向かう感覚」が感じられると思います。

こんな風に「into」は「内部へ」が基本の意識になります!!

 

派生イメージ : 変化

The rain changed into the snow.(雨は雪に変わった)
She translate Chinese into Japanese.(彼女は中国語を日本語に訳した)
I’m sure your son will grow into a gentleman.(君の息子は紳士になると思うよ)

何かが何かへ変化する様子は、物理的に内部へ入る訳ではありませんが、
そういう「状況の中に向かって行く」とも取れますよね?

1つ目の文では「雨が雪に」、2つ目の文では「中国語を日本語に」、
3つ目の文では「子供が紳士に」と「別の状況に入っていく意識」があります!!

 

派生イメージ : 衝突

The car ran into a wall.(車が塀にぶつかった)

何かの「衝突」が「別の何かの中に入ろうとしている感覚」を感じさせます。

上の例文では、故意に中に入りたい訳ではないと思いますが、
周りから見ると「衝突」は「何かに向かって突っ込むイメージ」ですよね?

 

こんな風に「内部へ」の方向が前置詞「into」のコアイメージになります!!

 

前置詞「into」と「in」の違い!!

 

前置詞

 

前置詞「into」と「in」は「中」を連想させますが「into」は「方向」も感じられます。

・in  ⇒ 容器の中(位置)
・into ⇒ 容器の中へ(位置+方向)

それ程難しくないと思いますが、例文をあげるとこうです。

I ran in the gym.(私はジムの中で走った)
I ran into the gym.(私はジムの中へ走って入った)

日本語で考える際には「の中」は要らないですが、違いが分かりやすいですよね?

 

前置詞 (2)

前置詞 (2)

 

なので「in」ではなく「into」が使われている時には、
ただの「位置の中」だけでなく「中への方向」も意識されていると思って下さい!!

因みに「into」の反意語の「外へ」は「out of」です^^

 

前置詞は、ひとつひとつ意味を覚えてしまいがちですが、
意味を覚えるよりも、イメージを感覚的に掴んでいく事が大事です!!

特に英会話の際には前置詞の選択で迷ってしまう事があるので、
頭で考えて選択するのではなく、自然な感覚で選択できるように練習して下さい!!

英会話はテストと違い「理屈半分、練習半分」が鍵になります。

 

そして、その練習をするのにお薦めなのが「英語ぺらぺら君シリーズ」です。

⇒ 英語ぺらぺら君(初級編)を試聴する!! 

⇒ 英語ぺらぺら君(中級編)を試聴する!!

この教材は学校で培ってきた中学生レベルの英語を使う練習ができます。

私達日本人はテスト用に難しい英語を勉強していますが、
日常的な英会話には難しい文法や英単語は一切必要ありません!!

英会話に重要なのは「覚えた理屈を瞬時に出す事ができる瞬発力」です!!

こちらの「英語ぺらぺら君シリーズ」は、
米大統領の同時通訳を務めた方が開発に携わっており、
教材にしては珍しく、効果がなかった場合には全額返金してくれます。

⇒ 英語ぺらぺら君(初級編)公式ホームページ!!

⇒ 英語ぺらぺら君(中級編)公式ホームページ!!

私もカナダに来る前は、これで英語への瞬発力を養いました。

英語を話せるようになりたい方にはお薦めですので、是非お試しください!!

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「in」の意味とイメージ!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「of」の意味とイメージ!

無料体験コーチング ⇒ 英語を勉強したいけどどうしたらいいか分からない方へ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

2 Responses to “前置詞「into」の意味とイメージ!「in」との違い!!”

  1. momo より:

    1 He translated Japanese into English .
    2 They went into the room .
    3 They are in the room .

    で 合ってるかな?

    • choro より:

      >momoさん

      コメントありがとうございます。

      ・彼は日本語を英語に訳した
      ・He translated Japanese into English.

      ・彼らは部屋へ入った
      ・They went into the room.

      ・彼らは部屋にいる
      ・They are in the room.

      完璧ですね、3問目は引っ掛けだったのですがおめでとうございます(^^)

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ