【初心者向け】イチローの大ファンですって英語で言ってみよう!

 

1 (3)

 

自分の言いたい言葉が英語で出てこないことってよくありますよね?

なぜ、パッと言いたいことが出てこないかと言うと、
単語を一つ一つ考えて並べようとしてしまう癖が原因です。

これは学校の英語の授業がそうだったので、
どうしてもそのように考えて英文を組み立ててしまうのですが、
実は英文を組み立てるにはもっと簡単なコツがあります。

今回は簡単な英文をパッと組み立てるコツについてお伝えします!!

 

一つの単語でなく状況をイメージしよう!!

 

1 (1)

 

さて、では早速、その方法を例文を交えて説明していきますね!!

例えば、以下の文を英語で言いたいとします↓

・イチローの大ファンなんです

この文を英語にする時、「大ファン」って英語で何って言うんだろう?

こんな風に考えて、固まってしまう人が少なくありません!!

しかし、そんな状況を打破するためには、
単語に執着するのではなく伝えたい状況をリアルにイメージすること

それが英文をパッと組み立てる秘訣になります!!

 

英語は主語「誰が何をする」が大事!!

 

1 (2)

 

では、それを踏まえて先ほどの例文を使って考えてみましょう!!

・イチローの大ファンなんです

これを英語にしたい時、イチローの大ファンってどういう状況?

。。。なのかをまずイメージします。

その際注意すべきことがあるのですが、
日本語は基本的に文に主語を付けない言語なのですが、
英語は必ず「主語+動詞」で「主語」が必要になってくる言語です!!

 

なので、以下の文も「主語が誰なのか?」が大事になります↓

・イチローの大ファンなんです

イチローの大ファンなのは誰?つまり主語は誰?

。。。答えは私ですね(^^)

 

そして「大ファン = イチローのことがすごく好き」ということになるので、

・イチローの大ファンなんです
⇒私はイチローがすごく好きです

・私はイチローがすごく好きです
・I love Ichiro very much.

こんな風にイメージによって簡単な英語で簡単に文を作ることができます。

 

もちろん、英語で「大ファンです」という言葉をどう言うのかを知っていれば、
以下のように、普通に「大ファンです」と言うこともできますね。

・イチローの大ファンなんです
・I am a big fun of Ichiro!!

 

【イチローの大ファンなんですって英語で言いたい!〔#003〕】

 

どうでしょうか?(^^)

こんな風に言いたい単語を一つ一つ考えて組み立てるのではなく、
伝えたい状況をイメージして「主語+動詞」で組み立てることで、
実は英文って簡単に作れてしまうんです!!

・イチローの大ファンなんです
・I am a big fun of Ichiro.

・私はイチローがすごく好きです
・I love Ichiro very much.

 

とっても簡単な英文の作り方ですし、誰でも直ぐにできるようになるので、
ぜひ、英文をイメージでパッと組み立てる練習をしてみて下さい。

状況をイメージして、パッと組み立てられるようになれると、
これまでが嘘だったかのように英会話がスラスラできるようになれますよ♪

 

では、最後にせっかくのなので宿題を一つやってみましょう。

以下の文を英文にしてみて下さい↓

・私はあなたの本の大ファンなんです

もし良かったらコメント欄に答えを書いてみて下さいね(^^)

 

前のページ ⇒ 状況をリアルにイメージして英語を表現してみよう!

無料体験コーチング ⇒ 英語を勉強したいけどどうしたらいいか分からない方へ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ