前置詞「above」の意味とイメージ!「over」「on」との違い!!

 

前置詞 (1)

 

前置詞は日本語の意味や用法だけでは使いこなす事が難しい品詞です!!

その理由は、前置詞が持つ位置のイメージが、
様々な日本語訳を生み出し、更に他の品詞と結びつく事で、
無限に意味の広がりを見せるからです。

なので、前置詞を学習する際には、
イメージで捉え「臨機応変」に対応する必要があります!!

今回は、そんな前置詞の中から「above」のイメージをお伝えしようと思います。

 

前置詞「above」の基本的なイメージ!!

 

前置詞 (6)

 

前置詞「above」のイメージは「上にある(高さ)」です!!

上を連想させる前置詞は「above」以外に「on」や「over」がありますが、
それぞれの前置詞が持つ「上のイメージには大きな違い」があります。

・「above」 ⇒ 「~よりも上(接していない)」
・「on」    ⇒ 「~の上(接している)」
・「over」   ⇒ 「~の上(接していない・覆っている・弧を描く)」

せっかくなので「above」のイメージを中心に例文を見てみましょう。

 

派生イメージ : 様々な上

Saitama is above Tokyo.(埼玉は東京の北にある)
John is above me in rank.(ジョンは私より上役です)
The plane flew above the sea.(飛行機が海の上を飛んでいた)

前置詞「above」は「様々な上」の意識を生み出していますよね?

そして、その高さは「物理的な高さ」だけでなく、
2つ目の文のように「地位、年齢、重要度」などにも使われています。

 

前置詞「above」と「over」「on」のイメージの違い!!

 

前置詞

 

さて、ここまでのイメージでは、そんなに難しくない「above」ですが、
難しいのは、他の「上をイメージできる前置詞」と比べた時です。

例えば、以下の例文をご覧下さい。

The plane flew over the sea.(飛行機が海の上を飛んでいた)
The plane flew above the sea.(飛行機が海の上を飛んでいた)

上の例のように「over」と「above」は日本語訳を見ると同じに感じますが、
実際には「ニュアンス」に、もの凄く大きな違いがあります!!

どのように違うのかと言うと。。。

最初の「over」の文章は「海を越えて飛んでいるイメージ」ですが、
次の「above」の文章には「海の上を飛んでいるイメージ」しかありません!!

つまり「above」は「over」と違い「越えていく意識」はなく、
単純な位置関係で「高さが上」を表現する前置詞だということです。

一方の「over」には「上は上でも弧を描いて越える意識」があり、
上の例文で言うと「海を越えて飛んでいく」といったイメージがあります。

 

また、同じく前置詞の「on」にも「上を表すイメージ」があるのですが、
こちらは「上に接しているイメージ」があるので、以下のようには使えません。

× The plane flew on the sea.(飛行機が海の上を飛んでいた)
〇 The plane flew over the sea.(飛行機が海の上を飛んでいた)
〇 The plane flew above the sea.(飛行機が海の上を飛んでいた)

飛行機が海に接して飛んだら、とんでもない事故になってしまいますね^^;

なので、前置詞の「on」を使いたければ、

The plane landed on the sea.(飛行機は海の上に着水した)

これならば「接している意識」なので、使う事ができます!!

こんな風に「上」をイメージできる前置詞でも意識が全然異なるんですね。

 

前置詞 (5)

 

このように、前置詞は日本語訳では同じ意味でも意識が全く違います!!

なので、前置詞を使う際には「そのイメージ」をしっかりと掴み、
そして掴んで終わりではなく、使いこなせるように練習をするようにして下さいね。

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「about」のイメージ!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「across」のイメージ!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

2 Responses to “前置詞「above」の意味とイメージ!「over」「on」との違い!!”

  1. momo より:

    My mother is above all for me .
    母は 私にとって何より大切     なんて使い方も出来ますか?
      風邪早く治して下さいね 
     Enjoying your trip is above all for you just now .

    • choro より:

      >momoさん

      コメントありがとうございます。

      ・My mother is above all for me.
      ・母は私にとって何より大切

      あまり聞いたことがないですがどうなんでしょう?

      ・above all ⇒ most importantly(とりわけ大切)

      こういう意味なので言えそうな気もしますが、こうした方が良いかなと思います。

      ・I love my mother above all.
      ・私は母が誰よりも好きです ⇒ オーバーラップして母が大切

      これで言いたい事が伝わると思います。
      momoさんの文は判断できないのでネイティブに通じるか聞いてみて下さい。

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ