英会話に辞書はいらない!単語は時間制限を付けて暗記しよう!!

 

1年でTOEIC900点!分かる!解ける!英文法! (2)

 

前回は、英語や英単語を覚えるときには一度にたくさん覚えよう!!

。。。というお話をしました。

理由は、人間は時間をかけてひとつひとつ一生懸命丁寧に覚えても、
素早く一度にたくさん覚えても、どうせ忘れてしまうからです。

覚えても、どうせ忘れてしまうのならば、
サクサクたくさん覚えて忘れては繰り返す方が効率的です。

英語は忘れることを前提に勉強して下さい!!

さて、今回は制限を設けることと辞書の必要性についてお話します。

 

英語や英単語の暗記には制限をつける

 

投資 (3)

 

学生時代の英語の勉強は決められた試験範囲や期限がありましたよね?

今度のテストは教科書の○ページから×ページまでや、
次の中間テストは○月×日から。。。と決まっていたと思います。

実は、範囲や期限があるというのは英語の学習では大事です。

なぜなら、英語の学習範囲は無限にありますし、
大人には学校も試験も何にも無いからです。

それを考えてみると分かると思いますが、
ゴールも制限時間も何も無いものを達成することって難しくないですか?

私なら永遠に終わらない勉強に嫌気が差してしまう自信があります。

 

そこで暗記で重要なのは、時間制限か範囲を先に決めることです。

たとえば、今日は単語を100個覚えるとすると、
その場合、同じく以下のように時間制限などの目標を定めます。

「100個単語を覚えたら終了、または1時間で強制終了!!」

このように決めることでゴールが明確になり、
ダラダラと勉強することもなくなりますし集中してできます。

 

その際、お薦めなのは以下の方法です。

1.100個覚えたら終了!または30分やる!
2.他の勉強や作業をやる!
3.100個覚えたら終了!または残りの30分やる!

こういう風に間に他の事を挟み、ワザと忘れる時間を作ります。

なぜ、覚えたものをワザと忘れる時間を作るかと言うと、
初見のものよりも、一度覚えて忘れたものの方が定着しやすいからです。

 

こんな感じで、

1.一度にたくさんの英語を覚える
2.覚える時間には時間制限を付ける
3.日本語訳ではなくイメージで覚える

この3つを守って、勉強すると短期間で驚くほどたくさんの英単語が覚えられます。

是非、自分で制限時間を決めてやってみてください!!

ただし、その際は最低でも一度に100個~300個は覚えるようにしましょう。

 

初級者・中級者は辞書を使うな

 

構造 (1)

 

英単語を調べて覚える際によく使う辞書!!

ですが、辞書で単語を1つ調べるのにどれくらい時間がかかるか、
考えたことがありますか?

実際に計ってみたところ、電子辞書では約1分、
意味を把握したり和訳を書き込むのに3分くらいかかります。

つまり、単語を10個調べたら、
それだけで40分くらいの時間がかかるわけです。

これってすごく効率が悪いと思いませんか?

特に初級者や中級者は調べる単語の数も多いと思います。

そう考えると、辞書を使うこと自体が時間がかかることなんですね。

 

また「よく英語は英語で勉強しろ!!」なんていう言葉も聞きますよね?

中にはその言葉に従って、英英辞典で調べて勉強する人もいますが、
そんな事をしていたら、時間がいくらあっても足りないです。

何より、英語の方が日本語より印象が薄いので定着しませんし、
調べて理解するのにも、通常より遥かに多くの時間がかかります。

例えば「Cancer」という単語を英英辞典で調べると、
その状態が「死に至る危険な病気」と英語で詳しく説明されています。

ですが、子供なら状態や意味から理解する必要があるかもしれませんが、
大人は「Cancer=癌」と聞けば、その状態や様子がイメージできますよね?

そう考えると、辞書で調べて意味を一から知る必要は全くないわけです。

 

そこでお薦めなのが辞書や英英辞典ではなく単語帳を使うことです。

なぜなら単語帳はパッと開いて、パッと意味が分かるからです。

もちろん使っている単語帳にもよりますし、
単語帳には掲載されていない英単語もありますが、
そこに掲載されていないということは、あまり使われないということです。

そんな英語を時間をかけて覚えるのなら、
単語帳でサクサク使う英単語をたくさん覚えたほうが効率的です。

 

そもそも単語は覚えることが目的ではなく覚えた単語を使って、

・英会話をする
・英語を聞く
・本を読む
・問題を解く

などが目的のはずです。

それならば、意味だけ詳しく書いてある辞書を丸暗記するより、
サラッと意味と使い方の例文が載っている単語帳で調べた方が、
手っ取り早くて良いですよね?

なので、英単語を調べる際は、まずは単語帳!!

どうしても意味が知りたいときは辞書で調べるようにしましょう!!

 

因みに、これは余談なのですが、私がカナダに来たばかりの頃、
英語に自信がなく、外人の友人と話す時はいつも辞書片手に話してしました。

そんなある日、その友人が私に

「辞書なんか捨ててしまえ、自分の言葉で話すようにしろ」

と言ってきました。

それ以来、私は辞書をほとんど使っていません!!

日常英会話では単語の意味って、さして重要ではないんですよね。
話してみて意味が通じなければ、他の言葉でニュアンスを伝えればいいだけです。

そうすることで相手が単語を知っていれば教えてくれます。

また、自分の今ある力で話す技術、それこそが会話力だと私は思います。

 

もちろん、試験対策や読書などでは辞書は必要かもしれませんが、
英会話を習得したいのであれば、辞書はいりません!!

今すぐ捨ててください!!

自分の言葉で話す技術、とにかくそれを養っていくようにしましょう!!

 

前のページ ⇒ 効率的な英語の覚え方!単語はイメージで一度にたくさん覚えよう!

次のページ ⇒ 英会話を習得しやすくなるには?英語を話せる人と話せない人!!

簡単な英語で話すには? ⇒ アメリカ大統領元通訳おすすめの英会話学習法!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ