効率的な英語の覚え方!単語は発音と一緒にイメージで暗記しよう!

 

英単語 (6)

 

昔、英語や英単語を覚える際、単語帳を作って覚えたりしましたよね?

例えば、単語カードだったら表に英単語を書いて裏に日本語、
ノートだったら左側に英単語を書いて右側に日本語、
そんな具合に単語カードや単語帳を作った人もいると思います。

ですが、実はその方法は英語を覚える上で効率的ではありません!!

なぜなら英語を考える際に日本語で考える癖がついてしまうからです。

今回は英単語や英語の覚え方についてお話します。

 

英単語はイメージで覚える

 

英単語 (5)

 

「英単語はイメージで覚えろ!!」

そんな言葉を良く聞きますよね?

よく言われている事ですが、これは正しいです。

英語に限らず日本語もそうですが、自分の心と結びついている言葉は、
その言葉の意味よりも先にイメージが浮かんで来ると思います。

例えば以前に「I love you.」が日本語を介さなくても理解できるのは、
この文章が既にイメージと結びついているからだ!!

。。。というお話をしました↓

⇒ 英語を英語で理解するためのコツ!分かっているものを聞こう!!

それと同じで、英単語を覚えるには日本語訳を覚えるのではなく、
イメージと結びつけるように覚えていくと使える英語として身に付きます。

なので、英単語の覚え方は。。。

名詞  ⇒ ものをイメージ
動詞  ⇒ 動作をイメージ
形容詞 ⇒ 状況をイメージ

こんな具合に日本語ではなくイメージ覚えていくのが重要です↓

 

hippopotamus(カバ)

英単語 (1)

 

consider(熟考する)

英単語 (2)

 

indigo(藍色)

英単語 (3)

 

なぜ、イメージが大事なのかと言うと。。。

英語を理解する際に途中で和訳というステップが入るだけで、
どうしても英語への反応が遅れてしまうからです。

英語が咄嗟に出てこない英会話初心者は正にそんな感じですよね?

英語の試験やテストでは考える時間があるので、それでも通用しますが、
実際の英会話や映画やドラマ観賞などではそうはいきません!!

実用英語は聞いた瞬間にパッとイメージが沸いてこなければダメなんです。

 

イメージで覚えると暗記が速くなる

 

英単語 (4)

 

英単語をイメージで覚えることの利点は、
英語への反応の速さを上げられるだけではありません。

イメージで覚えると、英単語自体を覚えることが速くなります。

 

例えば「wrinkle」という英単語を覚えるとします↓

 

1.【日本語訳】 wrinkle(皮膚・衣類などのしわ)

2.【日本語訳 + イメージ】 wrinkle(皮膚・衣類などのしわ)

英単語

 

その際には日本語だけでなくイメージとセットで覚える方が断然良いです!!

上の1と2でも、2の方が覚えやすいですよね?

また、こんな風にイメージを使って勉強すると意味を考えなくて良いので、
日本語だけで覚えるよりも早く一度に大量の英単語を覚えることができます。

 

英単語は音も一緒に覚えよう

 

シャドーイング (1)

 

また、英単語を覚える際には「音も一緒に覚える事」も重要です!!

学生時代の英単語の勉強は、スペルと意味を覚えればOKでしたが、
英会話やリスニングでは音が聞を取れて話せなければ意味がありません。

そのためには、リスニング力を鍛えるのも良いですが、
発音を鍛える方が手っ取り早いです。

なぜなら自分が話せる音は、当然聞き取ることができる音になるからです。

 

日本人が英語に苦手意識を持つ理由のひとつに発音が上げられます。

私達日本人は普段の生活の中で日本語英語にどっぷり使っているので、
どうしても正しい英語の発音を身に付けるのが困難ですし、
また正しい発音を指導してくれる英語の先生に出会うことも難しいです。

そこでお薦めなのが発音大学という教材です。

⇒ 発音大学公式ホームページ

この教材は「Canon」や「ANA」などの日本を代表する大手企業をはじめ、
ハリウッドで活躍する日本人俳優や女優の発音矯正を行ってきた、
アメリカ人英会話講師、スコット・ペリー先生が作った教材です。

スコット先生は日本人の発音矯正ひとすじで30年以上のキャリアがあり、
日本人の発音矯正だけを専門に行ってきた発音のスペシャリストです。

以下でスコット先生の発音指導の一部が聞けます↓
(9分10秒くらいから講義が始まります)

 

英単語はせっかく覚えて読み書きができても、
しっかり聞けて自分の口で話せなければ意味がありません。

⇒ 発音大学公式ホームページ

発音が正しくできれば、英語を聞き取ることができるので、
当然「どういう意味なのか?」を質問することもできるようになります。

また、質問が正しくできれば、その分英語を話す機会も増えるので、
英会話を修得するスピードも早くなるというわけです!!

 

そういった意味でも「単語と発音は英語の核」と言っても良いと思います。

なので、英単語を覚える際はイメージを活用し音も同時に覚える!!

これを意識しながら勉強するようにしてくださいね。

なんて、話している私も発音は苦手な分野なんですが、
発音がカッコイイと英語に自信が持てるようになりますよね?

だからこそ、発音は初心者のうちから意識して練習をするようにしましょう。

 

前のページ ⇒ 海外旅行での思い出の写真アルバムを作って英語力を伸ばそう!!

次のページ ⇒ 効率的な英語の覚え方!単語はイメージで一度にたくさん覚えよう!

簡単な英語で話すには? ⇒ アメリカ大統領元通訳おすすめの英会話学習法!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ