30日で英会話を身に付ける!簡単に英語を話せるようになる方法!

 

海外旅行 (1)

 

英語を勉強しているのに、英会話ができなくて悩んでいる人多いですよね。

実際、当ブログのアンケートでも以下の様なものが多いです。

・人前で英語を話すのが恥ずかしい
・なかなか上達しないのでモチベーションが維持できない
・いざ、外国人を前にすると緊張して話せない
・難しい英語を考えてしまう
・簡単な英語すら咄嗟に出てこない

私も昔は同じことに悩んでましたが、解決できた「きっかけ」があります。

今回は、私が劇的に英語を話せるようになった方法をお話します!! 

 

英語が話せるようになったきっかけ

 

自動詞・他動詞

 

私が英語を話せるようになりたいと思ったのはワーホリでカナダへ行くためでした。

元々、英語の専門学校に通っていたので英語を聞くのや読むのは得意でしたが、
話すのは得意ではなく「聞き流し教材」など様々な勉強法を試しました!!

結果、リスニング力は少し伸びましたがスピーキングは伸びませんでした。。。

よく考えたら「当たり前の話」なのですが、
英語を聞き流したって「リスニング力が上がるだけ」ですし、
参考書で練習したり単語を覚えても「問題が解けるようになるだけ」なんですよね。

やっぱり、英語を話せるようになるには「英語を話す練習をするしかない」です。

英語は「使い、間違え、直す」これをやらずに話せるようになることはありません!!

 

あなたは毎日どれだけ英語を話していますか?

 

29 (8)

 

日本人の多くが「英語を話せるようになりたい」と思っていても話せない理由は、
正に先ほどお伝えした「英語を全く話していないこと」にあります!!

当ブログのアンケートに、答えてくれた方々にも、
「毎日どれくらい英語を話していますか?」と聞いてみたところ、
参考書で勉強したり、単語を覚えたり、聞き流しはやっているけど話していない!!

あるいは、語学学校に通おうか迷っているだとか、
語学学校に通っているけど、よく考えると先生の話を聞いて楽しんでいるだけ、
。。。という人が多かったです^^;

 

巷では、英会話の上達の秘訣として、いろいろな事が言われていますよね?

例えば、

・文法を身に付ける
・フレーズを覚える
・単語をいっぱい覚える
・発音から鍛える
・とにかく英語を聞きまくる

。。。などなど、が言われています!!

ですが、英会話を身に付けるために重要なのは、
何よりも「今すぐ実際に英語をしゃべり始める事」だと私は思います!!

もちろん、会話には上にあげた勉強も大事ですが、
日常英会話に関しては「中学レベルの基礎」の英語だけで十分ですし、
フレーズや単語も難しい英語は一切必要ありません!!

それよりも大事なのは「今すぐ英語を実際に使う事・練習をする事」です!!

 

実際、私はカナダの語学学校で、これにあてはまる体験をしました!!

当時、クラスメイトにスイス人の女の子がいたのですが、
彼女は授業で「受動態」を教わった際に、構造やルールが全く理解できず、
私に「なんでそうなるのか?」を不思議そうに尋ねてきました。

私は丁寧に「受動態では目的語が主語になって。。。」と、
受動態の構造や基本的な文法のルールを一から教えてあげたのですが、
結局、その子は最後まで理解できませんでした。。。^^;

じゃぁ、そんな簡単な文法すら理解できなかった彼女ですが、
「英会話ができなかったのか?」というと、全然そんな事はありません!!

受動態すら理解できないのに、会話になると英語が話せるんです。

それも私も含め、文法をよく理解している他の日本人の生徒よりもです!!

そこで、初めて気が付いたのですが。。。

実は「英語を理解できる」のと「英語が使える」のとは全くの別物なんですね^^

 

人前で英語を話すのが恥ずかしい

 

英語 (2)

 

英語が話せない理由に「人前で話すのが恥ずかしい」というのをあげる人もいます。

これもあるあるですよね?

でも、そもそも英語でなくても日本語でも人前で話すのって苦痛じゃないですか?

それが英語になるんだから、私達日本人にとっては尚更です。

実は、これについて面白い話があるのですが、
欧米で、調査機関が一般人に「一番ストレスを感じるものは?」という調査をしたところ
なんと「死」という回答を差し置いて「スピーチ」が1番に選ばれたんだそうです。

これって面白いですよね?^^

日本人から見たら、あれだけ饒舌で話好きで自己主張が強く感じる欧米人でさえ、
「スピーチするくらいなら死んだほうがマシ」って考えているんですよ(笑)

そう考えると日本人が人前で英語を話すのを苦痛に感じるのは当たり前ですよね?

じゃぁ、それを解決するにはどうしたらいいのか?

その答えは、やっぱり普段から「英語を話す練習」をして慣れるしかないと思います。

 

上達しないのでモチベーションが維持できない

 

英語 (1)

 

これも英会話習得の大きな課題のひとつですよね?

やっぱり自分の中に「英語ぺらぺらになっている理想の自分の姿」がありますから、
それと現在の自分を比べると、そのギャップには苦しんでしまうと思います。

ですが、それって目標を高く設定しすぎてしまってるのではないでしょうか?

人間は何かを達成できると欲が出て「徐々にステップアップできる生き物」です。

例えば、最初は「海外旅行で話せればいいな」と思っていて話せるようになったら、
次は「日常会話もできるようになりたい」と、多くの人が思うと思います!!

そして、日常会話を当たり前にできるようになってきたら、
今度は「ネイティブと英語で白熱した議論を交したい」なんて思ってくるものです^^

英会話って、そうやってステップアップしていけば良いのではないでしょうか?

 

これはTOEICでも同じですね♪

TOEIC400点の人が、会社からいきなり「800点取れ」と言われたとします。

でも、400点からいきなり800点に上げるのは難しいですよね?

だから最初は控えめに500点、取れたら600点、700点
。。。と100点ずつアップすることを目標にして徐々に上げていけばいいんです。

なので、英会話もまずは「海外旅行で英語に困らない」これでいいと思いますよ。

 

いざ、外国人を前にすると緊張して話せない

これは先ほどのスピーチに近いですが、これを解決する方法があります。

例えば、英語に苦手意識がある状態で、
いきなり相手から質問されて、それに対してこちらが答えていく。。。

このスタイルだと、分からない言葉が出てくるとパニくってしましますよね?

でも、そんな時に使えるのが、昔から言われている「攻撃は最大の防御」です!!

英会話で緊張しないコツは「自分が主導権を握ってしまう事」、
どんなくだらない質問でも、それを膨らませていくようにするのがお薦めです。

 

例えば、相手に「猫は好き?」だとか、どうでもいい質問をします。

そこで相手が「YES」と答えたら「猫のどんなところが好き?」と広げて行く、
相手が「NO」と答えたら「じゃぁ犬はどう?」と話を広げて行く。。。

こうすれば、自分がその場を支配できるのでペースを握れますよね?

実際、ショッピングなどでは、そうじゃないですか?

お店の人に「何かお探しですか?」と声をかけらるよりも、
自分から「服が欲しいんです」と声をかけた方が選びやすいですよね?

英会話もそれと同じ、大事なのは「英語の知識」じゃなく「質問と答え」なんです。

 

難しい英語を考えてしまう、咄嗟に英語が出てこない!!

 

悩み (4)

 

これは、本当に日本人に多い悩みです。

英会話では「蓄えた知識を以下にスムーズに出せるか」が勝負です!!

なので理論が分かったら、次は練習あるのみです。

英会話は「口が自然と勝手に動く」までやらないと上達することはありません。

そのための英語は「理屈が半分、残りの半分は練習」です。

幸い私達日本人は優れた教育のおかげで理屈は良い線行っています。
ですが、逆に「英語を話す練習」が全く足りていません!!

 

何かに例えるなら、英語の中でも英会話はスポーツです!!

イチローと言えば誰もが知ってるスターですが、
彼がメジャーの剛速球に対応できるのは理屈を抑えた上で、
それが自然に発揮できるように、毎日素振りで練習をしているからですよね?

試合でバッターボックスに立つよりも、遥かにたくさん素振りをして、
それを何十年と繰り返したからこそ、超一流になれたのではないでしょうか?

 

今すぐ英語をしゃべり始めよう!!

 

英会話 (3)

 

英会話を身に付けたければ、下手糞でも今すぐ英語を話し始めましょう!!

話す練習をしなければ、どんなに長く英語を勉強しても、
あなたの口から「流暢に英語が出てくる日」は永遠にやってきません!!

これは日本語も同じで、子供が日本語を覚えて話せるようになる過程でも、
単語で下手な日本語しか話せなかったのが、話しているうちに上達しますよね?

英語も全く同じです。

英語を話せるようになるには「下手糞でも話す」しかありません!!

。。。とは言っても、語学スクールに通うのはお金がかかりますし、
オンライン英会話だけでは、初心者は「話せる時間」が短すぎて不十分です。

なので、自己練習が必要になります!!

野球に例えて言ってみれば「毎日の素振り」みたいなものです♪

よくある語学スクールやオンライン英会話などは、
言ってしまえば、練習試合やバッティングセンターのようなものです。

そういう練習も必要ですが、それよりも「日課の素振り」が私は大事だと思います。

 

野球の場合は「庭や公園などでの素振り」が自己練習になりますが、
英会話の場合は「英語ぺらぺら君(初級編)」という教材がお薦めです!!

なぜなら、この教材はステップアップのために「初歩の英会話」から始められて、
実際に自分で何度も繰り返し「声に出して練習をする教材」だからです!!

⇒ 「英語ぺらぺら君(初級編)」公式ホームページ!!

また「質問と答え」を繰り返す「クエッショニング」という手法が採用されているので、
会話に必要な「質問力」や「回答力」を鍛えながら「英語を話す練習」ができます。

 

【英語ぺらぺら君(初級編)レッスン1】

 

私はこの教材を使っていた当時はマイカー通勤だったので、
通勤の往復約40分は、毎日これで「英語を話す練習」をしていました!!

また、入浴時にも話すようにしていたので、その時間も「話す練習」に回せました。

そんな風に、毎日必ずやる事と一緒にやっていたおかげで、
勉強を習慣化できて、わざわざ時間を作る必要もなく苦もなく続けられました。

 

何かをやりながらだと集中力できなさそうですが、この教材には仕掛けがあって、
難しい英語ではなく「簡単で日常的な英語」だけで話せるように工夫されています。

簡単な英語だけだから無意識でも勉強ができるという訳なのです^^

私達日本人は英会話は「難しい英語を知っているほど話せる」と思っていますが、
実は、日常的な英会話に難しい英語や単語量は一切必要ありません!!

それよりも大事なのは「簡単な英語を簡単に使えるようになる事」です!!

 

簡単な英語を簡単に話せるようになると

私もこの教材のおかげで「英語への意識」が変わり、英会話が劇的に上達しました。

。。。というのも、「質問と答え」「簡単な英語」で英会話に慣れていたので、
本番の英会話でも、緊張感や違和感なく自然に英語が出てくる様になったからです。

 

b (3)

 初めての海外でもすぐに友達を作れました

 

英語が話せるようになると海外で仕事を掴むきっかけにもなりますし、
海外旅行を個人で安く楽しんだり、思い出もたくさん作れるようになれます。

また、就職や転職や昇進など日本での仕事でも圧倒的に有利ですよね?

英語に慣れて簡単な英語を話す事は、英会話上達の最短の方法です!!

誰だって最初から思い描いているような完璧な英語は話すことはできません!!

ですが、ステップアップして行けば海外での仕事も夢ではないですし、
あなたが思い描いている「英語を使える自分」を達成する事も簡単にできます。

そして、そのために必要なの事は何よりも「今すぐ英語を話し始める事」です!!

 

この「英語ぺらぺら君」は、そんなきっかけを私に与えてくれた教材です。

英会話を身に付けて「夢を叶えたい人」は、是非試してみて下さい!!

⇒ 「英語ぺらぺら君(初級編)」公式ホームページ!!

 

最後に、英語・英会話を身に付けるには「五感をフルに使う」のが重要です!!

英語には「読む・聞く・書く・話す」の4つのスキルがありますが、
どのスキルも密接に結びついているので「五感をフル活用」して下さい!!

今回、この教材を紹介した理由は「効果」もそうですが、
4つのスキルの中で「私達が一番やっていない」のは「話す」だからです!!

私達は英語を「頭で考えて問題を解く事」は散々やっていますが、
何も考えずに「話す事」は全くやっていないので、一番伸びシロがあります!!

なので「英語を話す事」が、短期間で英会話を伸ばせる一番の方法だと思います♪

簡単な英語で話すには? ⇒ アメリカ大統領元通訳おすすめの英会話学習法!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ