簡単に短期間で英語がしゃべれるようになるコツ!裏技テクニック!

 

英語勉強 (1)

 

前回までに「映画を字幕なしで見る方法」について紹介してきました。

英語を覚えるコツ、勉強するコツはとにかく楽しむことです。
なので、単語を覚える際も自分の興味のある分野の本・雑誌・歌詞を使う。
海外ドラマもスクリプトをみながら自分のお気に入りの海外ドラマを観る。

それができたら、簡単な映画を字幕なしで観ることに挑戦、
思うように行かなくてもリラックスして軽い気持ちで楽しんでやる♪
これに尽きると思います。

さて、前回まではずっとリスニングの上達に重点をおいてきましたが、
このサイトの目的は英語を話せるようになることです。

今回からは、いよいよ英会話(スピーキング)の勉強法について紹介して行きます。

 

英会話(スピーキング)を上達させるためのポイント!

 

英語勉強 (3)

 

英語を話すために必要な力はたった3つです。

1.文法・語彙力
2.リスニング力
3.スピーキング力(発音も含む)

この3つを強化すれば必ず英語が話せるようになります。

英語が話せるようになりたくて「英語の本を毎日読んでいます」という人がいます。

もちろん英語の本を読むことは良いですし全然悪くは無いですが、
それは「腹筋を割りたいのに腕立て伏せを頑張っています。」
と言っているのに近く効率が悪いです。

 

英語を話すためには、最低でも中学校レベルの文法・単語力を身につけて、
その後に「リスニング力」「スピーキング力」にフォーカスし
効率的にそこだけを練習しましょう。

 

・リーディング力UP  ⇒  本を読む
・ライティング力UP  ⇒  文を書く
・リスニング力UP   ⇒  英語を聞く練習
・スピーキング力UP  ⇒  英語を話す練習
・発音を良くしたいUP ⇒  発音の練習
・TOEIC得点UP  ⇒  テキストや教材などで勉強

 

英語力の中でどれを上げたいのかを考え、その中から必要なことだけに集中して
「自分はどこを強化したいのか」を意識して勉強するようにしてください。

そして、その過程で壁にぶつかった時は他の分野(文法・語彙など)を勉強し、
基礎力を高めて再び強化したい部分に望みましょう。

そうすることで驚くほど短期間で英語が話せるようになりますよ♪

 

スピーキング力UPの方法は?

 

英語勉強 (6)

 

スピーキング力を上げるのが大変なんですよね。
だって「話す」のだけは「読む」「書く」「聞く」と違って、
ひとりじゃ、なかなかできないじゃないですか?

しかし、英語を話せるようになるためには、
「話すトレーニング」をしないとなかなか上達しません。
なので、どんなにうまくしゃべれなくても発音が下手糞でも、
まずは「話す機会を作る!」「練習をする!」ことが大事です。

 

また発音が上手くないからと、話すのを尻込みしてしまう人も多いですが、
実際に英語圏の国へ行くと様々な国の人がいて英語を話しているので
上手な発音の人もいれば下手な人もいます。

そしてまた発音も練習しないと伸びません!

何もしないで突然出来るようになる事はないですから、
気楽な気持ちで話してしまいましょう。

次回は英語を話す具体的な練習の方法をご紹介します。

 

前のページ ⇒ 映画を字幕なしで観るためのポイント!オススメ簡単英語上達法!

次のページ ⇒ 独学で簡単に英語を上達させよう!初心者のための英会話勉強法!

無料体験コーチング実施中 ⇒ 英語が口から出て来なくて悩んでいるあなたへ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ