Hapaトラベル英会話の効果!旅行英語を身につける3つの工夫!

 

Hapaトラベル英会話

 

海外旅行をツアーじゃなくて個人で行きたい!!
英語を自由自在に操って現地の人達と話たい!!
旅行先で自分の趣味を思いっきり楽しみたい!!

。。。そんな風に、旅行を楽しみたくて、
英会話を勉強している方も多いのではないでしょうか?

そのような趣味や旅行を海外で楽しみたい人に役に立つ教材で、
「Hapaトラベル英会話」という教材があります。

今回はその教材のレビューをしたいと思います!!

 

Hapaトラベル英会話の特徴

 

教材

 

「Hapaトラベル英会話」は、アメリカのロサンゼルスにある人気の語学学校
「BYB English Cenrter」と開発者が一緒に制作した本場の実践型教材です。

この「BYB English Cenrter」という語学学校は個人レッスン制で、
実際にアメリカ人が日常的に使う言葉やスラングなども取り入れた授業で、
口コミによって話題になり人気になった語学学校です。

この教材には、その語学学校のノウハウがふんだんに盛り込まれており、
海外の学校で勉強している感覚になれる「3つの工夫」がされています。

1.現地にいるような臨場感で勉強が出来る
2.場面ごと実際に使われるフレーズを学べる
3.流れでパターンを覚えロールプレイで練習させる

 

1.現地にいるような臨場感で勉強が出来る

どうしても教材となると、文法的に違ってる文章、分かりにくいフレーズ、
聞き取りにくいスピードなど、再現しにくい所があるのですが、
この教材には現地での話されている言葉が、そのまま収録されています。

本当に驚くほど臨場感がありますよ~(こちらがデモ動画です↓)

 

この動画でもそうですし、海外に行ったことがある人ならわかると思いますが、
実際の英会話ではテキストで使われているようなフレーズで会話はしませんよね?

この教材では、こんな感じで実際のネイティブ同士の会話を収録し、
そのまま日常的な会話を学べる工夫がされています。

日本で開発された教材じゃなくて、直接現地で作られただけありますね。

 

2.場面ごと実際に使われるフレーズが学べる

「Hapaトラベル英会話」は「この場面ではこの英語を使う」といった
それぞれの場面に特化したフレーズにまとめられているので、
そのシーンに適した英会話をそのまま学べます。

例えば、CD1に含まれているカフェでのコーヒー注文の練習なのですが、
「ホットorコールド」「サイズは?」「砂糖は入れる?」などなど、
細かく選択肢を設定、その際に実際に使われるフレーズが収録されています。

もちろんカフェだけでなく、ファストフード編、道案内編、ショッピング編、
ホテル編、レストラン編、機内編、入国審査編、税関編、荷物受取所編、
タクシー編、スターバックス編、マクドナルド編、バー編などなど、

海外旅行や日常生活で頻繁に使われるフレーズを、あらゆる選択肢に合わせて、
再現しているので、現地で使われる自然な表現を身につけることができます。

 

3.流れでパターンを覚えさせる

この教材の最大の特徴はここにあるのではないかと思います。

レストランやカフェでオーダーをする時、お店で買い物をする時、
通常店員さんは決まったことしか聞いてきません。

例えば、ドライブスルーで聞かれることは

「ご注文は何にしますか?」
「セットにしますか?」
「ご注文は以上ですか?」

みたいに、ほとんど決まっていますし、それに対する答えも、

「ハンバーガーのセットください。」
「コーラのLサイズください。」
「注文は以上です。」

のように決まっています。

最初から聞かれることが分かっているのであれば、
こちらで答える内容も決まってくるので、
「こう聞かれたら、こう答える」という流れで
英会話の練習ができ、答えがでてくるようになります。

例えるなら、カンニングペーパーを見ながら英語を話すような感じですね。

日本人が英語が話せない原因のひとつに、
熟語や単語ばかり覚えようとしていることがあげられます。

 

あなたも一生懸命熟語や単語をを覚えたのに
実際の会話になると、それがパッと出てこない。。。
なんてことを経験したことありませんか?

この「Hapaトラベル英会話」は『会話の流れ』で覚えさせるので、
学習したフレーズが違和感なく自然にでてくるようになります。

またDVDには、実際のやり取りが収録されているので、
日本にいながら現地にいるような臨場感を体感しながら
ロープレ形式で英会話の練習ができます。

 

Hapaトラベル英会話のメリットとデメリット

 

Hapa

 

Hapaトラベル英会話のメリット

特徴の部分でも紹介しましたが、実際に現地で収録され、
日常的に使われている英会話が、そのまま収録されているので、
英会話を他の教材にはない臨場感で話の流れの中で学べます。

また教材にありがちな「テキストがお粗末」なんてこともなく、
英語を話す場面を具体的にきちんと書かれているので、
現地で英語を話す感覚でロールプレイが独学でできます。

更にテキスト内には、実際にアメリカで暮らしている日本人主婦が感じた

・アメリカの生活で使えたほうが良いというもの
・渡米して知った日本人と違うアメリカ人の文化や習慣
・英語が通じずに困ったこと

なども書かれているので役立ちます。

 

また上達が感じられなかった場合、この手の英語教材にしては珍しく、
購入後、90日以内であれば全額保証も受け付けているそうです。

Hapaトラベル英会話

(詳しい教材の内容や返金方法については公式HPをご覧ください)

ちょっとズルいですが、海外旅行や出張の前に「Hapaトラベル英会話」で勉強し、
実際に海外に行ってみて効果が感じられなかったら帰国後に返品できますよね^^

 

Hapaトラベル英会話のデメリット

デメリットは教材の名前にもある通り、会話に特化した教材だという点です。

日常的な英会話を覚えるので、英会話を学ぶ上では最適ですが、
TOEICやTOEFLや英検などの試験対策には向いていません。

もちろんこういった会話を覚えることはマイナスにはならないですが、
試験対策をしたいのであれば、他の教材での勉強をお薦めします!!

ただ「100%ネイティブが使う英語」にこだわって作られた教材なので、
日常英会話や旅行などにはとても優れた教材です。

 

他の教材と比べてもCD18枚・DVD1枚・テキスト2冊のセットは
格段にコストパフォーマンスが良く、内容もしっかり充実しています。
全部聞いて練習するのが正直大変なくらいです^^;

またアメリカ・ロサンゼルスで人気の語学学校が開発しているのが特徴で、
そのノウハウが詰め込まれているので、他の教材にはない独特なものがあります。

⇒ Hapaトラベル英会話の公式ページはこちら

そういえば、私もカナダでカメラマンの仕事を始めてから、
仕事柄、観光ツアーのお客さんを相手に仕事をしているのですが、
ツアー客は団体行動ばかりで、いつも時間に追われています。

その点、トラベル英会話を身につければ、個人で安く旅行を手配できるだけでなく、
自由に好きな所に足を運び、時間も余裕のある海外旅行ができるようになりますね♪

トラベル英会話は日常会話にも使えるので英会話の入り口としてもお薦めですよ。

 


当サイトを通じて英語教材をご購入して頂いた方には、
ささやかですがプレゼントを差し上げております^^

詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ ご購入者さまへの限定特典!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ