シャドーイングで簡単に英会話上達!具体的な方法とお薦め教材!

 

シャドーイング (1)

 

通訳者だけでなく、英会話学習者へお薦めの学習法シャドーイングですが、
ただ闇雲に、そこら辺に転がっている音声で勉強してもよくありません!

(シャドーイングについてはこちらをどうぞ↓)

⇒ 英会話初心者にもお薦め!シャドーイングで英語力アップ!!

そこで今回はシャドーイングに適した具体的教材をご紹介いたします。

 

シャドーイングに適した教材

 

シャドーイング (2)

 

1.英語学習者用に作られた音声で練習する

シャドーイングには、学習用に作られた教材でないテレビドラマなどは不向きです。

最終的に、そういったナチュラルな英語で学習するのは良いですが、
あなたが英語の超上級者(TOEICで満点がとれるくらい)でなければ、
いきなり、ドラマや映画やニュースなどでのシャドーイングは難しすぎます。

また教材の音声でも、話し手が一方的に自由に話している物も良くありません!

きちんと学習用に台本が作られており、
それがスタジオで収録されているものを使うようにしましょう。

レベルが上がり慣れてきたら、オーディオブックなども挑戦しても良いと思います。

 

2.自分が習得したい発音の教材であること

シャドーイングの基本はとことん真似ることです。

ネイティブでなかったり、訛りが強い英語はシャドーイングに適していません。

英語学習者用に作られた教材であれば、ネイティブを使って作っているはずですし、
注意書きがなければ、殆どアメリカ英語が主体なはずなので問題ないと思います。

前回もお話しましたが「イギリス英語をアメリカ英語などで学習する」のはNGです。

シャドーイングの基本はとことん真似ることです。

お手本をそっくり真似ずに練習するということは、
結局、自分流の発音で練習しているのと同じことになってしまいます。

イギリス英語はイギリス英語、アメリカ英語はアメリカ英語で練習してください。

 

3.簡単すぎるものから始めよう!!

最初は、簡単すぎるものから始めましょう!!

理解できる英語と発することができる英語とでは大きな隔たりがあります。
※これは日本語でもそうです(読める漢字が書けるとは限らないですよね)

英語の自己紹介などは、中学一年生で習うような英語ですが、
聞き取れても、実際に英語で1分間自己紹介するのは難しいと思います。

それほどインプットとアウトプットには差があるので、
本当に簡単な英語、「Hi, my name is…レベル」から始めるようにしましょう♪

 

具体的に「何から始めたら良いのか分からない」という方は会話文!!

中学校で最初に習うマイクとジェーンの会話みたいなやつを使ってください。

会話文は一文が短いものが多く、文章の構造自体も複雑ではありません。

教材でおすすめなのは「英語ぺらぺら君」です。

英語ぺらぺら君は、英会話の教材なので解説は充実していません!!

ですが、解説が必要ないほど簡単な単語と構文が使われており、
初歩的な英語で英会話ができるようになるというのがコンセプトなので、
一刻も早く使える英会話を身につけたい人にはお薦めです。

⇒ 英語ぺらぺら君初級編

 

教材

 

内容は本当に超が付くほど簡単なものでしたが、
実際シャドーイングをして発声してみると、ちょっと詰ってしまう部分などもあり、

自分のアウトプットの能力は、まだまだ本当に低いんだなぁ

。。。と実感したのを覚えています^^;

 

シャドーイングは、慣れるまでは難しく感じてしまう訓練法です!!

しかし、英語の学習は「続けてなんぼ」ですよね?
なので、続けられるくらい簡単なものから始めて継続してみてください♪

慣れてきたら徐々にレベルを上げて行くようにしましょう。

 

前のページ ⇒ 英会話初心者にもお薦め!シャドーイングでリスニング&発音上達!

次のページ ⇒ シャドーイングの効果!リスニング力向上と発音が良くなる理由!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ