「限定詞・代名詞」タグの記事一覧

英会話のための英文法!代名詞「It」の万能性と受ける意識!!

    人称代名詞には「主格」や「所有格」など、いくつかの変化形があります。 そんな人称代名詞の中でも最も万能性が高く、 主格の「I」に次いで、よく使われる代名詞が「It」です。 この「It」は、バリ・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!代名詞の基本的な使い方を習得しよう②

    代名詞は文中で人・物・事などを受ける品詞で英語では最も使われる品詞です。 この代名詞には「指示代名詞」と「人称代名詞」の2種類があり、 特に「人称代名詞」は文中で様々な変化をするので暗記する必・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!代名詞の基本的な使い方を習得しよう①

    代名詞は英会話をはじめ、会話をするためにはなくてはならないものです。 特に変化形が持つ「それぞれの意識」や「ニュアンスの理解」は大事で、 代名詞の変化形の意識を掴む事で文の主役が分かるようにな・・・

続きを読む»

指し示す英語!「This」「That」の限定詞としての使い方!

    限定詞には、文中の名詞に「意識」を与える役割があります。 これまで当ブログでは「The」「a」「Some」「Any」を始め、 数や量を表す「Many」「Much」などをご紹介してきました。 今・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!数や量を表す表現「少ない」を習得しよう!

    英語は日本語と違い「数」や「量」を表す表現の時には細かい使い分けが必要です。 例えば日本語では可算名詞でも不加算名詞でも「少ない」は「少ない」ですよね? ・今年はりんごが少ないな ・最近、雨が・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!数や量を表す表現「多い」を習得しよう!

    英語は日本語と違い「数」や「量」を表す表現の時には細かい使い分けが必要です。 例えば日本語では可算名詞でも不加算名詞でも「多い」は「多い」ですよね? ・木にりんごがたくさんなったよ ・今日は雨・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!限定詞「No」の使い方とイメージ!!

    英語には名詞の数や量などを表現するための限定詞というものがあります。 代表的な限定詞としては「The」や「a」や「Some」などがありますが、 英語で名詞の状態を正しく認識し使いこなすためには・・・

続きを読む»

英語の意識を掴む!全体を現す「All」と「Every」の違い!

    英語には名詞とくっついて、その名詞に様々な意識を与える限定詞があります。 例えば「The」には「その○○だ!」と限定する働きがありますし、 その他の「Some,Any,a」などにも、それぞれが・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!限定詞「Any」のイメージと使い方!!

    前回の記事では限定詞「Some」の意識とイメージについてお伝えいたしました。 学校ではテスト対策のために便宜上、 限定詞「Some」は「数や量を表現するためのもの」として教わりますが、 それは・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!限定詞「Some」のイメージと使い方!!

    英語には名詞の前に「Many」などの量を表す限定詞がよく使われます。 その理由はこれまでお話してきたように、 英語は日本語と違い常に名詞に意識を置いている言語なので、 基本的にその名詞の量を表・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!限定詞「a」の持つイメージと使い方!

    英語には文中で名詞の前に置かれる「The」や「a」などの限定詞があります。 前回の記事では「The」のイメージや意識についてお伝えしました。 限定詞「The」は「a」に比べるとイメージが掴みや・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!限定詞「The」の持つイメージと使い方!

    英語の文章で名詞の前に置かれている「The」や「a」などの限定詞!! これは文中の名詞に常に意識を置いている英語と違い、 私達の母国語である日本語ではあまり見かけないものなので、 そのイメージ・・・

続きを読む»

英会話のための英文法!限定詞無しの名詞と得意なイメージ!!

    前回の記事では英語の限定詞の働きについて紹介いたしました。 英語は日本語と違い「名詞にも常に意識を通わせてる言語」なので、 名詞に意識を与える限定詞は欠かせない品詞のひとつです。 具体的な限定・・・

続きを読む»

サブコンテンツ

このページの先頭へ