ラスベガス観光!お薦め無料スポットとカジノゲームのやり方!

 

ラスベガス (1)

 

これまで、当ブログではアメリカ旅行編と題して、ニューヨークの観光名所やミュージカルを格安で楽しむ方法をご紹介しました!!

今回は、一攫千金を狙って、ラスベガスの無料で楽しめるスポット、カジノでお薦めの一番盛り上がるゲームについてご紹介致します!!

 

ラスベガスの無料お薦めアトラクション!!

 

ラスベガス (4)

 

ラスベガスと聞くと、やっぱり、一番に思い浮かぶのはカジノですよね♪

ラスベガスの中心地は、ラスベガスの大通りを中心にしたストリップと呼ばれるエリアで、カジノを備えたホテル、ショップ、レストラン、ショーなどの施設がたくさんあり、ほとんどのカジノが24時間営業なので、正に不夜城と呼ぶのに相応しい町です。

ラスベガスの地理をざっくりと紹介すると、ダウンタウン、ストリップ北部、ストリップ中部、ストリップ南部の4つのエリアに別れていて、観光スポットもとてもシンプル、大通りを北にあるダウンタウンから南のストリップの端まで歩けば、だいたいの有名どころは抑える事ができます。

 

ラスベガス (2)

 

路地に入って奥まで進んでいくと、あまり知られていない穴場があるかもしれませんが、基本的にはメインストリートを中心に手持ちのガイドブックを観ながら周れば、観光名所はバッチリです。。。と言っても「(私のことですが)カジノですっからかんになってしまって、お金を払って観光スポットに行けないんだよ」という方もいるかもしれないので、無料で楽しめるラスベガスのショーを紹介します。

 

べラッジオの噴水ショー

 

ラスベガス (3)

 

ラスベガスのメインエリアのほぼ中央にあるホテル「ベラッジオ」の池で行われている噴水ショーです。ラスベガスでは御馴染みのショーなので知っている人も多いと思いますが、実際に見てみると結構迫力があって素敵でした。

ショーの時間は15時~20時までは30分おき、20時~24時までは15分おきに5分間行われるのですが、個人的には夕方や夜に見るのがきれいで良いと思います。音楽もマッチしてますし、とても無料のショーとは思えないくらい見応えがあるので、ラスベガスに行ったら一度は見てみると良いと思いますよ^^

 

サイレンス・オブ・ティーアイ

 

119 (130)

 

ホテル「ティーアイ」で19時~23時30分(冬季は17時30分~22時)の間、1時間半おきに行われている海賊と海の女神達との戦いを描いたショーです。

大阪のUSJにあるウォーターワールドの縮小版みたいな感じのショーですが、放水、爆発、大砲、花火なども結構使われていて、なかなか派手でした。会場というかショーが見られる場所は結構こじんまりしているので、開始時間よりも早めに行って場所を確保した方が良いと思います。(でも子供達がガンガン前に割り込んでくるんですけどね^^;)

 

サーカス・アクト

 

C (5)

 

ホテル「サーカス・サーカス」の中にあるカジノで行われているサーカスです。時間は11時~24時の間で30分おき、どんなサーカスが行われるかは、観客席の横のプログラム表に書いてあるので、チェックして見に行くと良いと思います^^

私が行ったときは、体の柔かい中国人っぽい女性がフニャフニャすぎる技をフニャフニャ披露してました。体が固すぎる私には羨ましすぎる体質です。。。因みにピエロが登場するコミカルなショーなど、大人だけでなく子供も楽しめるサーカスも観れます。

 

ミラージュの火山

 

119 (136)

 

ホテル「ミラージュ」の前にある池が大噴火するショーです。時間は20時~24時の間、一時間おきで、実際に火が轟々と噴出していて、なかなかの迫力があります。先ほど紹介したホテル「べラッジオ」の噴水ショーと並んで、ラスベガスを代表する無料のショーのひとつです。

個人的にはべラッジオの噴水ショーの方が大規模で好きでしたが、火を使っている分、また違った趣がありますね。。。

 

フリーモント・ストリート・エクスプレス

 

120 (31)

 

上の4つのショーは全てストリップのエリアにあるのですが、ラスベガスで忘れちゃいけないのがダウンタウンにある「フリーモント・ストリート・エクスプレス」です。

ダウンタウンのメインストリートを覆っているアーケードなんですが、全長450m、1000万個の電球を使ったスクリーンになっていて、キラキラすごい事になってます。アーケードのすぐ下をジップトレックのように渡るアトラクションもあって、最初見た時はショーか何かかと思いました。

ニューヨークのタイムズスクエアもそうですが、ラスベガスもよく言えば派手、悪く言えば電力の無駄遣い、とにかくピカピカ眩しくて「ザ・アメリカ」って感じでした♪

 

一番盛り上がるカジノゲーム

 

カジノ (2)

 

さて、ラスベガスに限らずカジノへ行ったらスロットだけでなく、テーブルゲームも楽しんでみたいですよね?

日本でも「ブラックジャック」や「ポーカー」はトランプゲームにありますし、「ルーレット」はカジノの代名詞と言っても良いくらいなので知られていると思いますが、カジノへ行ったら是非やってもらいたいゲームは「クラップス」です。

なぜ、お薦めなのかと言うと、このゲームは「盛り上がる」からです。

。。。と言うのも、「ブラックジャック」や「ポーカー」といった普通のテーブルゲームや「ルーレット」はディーラーとの勝負になりますが、「クラップス」は賭けに参加した人全員が順番にサイコロを振って勝負をするゲームなので、一体感が生まれて「良い目を出し続けられると、ラッキーボーイ&ラッキーガールとして人気者」になれます。

多分カジノへ行ったことがある人ならば、一際盛り上がっている台を見たことがあるのではないでしょうか?^^

 

カジノ (1)

 

ルールは簡単なのですが、ちょっと長くなるので詳しくはこちらをどうぞ↓

⇒ クラップスでワイワイ盛り上がろう!!

このゲームの良い所は、何より勝率が高くて、少しルールを抑えれば誰でもできて、他のゲームのように駆け引きが必要ないことです。もちろん、計算してみるとディーラーがちょっと有利な感じにはなるのですが、それでもルーレットや他のゲームに比べると僅かなお金で長く、そしてゲームに参加している他の人とフレンドリーに楽しく過ごす事ができます。

実際、スロットで散々へこまされた私ですが、このゲームだけは少ないお金で長時間遊ぶ事ができました(結局、最終的には負けたんですけどね。。。)

 

因みに、ラスベガスでは21歳未満はカジノ禁止なので出入りが出来ません。日本人は若く見られることが多いので、パスポートを持参するようにしましょう。また、写真を撮るのも原則禁止になっています。私は知らず写真を撮ってしまったのですが、ディーラーにダメダメとジェスチャーされました。。。無知って怖いです(((;_ _)ノ

でも、最初は「陽気に手を振ってくれてた」なんて思ったんですけどね(笑)

最後にラスベガスでカジノをやるなら、ストリップよりダウンタウンの方が比較的安く楽しめるので、カジノデビューはダウンタウンでをするのが良いと思いますよ^^

是非、「クラップス」の基本を覚えて、他の旅行者とワイワイ盛り上がって下さいね♪

 

前のページ ⇒ NY観光!夜景やお薦め人気スポットを無料&格安で楽しむ方法!

次のページ ⇒

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ