リスニングの学習は何時間やれば英語を聞きとれるようになる?

 

リスニング (2)

 

リスニングは何時間くらいやれば、聞き取れるようになるのでしょうか?

聞き取れると一言でいっても、目標の高さによっても変わってくるので
一概には言えませんが、そうは言っても大体の目安は欲しいですよね?

あなたの求めているリスニングのレベルはどのくらいですか?

海外旅行で困らないくらいですか?
映画を字幕無しで楽しめるくらいですか?
TOEICのリスニングで満点がとれるくらいですか?

今回は一般的に言われているリスニング習得の目安を調べてみました。

 

リスニングの勉強時間

 

リスニング (1)

 

以前にTOEICのリスニングセクションで満点を獲得した知り合いに、
リスニングにどれくらい時間を費やしたのかを聞いたことがあります。

その彼によると、ちゃんと計ったわけではないけど、
「軽く1000時間はリスニングのみに費やした」と話してくれました。

もちろん学習方法や元々の英語の技量にもよるとは思いますが、
1000時間と言ったら、なかなかの時間ですよね?

仮に1年間で1000時間リスニングをやるとしたら、
最低でも2時間半以上は毎日リスニングに費やさなければなりません!

 

また、、何を基準にして言われているかは分かりませんでしたが、
旅行で困らないリスニング力を身につけるのならば500時間が目安だそうです。
(ただし100%でなく、あくまで必要最低限の困らないレベルです)

この500時間という長さは、リクルート組織行動研究所が行った調査では、
英語ができるようになった人と挫折した人を分ける境目の時間で、

500時間勉強を続けることができた人は、
英語を習得できる可能性が高いのだそうです。

そう考えると、英語学習の目標は一旦は最低500時間
そして海外旅行で困らないくらいのリスニング力には500時間のリスニング、
TOEICで満点を取れるようになるには1000時間以上は必要なようですね。

 

私自身もトータルで言ったら、軽く1000時間以上はリスニングをしてます。

しかし、専門用語の少ない一般的な映画であれば、
字幕無しでも観れますが、それでも完璧に聞き取れているわけではありません。

また内容が専門的で難しい映画になると全てを聞き取れている自信はないです。

よく考えてみると、日本語でも専門的分野特有の言葉や
業界用語、敬語などの正しい日本語など、深追いすればするほどありますし、
会話力、文章力、語彙力は上限なく上げられるので終わりがないですね。

なので、どれくらいリスニングを勉強すれば英語が聞き取れるようになるかは、
結局のところ「自分の目標が達成されるまで」というのが答えではないでしょうか?

 

リスニングで500時間をクリアするために

 

リスニング (3)

 

さて、先ほど目安としては年間500時間と定めましたが、
年間500時間と言ったら、毎日1時間半はリスニングに費やさなければ、
達成することは出来ません!!

学業が本分の学生ならともかく社会人には、
この1時間半の学習時間を毎日確保するのは至難の技だと思います。

では長く英語の学習を続けていくためには一体どうしたら良いのでしょうか?

 

まず言えるのは「楽しく勉強すること」これに尽きると思います。

みなさんは学生時代、英語の勉強は楽しかったですか?
多くの人は、きっと「つまらなかった」か「普通だった」と思います。

一方で「英語の勉強が楽しかった」という人は、英語が得意だった人ですよね?

やっぱり自分の得意なことは楽しいことが多いです。

ですが、その得意なことも必ずしも最初から得意だったとは限らないですし、
始めたころは地味でつまらないと思ったもあったかもしれませんね。

 

例えば、私は今ではスノーボードが一番の趣味なのですが、
初めてスノボをした日はまったく滑れず、
2時間半くらいで嫌になってしまい温泉に行ってしまいました。

しかし2~3回滑って、ある程度滑れるようになりスキルが上達すると、
どんどん楽しくなってきて、気づいたらスノボが楽しくてたまらない、
スノボ馬鹿になっていました^^;

何故、初めてやったときはつまらなかったスノボを続けられたのかというと、
実は当時、リゾートバイトで雪山に篭っていたからというのがあります。

言ってしまえば、他にやることがなかったからなんですね(笑)

最初は、地味でつまらないことでも続けていくとそれなりにできるようになり、
そうなってくると楽しくなってくるので、その時間が苦じゃなくなります。

そしてそれが積み重なっていくと、徐々にスキルアップして、
。。。といった感じの好循環が生まれ習慣化できるようになってきます。

 

それと同じで英語も、最初は慣れないし分からないのでつまらないですが、
続けているとだんだんとスキルが上がってきて、勉強が苦にならなくなり、
気が付くと学習時間も増えていて上達も早くなってくることが多いです。

なので、リスニングで目安の500時間をクリアするためには、
つまらなくてもまずは英語を聞く時間を10分でも15分でも作るのが大切です。

私の場合、スノボは山篭りをしていてそれしかやることがなかったからですが、
英語学習の場合、例えば通勤時間を勉強に使うと決めてしまうと良いと思います。

そうすることによって、最初は慣れていないので窮屈に感じますが、
続けているうちに分かるようになってくるので学習時間も自然と増えてきます。

そうなると年間500時間のリスニングなんて、あっさりクリアできます。

お薦めはやっぱりHuluで海外ドラマの観賞です!!

Huluなら、スマホやタブレットでも観れますし、隙間時間にピッタリです!!

通勤中などの「耳の空いてる時間」は英語に充てるといった感じで、
既に習慣化されている時間を勉強に使うことが学習時間を重ねるコツです。

なので、まずは1日10分でも時間を決めて、
英語を聞くリスニングの習慣を作ってみるようにしましょう!!

 

前のページ ⇒ 英会話上達!海外ドラマ&映画で楽しくリスニングを鍛えよう!

次のページ ⇒ 本物のリアル英会話を聞き取る!リスニングでいう生きた英語って?

無料体験コーチング ⇒ 英語を勉強したいけどどうしたらいいか分からない方へ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ