英語で長文が読めない理由!リーディング上達のためのポイント!!

 

リーディング (1)

 

英語のリーディングといえば、学校のテストや入試に欠かせない項目ですよね?

試験などで出てくる長文問題は、多くの単語や文法が使われているので、
長文読解によって「英語を総合的に理解できているか?」の判断ができます。

それだけに、リーディングは英語の中でも難しい分野のひとつと言えます!!

今回からは、そんなリーディングの学習法についてご紹介して行こうと思います。

 

英語を読むのが苦手な理由

 

シャドーイング (2)

 

日本の英語教育は英語の構造を分析することに焦点が置かれています。

どういうことかと言うと、簡単に言えば試験のための英語で、
英語を「読む、聞く、書く、話す」には焦点が置かれていないんです。

考えてみれば分かると思いますが、
学校の英語の授業では、構造の分析や文法項目の解説ばかりで、
読んだり聞いたり書いたり話したりといった時間は全くないですよね?

英語を見て、それを単語や文法の知識から日本語に翻訳する!!

つまり、日本の英語教育は日本語主体で行われているというわけなんです。

 

授業は政府が決めた方針に従って作られているので仕方がないのですが、
それは、高校や大学などの入試を突破させるためのものであって、

実際に「英語を使えるようにさせるため」のものではありません!!

英語を使えるようにするためのものではないのですから、
当然、入試のための英語を勉強しても「読む・聞く・書く・話す」を、
習得するのは難しいのは当たり前のことですよね。。。^^;

 

英語を読めるようになるには?

 

シャドーイング (5)

 

英語は英語のまま理解できるようになりましょう!!

。。。という話をよく聞きます!!

先ほどお話した通り、学校の授業では、いかに日本語として理解できるか?
。。。に焦点をあてて英語を勉強してきています!!

その結果、私達は英語を読む際にどうしても日本語に訳してしまいます。

ですが、リーディングとはその名の通り「読む」ことです!!
決して日本語に翻訳したり構造を分析することではないんですね^^

つまり英語を読むのに大事なことは日本語に翻訳してしまう癖を抑え、
できる限り「英語を英語のまま理解すること」を心がけることです。

 

私達はどうしても英語を訳してしまう癖があります。

例えば、本を読んでいてよく分からなかった場合、
何度も読み返して頭の中で英語の知識を総動員してグルグルと考えて、
最終的に日本語に翻訳してしまったりしませんか?

それで、なんとなく理解したつもりで先に読み進めていくうちに、
段々と内容がぼやけてきて、結局最期は分からなくなってしまった!!

。。。なんて経験をしたことがある人も多いと思います。

あなたも思い当たる節がありますよね?(私はめちゃくちゃあります)

これはリーディングの際に陥ってしまう典型的な悪い例です!!

 

理解できる英語と理解できない英語の違い

 

シャドーイング (1)

 

そんなこと言っても理解できないのだから翻訳するしかないじゃない!!

。。。そう、思いますよね?

では、日本語に翻訳してしまうことは悪いことなのでしょうか?

答えはNOです!!

英語を読んでもそのまま理解できない時は翻訳するしかありません!!

だって日本語できないのなら理解できないということなのですから。。。

 

じゃぁ、どうしたらその問題を解決することができるのでしょうか?

それを考えるには、まず英語を英語のまま理解できる英語と、
日本語に訳さないと理解できない英語の違いを知る必要があります。

今から英単語を出しますので考えてみてください↓

・Baseball

この英単語を見た時、あなたは日本語の意味を考えましたか?
おそらく、考えなくても「パッ」と意味が分かったのではないでしょうか?

では以下の単語はどうですか?

・Diabetes

この英単語を見た時、あなたは日本語の意味を考えましたか?
意味を知っている人なら、すぐに意味が浮かんできましたよね?

ですが、文中に出てきたら「何だっけ?」と少し考えてしまいそうです。

なぜ「Diabetes」の場合、考えてしまうのか分かりますか?

その答えは単純で、単に「この英単語に慣れていないから」なんです!!

 

つまり、英語を英語のまま理解できる英語と理解できない英語の違い!!

それは、その英語に慣れているか慣れていないかの違いなんですね^^

これは単語に限らず英文にも言えることです。

例えば、英語で「How are you?」という文章を読んだとして、
今さらこれを日本語に翻訳して文章の意味を考える人は少ないと思います。

理由は私達は「How are you?」には慣れていて、
この文は考えるまでもないくらい「スッ」と入ってくるからです!!

ですが「What’s up?」と声をかけられると「ん?」って思いますよね?

深く考えると、この2つは意味は違いますが、
実際のところ、答え方としてはそんなに変わらないんですよ。

 

リーディング力を上げるためのポイント!!

 

シャドーイング (3)

 

以上を踏まえた上で考えると、リーディングのポイントが見えてきませんか?

そのリーディングのポイントというのは。。。

あなたにとって考えるまでも無く、英語の意味のまま捉えてイメージできる
そんな英語を増やしていくことが、リーディングのポイントになります!!

そう考えると、凄く簡単そうなことですね?

例えば、先ほどの例の「How are you?」を考えるまでも無く簡単に感じられるならば、
聞きなれない「What’s up?」にも慣れて簡単に理解できる英語にしてしまえばいい!!

そういうことになります^^

 

どうですか?

リーディングを上達させるポイントは、学校の勉強を頑張ることではなく、
もっと、もっと、もっと、英語に慣れる練習をすることなんです!!

もちろん、読むために語彙力と文法力もある程度求められます!!

ですが、それは授業のように英文を分析して日本語訳にするためではないんです、
それを使って、英語を英語のまま読んで理解できるようになるためなんです。

英語は文法や単語など、基礎を完璧にしただけでは使えるようにはなれません!!

覚えた基礎を元に「練習」をして慣れて、初めて使えるようになります!!

 

これまで長い間、時間をかけて英語の勉強をしてきているのに、
なかなか英語が読めない、聞き取れない、書けない、話せない!!

そんな風に悩んでいる方は、英語を使う練習をしていますか?

英語は使う練習をしないと、翻訳はできても使えるようにはならないですよ^^

そこを注意して基礎から順番通り、勉強を進めていってください♪

 

次のページ ⇒ 速読で英語を英語のまま理解する!お薦めのリスニング学習法!!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ