ベトナム・タムコックの旅!川下りと洞窟とサイクリングツアー!

 

 

ベトナムに到着してから早9日目!!

最近、世界遺産に登録されたチャンアン景観複合体に着ています。

この世界遺産は首都がハノイに移される前に首都だった古都ホアルーと
陸のハロン湾と呼ばれるタムコックが見所の世界遺産です。

ハノイからの基本的なツアーはホアルーで歴史探訪をした後に、
タムコックでランチを取り、川をボートで下るというもの。

それにプラスしてサイクリングがあったり、なかったりします。

。。。で、今回は午後の部タムコックの川下りについてご紹介します。

 

 

スタート地点はこんなイキフンです

 

さてさて、ホアルーで歴史探訪した後は、
いよいよこのツアーのメインイベントのタムコック川下りです!!

このタムコックは、ハロン湾のようにニョキニョキと山があって、
本当に「THE ASIA」といった趣があり、味があります。

そしてこの川下りは、その山々の合間を縫って、
時には山の下の洞窟を潜り抜けて下っていくというものになります。

。。。というわけで漕ぐのは船頭さんですが張り切って出発!!

 

したのは良いものの、いきなりマシントラブル発生です。

実はこの船は棒にオールを括り付けて、
船頭さんが自転車のように足で器用に漕ぐものなのですが、
その支柱となる棒がいきなり折れてしまいました。

まぁ、マシンというほどのマシンじゃないのですが、
川のド真ん中でというまさかのタイミングで動力を失った我がボート。

う~ん、どうしてくれよう!!

。。。と、3分ほど流れに身を任せていたところ、
他のボートの船頭さんがスペアの支柱を渡してくれて再出発できました。

うん、良かった

。。。というか、うちの船頭、スペアくらい持っておこうよ。

メンテナンスやまさかの備えも仕事のうちやで、船頭さん♪

 

ボートは足漕ぎ、よく器用に漕げるな

日傘付きで準備万端の他の船頭さん

オゥ!ファンタスティック!と言わんばかりの外人さん

 

。。。でも、

なんだろう、この川下り、すごく地味(笑)

周りの景色が田舎過ぎて川岸に牛やら山羊やらが散歩してて、
とにかく地味なんです。

景色はきれいだから落ち着くんだけど、
エクストリーム的な要素は全くといって良いほどありません!!

強いて言えば、動力を失った時が一番エクストリームでした。

まぁ、全然嫌いじゃないですけどね♪

 

そんな感じで川下りをしていると目の前に洞窟が。。。

 

タムコックの川下りでは3つの洞窟を潜ります

結構スレスレで上手に潜り抜けます

ちょっとした冒険気分を味わえますね♪

 

こんな感じで天井すれすれの洞窟をのんびり潜り抜けて、
川に浮いている蓮の葉やジャングルクーズチックな木や山々を眺めながら、
ボートはひたすらのんびり進みます。

ボートから時折見える水田や畑からは現地の人々の生活が伺えます。

欧米人には珍しい景色なんだろうな。。。

 

ジャングルクールーズチックな雰囲気

次の洞窟が見えてきました

 

ホントに地味な川下りなんだけど、山の景色とかは素晴らしいです。

流石、陸のハロンと呼ばれるだけあって、
墨絵に描かれているような景色がずっと広がっていて、
まるでドラゴンボールの世界!!

いつ仙人が出てきてもおかしくない雰囲気があります。

金斗雲に乗れたら「レッツ!フライ×3!摩訶不思議!」したいです。

 

切り立った崖がすばらしい

 

これなんか「THE VIETNAM」って感じしませんか?

三角帽かぶって足漕ぎでのんびりのんびり。。。

 

それにしても器用だな~

 

のんびり進む事30分くらい、最後の3つ目の洞窟をくぐり入り江へ、
どうやらそこで引き返すようで止まったのですが。。。

そこから物売りのボートが近づいてきて買え買え攻撃開始です。

ここがベトナムだということを忘れちゃいけません!!

 

因みに「船頭さんが疲れてるからジュースかってあげて」が、
彼ら物売りのキラーメッセージ。

さすが商魂逞しいベトナム、しかもボートだから逃げられないという。

でも彼らベトナムの物売りに言いたい!!

売り方が下手糞だと。。。

ただ、近づいてきて怒涛の攻撃で買え買え言っても、
観光客なんか逆に買う気が失せるだけだと思いませんか?(笑)

そんなこんな何も買わずに引き返して、次はサイクリングです!!

 

田舎道をのんびり進みます

水田と山がキレイ

見よ!!このマッタリ感

 

本当にのどかというか、のどかというか。。。
のどかしか思い浮かばないですが、景色は素晴らしいです。

なんか日本の昔の田園風景って、こんな感じなんだろうなって思いました。

 

カワイイ山羊さん達

 

そうこうしているうちに山羊を発見!!

実はこのタムコックはベトナムでも山羊料理が有名な町で、
美味しい山羊料理が食べられるそうです。

今夜のご飯は山羊料理に決定ですね♪

 

待て~!

待て待て~!!

待て待て待て~!!!

 

お前ら、今晩食ってやるからな~、待ってろよー!!

しばらく山羊を追いかけて遊んでたら、ツアーのみんなとはぐれました。

一本道だから、すぐ追いついたんですけどね♪

 

余談ですが、この後、私はツアーバスで一緒にハノイには帰らずに、
ここで降ろしてもらい、しばらく滞在する事にしました!!

ちょっと、この田舎の雰囲気気に入っちゃった。。。

因みに、既にホームステイで宿を予約してたのですが、
タクシーの運ちゃんに言っても、住所が分からず、
ぐるぐる回った挙句、結局別の宿を予約しなおす事になりました。

でも、言葉は通じなかったけど、
タクシーの運ちゃんと話しながら宿を探したのは面白かったです。
(辿り着けなかったからちょっとまけてくれたし)

まけてくれるなんてベトナムにしては親切ですね。
ベトナムのタクシーは絶対「マイリン」か「ビナサン」を使いましょう!!

ベトナムの他のタクシー会社は全部ぼったくりと思っていいで!!

 

前のページ ⇒ ハノイからニンビンへ!古都ホアルーでベトナムの歴史を探訪!!

次のページ ⇒ ベトナムの観光地!タムコックを自転車でのんびり周ってみた!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 


■今日のフレーズ「現地のお薦め料理を聞いてみよう」

What is the (traditional meal / local food) ?(地元の名物料理は何ですか?)

旅行の楽しみの一つは何と言ってもグルメですよね?

何か有名な現地の料理や美味しいものが食べたい時、
そんな時に使えるのがこのフレーズです。

特にベトナム人は何でも食べるので、いろいろな料理があります。

例えば、今回の山羊をはじめ、犬、猫、蛇、蛙、兎などの変り種から、
オーソドックスに牛、豚、鶏などなど幅広く扱ってます。

特に宗教上の縛りがないのがベトナムの食文化を豊かにしてるんですね。

そういった意味でも、ベトナムに行ったら、
普段、日本では食べられない物に挑戦してみると良いと思いますよ~!!

⇒ 初めての海外旅行英語!英会話で困らない為の4つのコツ

⇒ ベトナム語でコミュニケーションを取るなら!旅の指さし会話帳!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ