スピーキングパワーは効果ある?内容と使い方!英語教材レビュー!

 

 

教材の購入を考える際に悩むのが「その教材は効果があるのか」という点ですよね?

今回は私自身の勉強のためでもありますが、
英語業界で話題になっているスピーキングパワーという教材を購入してみました。

せっかくなので、どういう教材でどう使ったら、どう効果があるのかレビューします!!

 

スピーキングパワーを購入したきっかけ

 

 

今回、スピーキングパワーを購入したきっかけなのですが、
私の生徒さんがこれを購入して使ってみたところすごく良かったらしく、
会う度に「ちょろ先生も使ってみて」しつこくお薦めされたのと、

知り合いの英語の先生も「秀逸な教材」ですよ。
とのことだったので、後学のために教材を購入してみました!!

私の生徒さんいわく、なんでも初心者のことを良く考えて作ってある教材らしく、

初級者編、中級者編、上級者編と細かく速度設定がしてあり、
英語が苦手な初心者の方でも安心して取り組める点が良かったそうです。

 

【デモンストレーション動画】

 

実際、こんな風にレベル別にスピード調整がされていて、
しかも機械でスピードを変えているのではなく、生の声で録音してあります。

・初級者用の音声スピード
・中級者用の音声スピード
・上級者用の音声スピード

初級者から上級者まで幅広い層の人が学べるように配慮してますし、
徐々に自分自身がレベルアップして行った時にも速度を変えて何度も使えますね♪

 

スピーキングパワーってどんな教材?

 

 

で、実際に購入してみて中身を見てみたところ、
初心者でも安心して使えるように「とても丁寧に作られているな」と思いました。

⇒ スピーキングパワー公式ホームページ

先ほど、お伝えしたレベル別にステップアップできる点もさることながら、

教材で学べるすべてのフレーズに、
実際に、そのフレーズが使われているイメージ動画がついていて、

文字で読んだり、音で聞くだけでなく、視覚からも会話の流れが丸ごとわかるので、
実際に教材のフレーズを使うべきシーンをイメージすることができます。

 

【実際にフレーズが使われているイメージ動画】

 

こんな風に、フレーズが使われているシーンが再現されていて、

それが、レベル別に速度が分かれているので、
徐々にレベルを上げながら、練習することができるようになっていました。

 

また、この他にも再現されているシーンは以下のように。。。

・ランチに誘う場面
・週末の予定を聞く場面
・友達が遊びにきた時の場面
・仕事場で同僚に気遣う場面
・お店で店員に尋ねる場面
・飲みに行こうと誘う場面
・上司について話す場面
・久々に友達に会った時の場面
・ビジネスでミスをした時の場面
・彼氏について話す場面
・約束をキャンセルする場面
・兄弟について話す場面
・待ち合わせについて話す場面
・ペットについて話す場面
・映画について話す場面
・仕事の愚痴を言う場面
・道に迷った時の場面
・相談に乗って欲しい時の場面

などなど、日常でよく使われているシーンばかりなので、
何度も繰り返し見ながら練習することで、実際の場面で使えるようになります。

⇒ スピーキングパワー公式ホームページ

 

どうやって練習するのか?

 

シャドーイング (3)

 

さて、この教材なんですが私も動画を見てフレーズをいくつか覚えたのですが、
ただ動画を見ているだけでは勉強になりません!!

なので、この教材を使う上でもっとも重要な点は、
しっかりと動画を見て、実際に声に出して真似して練習することです!!

 

やりかたとしては、シャドーイングという、
プロの同時通訳者たちが普段から英語力をブラッシュアップするために
毎日、実践している方法がお薦めです。

どんな方法かというと、フレーズが話された直ぐ後に、
発音やリズムなども真似してついていく練習法になります

教材 : Are you busy on Friday?
生徒 :   Are you busy on Friday?

教材 : Let me see… nope. why?
生徒 :   Let me see… nope. why?

教材 : Let’s go for lunch.
生徒 :   Let’s go for lunch.

教材 : Sure. We can talk about the new project.
生徒 :   Sure. We can talk about the new project.

教材 : Sounds good. Say, around one thirty?
生徒 :   Sounds good. Say, around one thirty?

教材 : Sounds good. Say, around one thirty?
生徒 :   Sounds good. Say, around one thirty?

こんな感じでちょっと遅れて話す練習「シャドーイング」をすることで、
ネイティブの発音やリズムや会話を流れで真似できるので、
教材内で覚えたフレーズが実際の会話の場面で出てきやすくなります。

 

なぜ、シャドーイングがお薦めなのかというと、

実際に自分が真似してフレーズを口に出してみることで、
あなたがフレーズを話す際に躓いてしまう噛んでしまう部分がわかるので、
自分が話せない苦手としている部分がわかるからです。

そこを徹底的に繰り返し練習することで滑らかに話せるようになってきます。

 

こんな人には向いている、こんな人には向いていない

 

シャドーイング (5)

 

さて、この教材なんですが使ってみて思った印象は以下のとおりです。

 

■この教材が特に向いている人

・短期間で日常会話や海外旅行などで使えるフレーズを身につけたい人
・これまでフレーズを覚えてきたけど本番で咄嗟に出てこない人
・テストで点数は取れるけど英会話は苦手な人
⇒基礎ができているのでイメージや呟きで覚えられてお薦めです
・独学が苦手な人
⇒毎朝7時にサポートメールが届き、練習を促してくれるので続けられます

 

■この教材が向いていない人

・実際に声に出して練習するのが面倒な人
⇒ただ動画を見ているだけではリスニングの「練習にしかなりません
・教材を買っただけで満足してしまう人
⇒これ。。。以外に多いです(^^;)

 

シャドーイングって大変そうなイメージのある練習法ですが、

シャドーイングを実践すると、スピーキング力、リスニング力、発音が
全て同時にメキメキと上達するようになります。

初心者編ではスーパースローで収録されているので、
初心者の方はそこから始めて徐々にレベルを上げていくと良いと思いますよ。

⇒ スピーキングパワー公式ホームページ

もちろん、これひとつで英会話が完璧になるなんていうことはないですが、
日常的によく使われるフレーズが収録されているので、
旅行や生活のシーンで、英語に対する反応や受け答えが速くなりますよ。

 

【開封後でも安心の返金保証も付いてます】

%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%91%e3%83%af%e3%83%bc

 

特に私たち日本人は英語を日本語で考えてから英語にする癖がありますし、
英語にする際にも難しい英文を作ろうとしてしまいがちです。

そんな時に「考えずにスッと出てくるフレーズ」を掴んで、
使えるようにしておくと、会話にテンポが出てスラスラ話せるようになりますよ。

 


当サイトを通じて英語教材をご購入して頂いた方には、
ささやかですがプレゼントを差し上げております(^^)

詳しくはこちらをご覧下さい ⇒ ご購入者さまへの限定特典!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ