英語を英語の語順で理解する!スラッシュリーディングを覚えよう!

 

リーディング (1)

 

英語を使えるようになるには、英語を英語の語順で理解する必要があります。

しかし、私達は学校の授業で英語を習った際には、
語順で理解するどころか「英語を日本語に訳す方法」を教えられます^^;

その結果、受験などのペーパーテストで問題を解く力は身に付きますが、
英語を「聞く、読む、話す、書く」などを身に付けるのが難しいです!!

むしろ、その優れた分析癖が、かえって英語を使えなくさせてしまいます。

その「分析癖」を直すには、
簡単な英語を理解できる限界の速度で読む速読が非常に役に立つのですが、
長い文になると理解できなくなり、ついつい返り読みをしてしまいます。

それを防ぐ方法として「スラッシュリーディング」というものがあります。

今回は「スラッシュリーディング」のやり方と「お薦め教材」をご紹介いたします。

 

スッラッシュリーディングって何?

 

リーディング (4)

 

この「スラッシュリーディング」という方法は、
文を意味の切れ目でスラッシュを入れて「先頭から順に読んでいく学習法」です。

例えば。。。

I read the book which he had bought in Canada.

という文章があった場合、

I read the book / which he had bought / in Canada.
(私はその本を読んだ/それを彼は買った/カナダで。)

。。。といった感じで、意味の切れ目で切って英文を理解します。

英語を日本語に翻訳してしまう癖が強いと、
長文になればなるほど、意識せずに「返り読み」をしてしまいます。

ですが、この「スラッシュリーディング」を上手に使いこなせるようになると、
返り読みをせずに英語を英語の語順のまま理解する手助けになります。

 

スラッシュリーディングをやろうとしたけど。。。

 

リーディング (3)

 

この「スラッシュリーディング」ですが、あなたも知っているかもしれませんね。

学校の先生が英語の授業で「ここで意味が切れるでしょ?」と言って、
英文の単語と単語の合間に「スラッシュ」を入れていったアレです!!

 

。。。でも、ちょっと待ってください!!

 

学校の先生は、当たり前のように切れ目にスラッシュを入れて説明しますが、
そもそも「どこにスラッシュを入れたらいいのか」分からないくないですか?

だって、分からないからスラッシュを入れて考えるのに、
分からない文の「切れ目にスラッシュを入れろ」なんて言われたって、
そんなの無理ですよね?

「意味の切れ目」にスラッシュを入れて理解するべきなのは分かりますが、
そもそも理解できない文の意味の切れ目なんて分かるわけありません。

でも、先生や塾の講師は「ここで意味が切れるでしょ?」と言って、
当たり前のように英文にスラッシュを入れて説明してくるんです。。。^^;

文の意味が理解できる人ならスラッシュを入れるのは簡単だけど、
文の意味が理解できない人には、スラッシュを入れることは出来ません!!

 

じゃぁ、そんな風に聞くと、
スラッシュリーディングはすごく難しそうですが、
実は自分にとって簡単な英語を読んだ際には勝手に出来ているんです。

なぜなら、それは英語を順番のまま理解しているからこそ出来ることだからです。

だからリーディングでは、以前からお伝えしているように、
簡単な英語をできるだけたくさん「速読する訓練」が大事なんですね^^

 

スラッシュリーディングを学べる教材

 

リーディング (2)

 

そんな風に簡単な英語をたくさん読み、徐々に英語力を伸ばせば、
意味の切れ目にスラッシュを入れて英語の語順のまま理解できるようになれます。

ただ、そんな時間はない、少しでも早く英語を英語の語順で理解したい!!

そんな方には「スーパーエルマー」という教材がお薦めです。

⇒ スーパーエルマーで「ネイティブ思考法」を身に付ける

 

この教材は、英語を聞いたり読んだりする際に多くの人が感じる悩み!!

・英語の語順のまま理解できないから英語に着いていけなくなる
・単語は聞き取れて意味が理解できるのに文になると理解できない

。。。などの悩みを解決してくれる教材です。

 

例えば「I read the book which he had bought in Canada.」という文、
学校の授業では「私は彼がカナダで買った本を読んだ」と訳しますよね?

これが普通に習ってきた「返り読みによる英語の語順」になりますが、
スーパーエルマーでは、そんな語順ではなく英語のままの語順!!

I read the book / 私はその本を読んだ(どんな本?)

which he had bought / それを彼は買った(どこで?)

in Canada. カナダで。

。。。で理解できる方法が学べます。

そして、このやり方が身に付くと、英語を聞いたり読んだりした際に、
「足りていない情報を予測し、次に続く文がイメージできる」ようになるので、
リーディング力やリスニング力が劇的に向上します!!

 

私も「次に来る文の予測」が今よりも頃は、
リスニングをしていても、文章が長くなると着いて行けなくなってしまったり、
リーディングでも返り読みをして、日本語の語順に翻訳してしまうことがありました。

しかし「次に来る言葉が予測」できるようになってからは、
リスニング力やリーディング力が格段に上がりました。

英語をその語順のまま理解できる能力、
その能力は英語を使えるようになるためには必須の能力です。

スーパーエルマーは、教材にしては珍しく10日間の無料お試しができるので、
是非お試し教材を手に入れて語順のまま理解できる訓練をしてみてください♪

⇒ スーパーエルマーで「ネイティブ思考法」を身に付ける

英語を聞いて、続きを聞く前に先にの文章が分かるようになると、
瞬間的に英語を理解できるようになれるので、凄く役に立つと思いますよ^^

 

前のページ ⇒ やっぱり出合いの数が大事!英語力やリーディング力UPの秘訣!

次のページ ⇒ リーディングで英語脳を身につける!お薦め教材とペーパーバック!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ