瞬間英作文で英語が話せる!英会話上達は組み立てる練習が鍵!

 

英会話 (4)

 

前回は、英語を話せるようになるための3つのポイントを紹介しましたが、
その3つの大事なポイントをしっかり覚えていますか?

3つの大事なポイント。。。

それは「声の大きさ」「思い切りのよさ」「完璧を求めない」です。

⇒ 正しい自然な英語を話せるようになるために大事な3つのポイント!

今回は、それを踏まえて具体的に英語を話せるようになる方法を紹介します。

 

瞬間英作文で英語を話す練習をする

 

英会話 (1)

 

今からいくつか日本語で文章を出題します。

まずは、それを英語に直して声に出してみましょう!!

日本語を見て瞬間的に英語に直してください!!
日本語は一回読んだら返り読みしたらダメですよ。

あくまで瞬間的に英語に直すんです!!

もし録音できるならしてみてください☆

 

それではいきますよ、心の準備はできましたか?^^

 

1.彼はサッカーがとてもうまい。

2.私は今日はやる事がたくさんある。

3.私は君がピアノを弾いているのを聞くのが大好き!

4.彼女は自分の部屋を掃除しなければならない。

5.私は彼にもっとゆっくり話してくれるように頼んだ

 

はいっ!!

考えることなく、これらを瞬間的に英語で話すことができましたか?

では、今度はこの文章をみて、英語で書いてみましょう!!

では、いきます^^

 

1.彼はサッカーがとてもうまい。

2.私は今日はやる事がたくさんある。

3.彼は君がピアノを弾いているのを聞くのが大好き!

4.彼女は自分の部屋を掃除しなければならない。

5.私は彼にもっとゆっくり話してくれるように頼んだ

 

はい、終了です!!

書けましたか?

では、答え合せです。

 

1.He can play football very well.
2.I have a lot of things to do today.
3.He loves listening to you playing the piano.
4.She has to clean up her room.
5.I asked him to speak more slowly.

 

どうでしたか?

 

書いた時の答え合わせをしよう!!

 

英会話 (2)

 

まずは書いたときとの答え合わせをしてみましょう。

1.He can play football very well.
2.I have a lot of things to do today.
3.He loves listening to you playing the piano.
4.She has to clean up her room.
5.I asked him to speak more slowly.

ん?なんか解答と違う。。。

そういうのもあると思います。

でもそれでいいんです。

 

テストでは、解答と違っていると不正解になってしまうかもしれませんが、
英会話には、これが正しいなどという正解なんてありません!!

答えは上の解答以外ににもたくさんあります。

英会話では相手が理解できれば、最初のステップはOKなんです。

無理に自然な言い回しをを追い求める癖をまずなくしましょう!!

 

ではそれを踏まえて、問題から1番をピックアップして見てみます。

彼はサッカーがとてもうまい。
He can play football very well.

この他にこう答えた人いますか?
He can play soccer very well.

footballはアメリカではアメリカンフットボールを指しますが、
イギリスではサッカーかラグビーを指します。

あえて、解答ではfootballを使いました。

おそらくsoccerの方が相応しい表現だったのではないかな?と思います。
でもfootballでも別に問題なく分かりましたよね?

英会話で重要なのは、まずは相手に伝わるということで、
自然な言い回しや相応しい言い回しは二の次です!!

極端な話、He is a good soccer player.でもいいくらいだと思ってます。

誰かとの会話の流れで「彼はサッカーがとてもうまいんだよ」と話す時、
「He can play football very well.」「He is a good soccer player.」
子の2択は別にどっちでも全く問題ないと思いませんか?

英会話では、まずは真意が伝わるか伝わらないかが大事で、
自然な言い回しは、話しながら「こっちの方がいいぞ」と学べばいいんですね♪

そんな感じで1~5番までの自分の解答はどうなのか?見てくださいね。

 

話した時の答え合わせをしよう!!

 

英会話 (3)

 

では、話したときの答え合わせをしてみましょう。

1.He can play football very well.
2.I have a lot of things to do today.
3.He loves listening to you playing the piano.
4.She has to clean up her room.
5.I asked him to speak more slowly.

2~5の「複数形」「三人称の単数」「過去形」に対応できましたか?

もし録音した人は自分が書いたときの解答と録音を比べてみてください!!

書く時は間違えなかったけれど、話したら間違えてしまいませんでしたか?

簡単な文なのに瞬間的に話す時には、ミスをしてしまうことはよくあります^^;

 

でも、前回の英語を話す3つのポイントでもお話しましたが、

きれいな英語を話そうとして、そのせいで何も言えなければ不正解ですが、
不自然でも会話のテンポを崩さずに相手に意志を伝えられれば正解です。

もちろん、最終的には「複数形」「人称」「時制」の一致は大事ですが、
それを気にするあまり、話せなければ元も子もないですよね?^^;

その技術は英語を話す練習をしながら、あとでいくらでも修正できます。

なので、簡単な日本語を英作文に直す練習から始めていけば、
最初はメチャクチャな英語でも英会話力はグングン伸びていきます。

正しい自然な英語を話せるようになるための3つのポイント

1.声の大きさ
2.思い切りのよさ
3.完璧を求めない

この3つのポイントを心に刻んで、ガンガン瞬間英作文をやってください!!

書くのはめちゃくちゃ簡単な英作文でも、声に出して答えてみると、
動詞が2つ出てきたり目的語が消えてたり、なかなか笑えますよ^^

 

前のページ ⇒ 正しい自然な英語を話せるようになるために大事な3つのポイント!

次のページ ⇒ 瞬間英作文が英会話に役立つ理由と効果を得るための5つの注意点!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ