短期間で英語が話せるようになる!英会話を習得する秘訣は○○!

 

英会話 (4)

 

英会話ができるようになりたくて英語を聞いてる人は多いと思います、
また参考書や問題集で勉強したり本を読んでる人も多いと思います。

今回は英語を話せるようになるために必ずやるべきことをお話します。

。。。と、その前に、突然質問なのですが、

あなたは毎日どのくらい英語を話していますか?

。。。

聞いたり読んだり、英語の勉強はしてるけど、
英語は話してないな。。。という人も多いのではないでしょうか?

当たり前ですが、英語を流暢に話せるようになるには、
実際に「英語を話す練習」をすることが何よりも重要です!!

 

英会話で最も大事なことは英語を話すこと!!

 

英会話 (1)

 

英語を話せるようになるためにやらなければならないことは、

話す練習です!!

しかし残念なことに「英語を話せるようになりたい」と思っていても、
実際に「英語を声に出して話す練習」をしている人は本当に少ないです。

机に向かって、単語を覚えたり、本を読んだり、英語を書いたり、
教材を使って「聞き流し」をしたり、英語のシャワーを浴びたり、
そういう人はたくさんいますが、それでは話せる様にはなれません。

多分そういう勉強している人も薄々気づいているのではないでしょうか?

 

言ってみれば、英会話はスポーツと同じようなもので、
どんなに知識があっても「練習なし」では良いプレーはできないんです。

巷で人気の「聞き流すだけで英語が話せるようになる」といった謳い文句で、
プロゴルファーがCMをやっている英語教材がありますよね?

でも聞き流すだけで「英語を話せるようにあること」はあり得ません!!

よ~く考えてみて下さい!!

例えば、そのプロゴルファーが下のキャッチフレーズでDVDを発売しました。

「このゴルフのトレーニングDVDを見るだけで、あなたもプロに!!」

そんなキャッチコピーがあったとして、本当にプロになれると思いますか?

確かにそれでゴルフのノウハウやトレーニング方法などは学べると思います。

しかし、DVDを発売した選手がプロになれたのはノウハウを得ただけでなく
そのノウハウを実践して、技術を高めたからです。

英語もそれと全く同じです。

聞き流すことで伸びるのは、リスニング能力くらいなものです。

しかも話している内容が理解できない状態で聞いても全くの無意味です。

英語を話せるようになりたいのであれば、話す練習をしないとダメなんです。

DVDを見ているだけだったり、やり方を教えてもらって聞いているだけでは、
ゴルフが上手くならないことと全く同じです。

英会話だって、勉強して得た英語の知識を、口を動かして使って、
たくさん練習して、たくさん間違えて、たくさん恥をかいて。。。

それを積み重ねて、はじめてできるようになります。

なので英会話を習得したければ、声を出して英語の練習をしましょう!!

 

基礎練習と練習試合と本番

 

英会話 (3)

 

英語を話す練習をするために英会話教室に通っているけど。。。

そういう人はたくさんいますよね?

私のブログにも「英会話教室に3年間通っているのに全然。。。」
「年間何十万円と英会話スクールに使っているに全く話せない!」
といった話を寄せられたことがあります。

そういう人に「なぜそれだけ通って話せないのか?」理由を聞いてみると、
「私の飲み込みが遅いから」「先生の教え方が」という話をしてきます。

でも深く話を聞いてみると、本人の飲み込みや先生の教え方が問題ではなく、
単純に「英語を話している時間が少なすぎること」がほとんどなんです^^;

 

スクールでネイティブ英語を教えてもらえば「英語が話せるようになる」と、
誤解している人が本当に多いのでお伝えしておきます。

どれほどスクールで英語を話している時間があるかは分かりませんが、
スクールで話している時間だけでは「話す練習」が少なすぎます。

例えば、仮に週3回英会話スクールに通って1回1時間勉強していたとします。

それを計算してみると、英語を話している時間は月にたった12時間ですし、
しかもその1時間は、あなたが「ずっ~と話している」なんてことはないはずです。

もしかしたら先生が英語を話している時間が半分くらいあるかもしれないですし、
個別ではなくグループレッスンだった場合は尚更話す時間がないですよね?

下手したら話している時間は10分あるかないかじゃないですか?

スクールが週3だったとして、週に1時間、月に12時間、年で144時間、
それしか英語を話せていないのに、話せるようになるわけないと思いませんか?

それを理解せずに、英会話スクールで英語がぺらぺらになれる!!
英会話ができないのは、私の頭が悪いからだ、先生の教え方が悪いからだ!!

そう思っている人が本当に多いです。

でも、それは違うんです、なかなか英語を話せるようにならない理由は、
英語を話している時間が全然足りてないからなんです。。。(((;_ _)ノ

 

私は英会話スクールは日頃の勉強の成果を披露する場だと思っています。

スクールは英語の勉強の成果を先生に見せて、チェックしてもらう場です。

きちんと自分の勉強してきた成果かが出ているのか?
自分が思ったとおりの表現ができて相手に伝わるのか?

それをネイティブにチェックしてもらうのが英会話スクールです。

英会話を習得したければ、スクールで話す何十倍も自主練をしましょう。

 

実際に英語を話す練習をしてみよう!!

 

英会話 (2)

 

英語を話す練習をすればいいのは分かりましたが、
英語を話す練習って具体的に何をしたらいいのか分からない!!

そういう人も多いと思います。

そこでお薦めの「練習」はシャドーイングです。

以前、当ブログ内でもご紹介したので参考にしてみてください。

⇒ シャドーイングのやり方とまとめとお薦め教材!

ただシャドーイングって難しいですし慣れが必要なんですよね。

そこで初心者でもできる「英語を話す練習の方法」を紹介します。

 

初心者向の英語を話す練習方法

初心者向けの英語を話す練習は、英語の音声を聞いて真似をすることです。

当たり前すぎて、「アレ?」って感じですが本当にそれだけです^^

ただし、使う音声は「とてつもなく簡単な英語」を使ってください!!

理由は自分が聞いて難しい英語は、声に出すととても難しいからです。

英語は「理解できる英語」と「話せる英語」には大きな差があります。

あなたも英語を話す際に簡単な英語なのに口に出すことができなかった。。。

そういった経験をしたことがありませんか?

 

具体的にはこれくらい簡単な英語から始めることをお薦めします↓

 

※この音声は「英語ぺらぺら君」という教材のレッスン1の音声です
(教材の指示通り「声を出して英語を練習」してみてください)

 

この「英語ぺらぺら君」は、視聴者に英語を話させることに重点を置いていて、
とにかくあなたが英語を話す回数が多いので「話す練習」をするにはぴったりです。

レビュー記事も書いたので興味がある方は覗いてみてください↓

⇒ 元米国大統領通訳が教える英会話習得法!英語ぺらぺら君レビュー!!

⇒ 元米国大統領通訳が教える英会話習得法!英語ぺらぺら君公式HP!!

 

英語を話す練習は、耳と口さえ空いていればどこでもできる練習です。

さすがに満員の通勤の電車の中ではちょっと気が引けますが^^;
マイカー通勤の方や家事の最中などであれば簡単にできますよね?

忙しかったり適当な教材を見つけられなかったりするかもしれませんが、
英語を話せるようになりたければ「英語を声に出す練習」は必須です。

読む、聞く、書くの何十倍も「英語を話す練習」をするようにしてくださいね^^

 

前のページ ⇒ 初心者が英語を話せるようになるには不自然を普通に話すのが大事!

次のページ ⇒ 脱・英会話初心者!パターンプラクティスで英語の表現を広げよう!!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ