楽しく英会話を学ぶ!日本人が英語を話せない理由って何?②

 

英語勉強法 (3)

 

前回は「日本人が英会話が苦手」な点と
「人間が言語を覚えていく過程」について紹介しました。

英会話の勉強を始める前に、
そのことに触れたのには実は理由があるのですが、
今回はその理由を紹介していきます。

 

日本の英語教育ってどんなもの?

 

英語勉強法 (9)

 

よくテレビなどで日本人が英会話が苦手なのは
「日本の英語教育のせいだ!!」と言われています。

でも、よく考えてみると中学校や高校での英語教育は、
「英語話せるようになります」とは謳っていないですよね。

言ってしまえば、日本の英語教育は受験のためにあります。

なので「日本人が英語がしゃべれない」のは、
別に日本の英語教育のせいではないですし、
むしろきちんと英語の基礎を教えてくれた教育には
一旦感謝すべきだと思います。

とはいえ、確かに英語を話せるようになるという面では、
受験主体の日本の英語教育はバランスが悪いです。

 

人間が言語をマスターしていく順番や覚える流れは、

『聞く ⇒ 話す ⇒ 読む ⇒ 書く』の順番です。

 

赤ちゃんの言語を話すメカニズムもそうだったと思いますが、
「読み書き」から日本語を始め、日本語を話した子供はいないです。

そういった面で考えてみても「英語を話す」ためには、
日本の英語教育はバランスが悪いのは事実です。

しかし、我々日本人は英会話は苦手ですが、
ペーパーテストをやらせたら決して外国人に引けをとりません。
それどころか彼らより良い成績をとれることも多いです。

にもかかわらず、何故日本人は英会話が苦手なのでしょうか?

答えは、私達は英会話の練習をやっていないからです。

私達日本人は英語を勉強する過程では、
常に問題を解くことを主体にやってきており、
英語を話す練習をあまりしてきていません。

学校の英語教育を振り返ってみても、そうではありませんか?

また、我々日本人はその勉強法しかしてきていないので、
英会話のために勉強しようと思っても、その癖が抜けずに、
つい参考書に手を伸ばして机に向かってしまいます。

逆に欧州の英語教育では、英会話に主体を置いて勉強をしているので、
彼らは読み書きが出来なくても英語を話すのが上手なことが多いです。

つまり我々日本人も英語を話せるようになりたければ、
英語を話す練習を足せば良いということになります。

私も昔は英語の勉強と言えば、テキストを一生懸命といたり、
単語をノートにびっしり書いて覚えようとしたり、
机に向かって問題を解いたり、そんなことばかりしていました^^;

英会話は会話なのに机に向かって勉強。。。おかしくないですか?

もちろんそれはそれで、英会話習得のための基礎を作る上では大事ですし、
しっかりと文法を理解していない状態で英会話をするのは無謀ですが、
それだけでは楽しくないですし、長続きさせることができないですよね?

「なかなか英会話が上達しない」と感じている方はそう感じていませんか?

 

楽しく英語を話す練習をするために!

 

英語勉強法 (7)

 

ただ、英語を話せるようになるには、
「英語を話す練習をする」ということはわかりましたが、
それだけでは「楽しく練習が出来るかどうか」はわかりません。

なので楽しく英会話するためには、もうひと工夫する必要があります。

 

ここで「赤ちゃんが言語を習得していく流れ」をもう一度思い出してください。

 

赤ちゃんは言語を覚える際に「勉強」を意識していません。
しかし無意識のうちに「言語を効率よく覚える方法」を使っています。

その方法は「言葉をたくさん聞くことや、話す練習をすること」もそうなのですが、
それ以上に役に立っているのが楽しいとか嬉しいといった感情です。

赤ちゃんは普段の生活の中で、周りの人達に愛されることで、
「嬉しい」「楽しい」と感じて、自然と言葉を覚えていきます。
もちろん子供ならではの吸収力の高さもありますが、
何かを習得する際に、何より大事なのは「感情」です。

 

みなさんも実感したことがあると思いますが、
振り返ってみると楽しいことや自分の好きなことは、
苦もなく長く続けられますし、上達も早くないですか?

英会話や英語の勉強もそれと同じで、
「楽しいなと感じる勉強をする」のが
最も早くスキルを身につけるコツです☆

「英会話を勉強してるけど上達しない」って人は、
英会話の勉強が楽しくなかったんじゃありませんか?

英会話を上達させるにあたって、一番重要で一番の近道は、
とにかく自分にとって「楽しくてしょうがない勉強法」を見つけ、
その方法で「英語を話す練習」をすることです。

これは友人の話しなのですが、
その友人は中学や高校でやってきた受験勉強をひたすら続け、
英語が話せるようになったになった友人がいます。

私には全く理解できないのですが、
その友人の話だと「その勉強法が楽しい」のだそうです^^;

そのように「話す練習」以外でも、
自分の好きな勉強法を続けることで
英語を話せるようになった例もあります。

 

そう考えると「楽しく勉強することが、いかに効果的か」がわかりますね。

そういう例もあるので日本の英語教育では、
「英語は話せない」ということはないのですが、
英会話をマスターするには少しバランスが悪いのは確かです。

やはり勉強するなら、みなさんもできるだけ効率よく、
短期間で英会話をマスターしたいですよね?

そこで次回は効果的な英会話の勉強法を紹介します。

 

前のページ ⇒ 楽しく英会話を学ぶ!日本人が英語を話せない理由って何?①

次のページ ⇒ 単語を効率的よく覚えるためのコツって?楽しく語彙を増やそう!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ