海外で外国人の友達を作る3つのコツ!英語を話して笑いを誘おう!

 

英語 (2)

 

英語を話す機会が欲しい、そのために外国人の友達を作りたい!!

そんな話を私の周りでよく聞きます。

私は元々、ワーホリでカナダにやってきたのですが、
今もですが、当時も英語ぺらぺらというわけではありませんでした。

しかし、こちらにやってきてすぐに外国人の友人を作ることができ、
そのおかげで英会話力を劇的に伸ばすことができました。

今回は、その方法についてお話します!!

 

外国人の友人を作り英語を話す3つのコツ

 

英語 (4)

 

ワーキングホリデーや留学などで海外にやってきた日本人の多くは、
戸惑いがあるのか日本人同士で固まってしまう傾向があります。

長期の留学であれば、じっくりと時間をかけて友達作りができますが、
短期の語学留学やワーホリなどは時間が経つのがあっという間です。

せっかくお金を出して海外にやってきたのだから限られた時間の中で、
英語が苦手でも外国人の友達を作って話せるようになりたいですよね?

そのための3つのコツが以下になります。

1.外国人が周りにいる環境を作る
2.自然体で話す
3.ギャップや笑いを誘う

これらをひとつずつ見て行こうと思います。

 

外国人が周りにいる環境を作る

 

英語 (3)

 

日本人同士で固まっていては英語を話さないですし、基本ですね。

どのワーホリのガイドブックにも、以下のようにアドバイスしてます。

・地域のサークルに参加しよう
・語学学校のアクティビティに参加しよう
・外国人とルームシェアをしよう

などなど、たくさんあります。

ですが、いざ海外にやってくるとその機会を作れないというか、
一歩踏み出せない人が結構という人が多く見られます!!

 

私も日本人ワーホリメーカーなどに「外人の友達が欲しい」と
相談を受けたりするので、外国人が集まる場に招待するのですが、
実際誘ってみて、その場に来る日本人はごく僅かです。

ほとんどの場合「バイトで疲れているから、また今度」など、
何かしらの「理由」をつけてしまう人が多いです。

実際、疲れているのかもしれませんが。。。^^;

ですが、結局何か変えて行かないと何も変わらないと思うんです。

もちろん、最初は上手く話せないですし大変だと思います。

でも「うまく話せない」や「失敗した」などは、後で考えればいいんですw

外国人の友達を作りたいならば、そういう場に行かないと無理ですよね?

 

私の話をすると。。。

こちらにきて一番最初にできた友人はポーランドからやってきた
ワーホリメーカーの仲良し3人組でした。

当然彼らは3人でいるときはポーランド語でペラペラ話しています。

当時、私の英語力は全然低かったですし、カタコトの英語でしたが、
それでも彼らと過ごすようにしていました。

もちろん最初は居づらかったですが、徐々に慣れました^^

その後、機会があって教会に行くことになりました。

その教会の神父さんがたまたまポーランド出身の方で、
友人達と一緒に神父さんの家でお茶をすることになりました。

完全にアウェイです^^;

4人のポーランド人で、しかもひとりは威厳のありそうな神父さん。

「緊張しなかったか?」と言えば、めちゃくちゃ緊張しました。
だって、まともに喋れないですしね。。。

けれど、お茶に誘われればいつでもホイホイ行きましたし、
カタコトの英語しか話せませんでしたが、仲良くなることができました。

そうこうするうちに、その友人の友人、そしてまたその友人。。。
といった感じに気づいたらどんどん交友関係が広がっていました。

 

英語

神父さんの家でのお茶会

 

それから半年後、住み慣れた土地を離れ、ひとりで引越しをしました。

引越しのバスの中で台湾人の女の子と知り合い意気投合し、
その子に「食事会をするからおいでよ」と言われたので行ってみました。

するとそこにいたのは、20人以上の台湾人と香港人!!

完全にアウェイです^^;

ですが、そこで何人かと仲良くなり、またその友人の友人。。。
といった感じでどんどん交友関係が広がって行きました。

そんな感じでアウェイの中に突っ込んで行くと意外と仲良くなれます。

おそらくですが、彼らにとってもたった一人の日本人は希少な存在で、
もの凄く気を使ってくれますし、こちらも案外楽しいです^^

 

英語

台湾料理屋で台湾人たちと食事

 

こんな風に、たった一人の外国人の友人でもいいので一緒にツルんで、
一緒に遊ぶようにすれば、どんどんいろいろな人と友達になれます。

英語が話せる話せないは関係ありません!!

ただ「その場所に行くのか行かないのか」だけで大きく世界が変わります。

ワーホリのガイドブックに書いてあること。。。

・地域のサークルに参加しよう
・語学学校のアクティビティに参加しよう
・外国人とルームシェアをしよう

これらは真実です。

参加した後の方法は何も書いてありませんが、
とにかく、外国人のいる場所に足を運ぶようにしましょう!!

相手が英語のネイティブじゃなくても全然問題ないですよ、
顔が知れているだけで思わぬところからネイティブの友達ができるので♪

 

自然体で話す

 

英語 (1)

 

英語を苦手と感じている日本人は守りに入ってしまいがちです。

でも、考えてみて下さい!!

周りの外国人からみたら、あなたの方が完全に外国人です。
(特に欧米人からみたら東洋人は外国人丸出しです)

彼らだってあなたが海外からやって来たっていうことは当然分かっていて、
もっと言ってしまえば、日本人の多くが英会話が苦手なことも知ってます。

彼らからしても、多くの日本人が英語を話せないのは自然なんです。

実際こちらにきて半年ほど経った頃に一人で旅行をしたのですが、
泊まったユースホステルで知り合う外国人に「日本人だ」と言う度に、
「日本人は英語ができないけど、お前は話せるんだな」と驚かれました。

それほど、日本人は英語が話せないのが当たり前のようです^^;

 

そんな事を言っている私も、最初から英語が話せたわけでは全然ありません。

少しはできたかもしれませんが、今でも全然です!!

通っていた語学学校では、一番上のクラスの生徒とたまたま仲良くなりましたが、
その友人に「言っていることが分からなかったら、聞き返せよ」と言われましたし、
辞書を片手にルームメイトと話していたら「辞書は捨てろ!」とも言われました。

それくらい、英語を流暢に話すことができなかったんです。。。

なので、どうせ英語が話せないことは周りにバレてるんだから、
かっこつけてスカしたりせず、自然体で臨むことの方が大事だと思います。

 

ギャップや笑いを誘う

 

英語

 

3つ目のコツはギャップや笑いを誘うことです。

そんな事いうと難しく感じますが難しく考えないでください。

極端に言えば、外国人のあなたがそこにいるだけで笑えます!!

まぁ、言い方が悪いかもしれませんが、
分かりやすい例で言うとボビー・オロゴンさんです。

ボビーさんも最近はバレてしまい流暢に日本語を話すようになりましたが、
日本でテレビに出始めた頃は日本語が分からないフリをしていましたよね?

そんなボビーさんが、たまに発する日本語。。。

黒人であんなガタイで怖そうなのに発する言葉が日本の若者言葉で、
しかもたまに意味がズレていたりします。

そのギャップだけで面白いですし、笑えませんでしたか?

あなたも外国人からみて、少なからずそういった要素を持っています。

例え英語が上手に話せなくても、たった一言で笑いを生み出せて、
それだけで「口数は少ないけど面白いやつ」と認識してもらえます。

あなたの「素」のたどたどしいカタコトのトンチンカンな英語。。。

それはむしろ英語を上手に話せる人よりも強力な武器になります。

 

実際、私もカナダに来て最初は語学学校の寮に入ったのですが、
何故か1ヶ月経ったころには「寮で一番面白いやつ」と言われていました。

それが英語のせいだったのか、キャラだったのかは分かりませんが^^;

とにかく自然体で常に彼らと一緒に時間を過ごすようにしているだけで、
様子を見ている周りの人は、必ずあなたを認めてくれるようになります。

それは英語力とはまったく関係ない話です。

 

せっかく海外に短期留学やワーキングホリデーにやってきたのに、
外国人の友人を思うように作れない。。。そう感じているならば、
自然体で外国人の多くいる場に足を運ぶようにしましょう。

英語が話せなくても何ができなくても全然問題ないです。

英語が話せるようになってから。。。なんて考えていたら、
いつまで経っても英語は話せるようになれません!!

どんどん、積極的に交流の幅を広げていってくださいね^^

 

前のページ ⇒ 英文や英会話がわからない?英語を理解するための3つのスキル!

次のページ ⇒ 毎日どれだけ英語を話してますか?英会話の習得に必要なこと!

簡単な英語で話すには? ⇒ アメリカ大統領元通訳おすすめの英会話学習法!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ