英語の勉強のやる気が出ない?モチベーションを上げる2つのコツ!

 

英語学習 (1)

 

みなさんは英語の勉強においてどのような悩みを抱えていますか?

1.モチベーションを保つことができない
2.口から咄嗟に英語が出てこない
3.英語の勉強をしているが上達を計測できないから実感が沸かない
4.英語の勉強を長く続けているけどなかなかできるようにならない

このように人ぞれぞれですが、悩みは多かれ少なかれありますよね?

今回は上の4つの悩みの中から、1番の多くの人が抱える悩み
英語の学習に対するモチベーションの上げ方についてお話します。

 

モチベーションが続かない

 

英語学習 (3)

 

英語の勉強を続ける上で、モチベーションが続かないという悩みがあります。

学生時代は受験があるので、多かれ少なかれ英語を勉強しますが、
大人になると英語を勉強する必要性がなくなってしまいます。

実は勉強へのモチベーションが続かない最大の理由はここにあって、
私達はどうしても必要性を感じないものに対しては優先順位が低くなりますし、
英語の習得はとても時間がかかるので、やらなくなってしまうという訳なんです。

どうでしょうか?

あなたが英語の勉強に対しモチベーションが保てないと感じているのなら、
その理由はあなたも英語に必要性を感じていないからではないですか?

 

これはある動画でプロの英語講師の方が話していたことなのですが

日本は世界的に見ても経済的に豊かな国でしかも島国なので、
日常で英語を使う必要性が全くなく話せなくても苦労しない。。。
というお話をしていました。

確かに、日本で普通に暮らしていたら外国人と話す機会は皆無ですし、
学生時代に海外留学を夢見て一生懸命英語を勉強していた私でさえ、
学校を卒業してから海外へ行くまでの10年間は全く勉強をしませんでした。

 

現在、私は仕事柄いろいろな外国の方と接する機会があるのですが、
欧州からやってきた方や外国の友人などは数ヶ国語を普通に話せたりします。

彼らが語学が堪能な理由は、子供の頃からの学校教育の違いもありますが、
国と国が繋がっていて外国人と日常的に接する機会があること、
そして他の言語が話せることで収入に大きな差が出ることがあげられます。

そのプロの英語講師の方のお話だと
日本でも外資系の企業は給料が高く英語が公用語だと言われていますが、
実際は、英語ではなく日本語ばかり使われている企業も数多くあり、
「モチベーションをキープするのが難しい」という声も少なくないそうです。

 

英語へのモチベーションを上げるには?

 

英語学習 (2)

 

では、英語学習へモチベーションを上げるにはどうしたらいいのでしょうか?

それには以下の2つが重要です。

1.具体的な目標を数字で設定
2.目標の理由付け

以前に、ご紹介した英語の勉強を継続させるための記事↓

⇒ 英語の勉強で挫折しない方法!継続させるための4つのステップ!

でもご紹介いたしましたが。。。

人は目標とそれに対する理由がないと行動ができません!!

英語の勉強も同じで、具体的な目標と達成したい理由が必要です。

 

1.具体的な目標を数字で設定する

 

英語学習 (4)

 

例えば、あなたの目標が「英語ぺらぺらになりたい」だったとします。
しかしこの目標は「目標のようであって目標でなく曖昧なもの」です。

なぜなら「英語がぺらぺら」というのは、人によって個人差がありますし、
本人ですら「英語がぺらぺら」がどういう状態か分かっていないからです。

もし、あなたの目標が「英語ぺらぺらになりたい」であれば、
「3ヵ月後までに5分英語を話せるようになりたい」といった感じで、
達成したい目標に期限と数字を設けるようにしましょう。

そうすることによって、目標が実感できるものに変わってきます。

目標設定では、数字と期限を決めることが最も重要です。

 

【具体的な目標設定の例】

・英語を話せるようになりたい ⇒ 3ヵ月後までに5分
・映画を字幕無しで観たい   ⇒ 1週間で最初の15分
・外国人の友達を作りたい   ⇒ 2ヶ月で4人

こんな感じで、目標を数値化して「実感できるもの」に変えましょう!!

 

2.目標達成のための理由付け

 

英語学習 (5)

 

例えば、あなたが4人の友人と外国人がたくさん集まるバーに飲みに行きました。
そのうち2人が英語がぺらぺらで、そこにいた外国人と楽しそうに話をしています。

その時、もしあなたが英語が話せないうちの1人だったらどう感じますか?

そのシーンを想像してみてください!!

。。。

取り残されたような孤独感、英語を勉強してこなかったことへの後悔、
そして英語を話せる2人に対しての劣等感みたいなものを感じませんか?

ちょっとみじめな気持ちになりますよね?

上のような例でなくても理由は「外国人の彼氏・彼女が欲しい」だとか、
漠然と「英語を話せて外人仲良くできたらかっこいい」とかでもいいです。

その気持ちや目標達成時のイメージの強さが英語学習では重要です。

 

これは私がカナダに来る前の準備中にスケジュール帳に書いたものです↓
ちょっと恥ずかしいですが、初公開します(*^^*)

 

CA390065

 

私はこんな感じで自分の目標とするイメージをスケジュール帳に貼り付けて、
モチベーションが下がった時などに、いつでも見れるようにしていました。

これを叶えたら楽しそう。。。そう感じれば、やる気が出ますよね?^^

 

人間は忘れてしまう生き物ですし、心情も日々変化していきます。

しかし先ほどのバーの例のように、その時の気持ちを具現化し見れるようにして、
いつでも思い出せるようにすれば、モチベーションを保つことができます。

具体的に目標を数値化し、理由の元なった感情を思い出せるようにして、
成功した姿をイメージすれば、楽しく続けることができると思いますよ。

もしそれでも出来ないのであれば、理由が弱いからだと思います。

なので、目標と理由付けをしっかりして、達成時のハッピーな自分をイメージして、
くよくよ悩まず、ポジティブに英語の勉強を頑張っていってくださいね♪

 

次のページ ⇒ 日本人は英会話が苦手?英語が話せない3つの原因と解決策!!

最後のページ ⇒ 咄嗟の英会話!瞬間的に英語が出てくるようになる5つのコツ!

簡単な英語で話すには? ⇒ アメリカ大統領元通訳おすすめの英会話学習法!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ