悩み相談:英語のリスニングが全然ダメ!話しても会話が続かない!

 

悩み (4)

 

当ブログに寄せられたアンケートの中から悩み相談にお答えしていきます!!

今回のお悩み相談は。。。

英会話教室に通っていましたが、会話が続きません(2年間、週に1回)

またリスニングが全然ダメです。

友人に誘われて英会話カフェにも行ってみましたが全然ダメでした。

英語の勉強法を変えて行きたいと思っています!!

。。。といったものです!!

(相談者:25際~29歳 女性)

 

英語のリスニングが全然できない!!

 

悩み (1)

 

リスニングが全然できない!!

そう悩んでいる人は多いですよね?

英語の音を聞き分けるのは難しくて、私も全然完璧じゃありません^^;

。。。というか、ネイティブでも完璧な人はいないのではないでしょうか?

例えば、私達は日本語のネイティブですが、
決して全ての音を認識して日本語を理解しているわけではないです。

私達は言語を聞き取る際には、あらゆるものから理解しています。

 

分かりやい例をあげると、早押しクイズです。

早押しでは、問題を読み終える前に答えを言ったりしますよね?

リスニングをしていないのに答えが言える、つまり理解できる理由は。。。

文脈や前後関係、途中までの問題や様々な背景などから、
その先に言われるであろうことを予想し、答えを準備できるからです。

ですが、英語になるとそうは行きません^^;

なぜなら、私達にとって英語は。。。

単語量はもちろん、文法、予想の範囲、瞬発力、音など、
あらゆる面において、日本語のそれよりも圧倒的に未熟だからです!!

そんな英語を生半可な知識だけで聞き取るのは難しいのは当然ですよね?

では、一体どうしたらリスニングができるようになるのでしょうか?

 

英語を聞き取れるようになるには?

 

悩み (3)

 

英語を聞き取れるようになるために最初に必要なのは「音の理解」です!!

先ほどお話したように、リスニングは様々なスキルの集合体ですが、
知識や予測能力があっても、音を認識し区別できなければ理解はできません。

幸い私達は高度なレベルの文法や単語を習っているので、
英語を理解できる知識だけは、他国と比べても引けを取りません!!

むしろ優秀なくらいで、実際、私でさえカナダの語学学校では、
外国人のクラスメイトを差し置いてペーパーテストの成績だけは抜群でした。。。

私のような凡人でもそうだったので、
平均的に見ても日本人の英語の知識はかなり高いですし、
簡単な日常会話であれば、問題なく理解できる知識を多くの人が持っています。

 

ですが、生の英語の聞き取りになるとダメになってしまう。。。

その一番の原因が「音の認識力不足」にあります!!

例えば、あなたが「アメリカに個人旅行に行った」と想像してみて下さい。

当然、そこでは多くの人と英語を話す機会が出てきますよね?

具体的には、入国審査から始まって、ホテルまでのタクシー、
カフェやレストランでの注文、チェックイン、チェックアウト。。。などですが、

そこで聞かれることは、入国審査なら目的や滞在期間ですし、
タクシーなら行き先、カフェやレストランなら注文やお会計などなので、
難しい事は聞かれませんし、私達の知識の範囲で答えられるものばかりです。

 

でも、実際には聞き取れない。。。

その原因は、認識して理解できる音と生の音がかけ離れているからです。

先ほど想像して頂いた個人旅行。。。

そこで話される英語の音は、私達が認識できる英語の音を凌駕していします。

カフェの人は中国人留学生でバイトかもしれませんし、
タクシーの運転手はスペインからの移民かもしれませんし、
また、ホテルのフロントは地方出身で訛りがあるかもしれません!!

実際の会話では、本当に多種多様の音を聞き取って理解する必要があるんです。

 

これは私も海外に来るまで想像していなかったので、最初は戸惑いました!!

私がカナダで最初に暮らしたシェアハウスには、
カナダ人、ドイツ人、フランス人、スイス人、韓国人、オランダ人、
イタリア人、スペイン人、ポーランド人、ブラジル人、チリ人、などなど。。。

様々な音で英語を話す人がいて、
国もそうですが、個人ごとでさえ話す英語の音が全く違っていて、
特にスペイン人の英語は、最初はかなり聞き取りづらかったのを覚えています。

じゃぁ、リスニングは全ての音を理解しなければダメなのか?

。。。と言ったら、そうではありません!!

大事な事は、一般的な英語の音を認識できるようになり、
訛りや癖のある英語の音を識別し、区別して理解できるようになることです!!

 

英語で会話が続きません!!

 

悩み (2)

 

話せる知識を持っているのに会話が続かない原因は「繋がり」にあります。

例えば、私達は英語を教わった際に単語や文法を教わりましたが、
その知識は断片的で「1つの会話」を成り立たせるための知識ではないんです。

どういうことかと言うと、学校でこのように英語を教わったと思います↓

This is a pen.(これはペンです)

確かにこれで、この構文や単語の知識はつきますが、
これはただの文であって、これだけでは会話は成り立ちません!!

会話をするには、この先に繋がる英語も一緒に覚えていかなければなりません!!

 

例えば、これを会話にしたいとすると。。。

This is a pen.(これはペンです)
And the color is red.(ペンの色は赤です)
I bought this yesterday.(私はそれを昨日買いました)

。。。こんな風に何か繋がりを作って繋げていくと、
上のような簡単な文でも会話文(繋がりのある文)として成り立ちます!!

ですが、逆に繋がりを考えずに文法や単語を覚えただけでは、
せっかく教わった英語も、ただの知識でしかなく会話には使えません!!

そしてその結果、断片的な一文を話すことができても、
続けて何かを話すことができない、テスト用の英語で終わってしまいます。

英会話、つまり「会話」ができない理由、続かない原因はそこにあると思います。

 

リスニング力と会話力を上げる具体的な方法!!

 

感情 (3)

 

では具体的に「音を認識する力」「会話力」はどう鍛えれば良いのでしょうか?

この2つを鍛えるにはジェームス・スキナーの成功英語がお薦めです。

⇒ ジェームス・スキナーの成功英語公式ホームページ!!

この教材は、主に発音を鍛えるのがメインの教材ですが、
同時に今回お話した「音の認識」と「会話の繋がり」のヒントを学ぶ事ができます。

 

【ジェームススキナーの成功英語】

 

他にも、この教材では「英語に必要な知識」や「英語の習得方法」も学べますし、
また60日間の全額返金保証もついているので試してみても良いと思います。

⇒ ジェームス・スキナーの成功英語公式ホームページ!!

 

今回の相談者さんは、2年間英会話スクールに通っているとのことなので、
日常英会話が理解できる「最低限の文法や単語の知識」は持っていると思います。

ですが、英会話カフェでリスニングができなかった理由は、
音を認識する力、瞬間的な判断力が弱かったのが原因ではないでしょうか?

なので、知識ではなく音を認識できるよう発音を鍛えてください!!

自分が話せる音は聞き取れるようになるので、リスニング力がアップしますよ^^

 

また、会話が続かないのは、英語を繋がりで話せないからだと思います!!

なので、英語を繋がりで覚えて話す訓練をやってみてください!!

最初は幼稚な文の繋がりでも全然問題ありません。

日常的に話す会話では、難しい単語も文法も一切必要ないので、
まずは、断片的な単語や英文を「ひとつの流れ」にする訓練をして行きましょう!!

そうすればリスニング力と会話力がアップすると思いますよ^^

 


英語の学習方法に関して、悩みがある方はこちらよりご相談下さい↓

⇒ 英語の学習方法に関するお悩み相談室!!

私がお答えできそうな範囲であれば、
その解決策と出来る限り具体的な学習方法をご紹介致します!!

⇒ 当ブログに寄せられた学習のお悩み一覧!!

※全てのアンケートにお答えできるとは限りません。
※また、個別の回答はできませんので宜しくお願います^^
※翻訳をお願いしますなど、細かい知識に関してはお答え致しません!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ