前置詞「in」の意味とイメージ!「after」との違い!!

 

前置詞 (1)

 

前置詞は「場所・時間・頻度・程度」など、どこに何が位置するかを指します。

日本語でひとつずつ意味を覚え用法で捉えようとしても、
それぞれの前置詞のイメージが、意味や用法を無限に生むので不可能です。

なので、前置詞をマスターする際に重要な事は、
元々のコアイメージを覚えて、そこから意味や用法を想像する事になります。

今回は、そんな前置詞の中から「in」のイメージについてお伝えいたします!!

 

前置詞「in」のイメージ!!

 

前置詞 (2)

 

前置詞「in」のイメージは「容器の中」です!!

容器の中と言っても、実際に必ずしも容器の中に入っているわけではなく、
中に入っている感覚があるものであれば、何にでも使えます!!

なので、深く考えず「中に入っている感覚」がある時に使いましょう。

では、せっかくなので例文を見ながらイメージを掴んで行きたいと思います。

 

派生イメージ : 様々な入っている

The bird is in the cage.(その鳥は籠の中にいる)
There is an apple in the fridge.(冷蔵庫にりんごが入ってるよ)

これらの文は正に「容器に入っているイメージ」そのものですよね?

1つ目の文では「籠の中に」、2つ目の文では「冷蔵庫の中に」、
見たまま、それぞれがそれぞれの容器の中にしっかりと入っています!!

 

She lives in London.(彼女はロンドンに住んでいる)
I met Mike in the street.(私はマイクに通りで会った)

これらの文は、実際の容器ではありませんが、
1つ目の文では「九州(地方)」、2つ目の文では「通り」という場所、
つまり、場所をひとつの入れ物のような感覚で捉えて「in」を使っています。

2つ目の文では「in the street」とあえて「in」を使いましたが、
もちろん「on the street」を使っても自然ですし全く問題ありません!!

意識として「通りの上」のつもりで話せば「on」ですし、
今回のように「通りを入れ物」で捉えるて話すなら「in」を使うだけです。

 

The guy in a red tie is Mike.(赤いネクタイをした男性がマイクだよ)
We have to go to school in uniform.(学校へは制服を着て行かなくちゃダメです)

これらの文でも、実際の容器には入っていませんが、
「身に付けている=何かの中に入っている感覚」ですよね?

上の例のように制服じゃなく、ネクタイのような一部のものでもOKです。

 

I’m interested in photography.(私は写真に興味があります)
You can do the test in pen or pencil.(テストはペンでも鉛筆でも良いです)
I don’t know how to say in English.(英語で何て言ったら良いのか分からない)

これらの文も、実際の容器ではないですが、
写真という「ジャンル」だったり、「方法」だったり、「手法」だったり、
「その範囲の中」と「容器のような感覚」で捉える事ができますよね?

 

このよう前置詞「in」は「容器の中」が基本イメージですが、
実際の容器の中だけでなく「入っている」と感じられるならいつでも使えます!!

 

派生イメージ : 時間の中

I’ll be back in 10 minutes.(10分後に戻ります)
I have to do it in 10 minutes.(それを10分以内にやらないと)

例文のように時間の「in」には、2通りのパターンがあるので注意が必要です。

1つ目の文は「10分という最後の時点」が着目されている文ですが、
2つ目の文は「10分という期間の中」が着目される文になっていますよね?

この使い分けは一見難しそうですが、日本語と同じです!!

・10分で戻るよ(10分後)
・10分でできるよ(10分以内)

どちらも日本語の感覚なら「10分という容器の中」で感覚は一緒ですよね?

なので、深く考えず「in」には2つの使い方があるということだけ抑えましょう!!

 

前置詞「in」と「after」の違い!!

 

前置詞 (4)

 

時間で「~後」を表す前置詞には「in」の他に「after」があります!!

ですが「after」は「時点」を表す表現には使えません!!

○ I’ll be back in 10 minutes.(10分後に戻ります)
× I’ll be back after 10 minutes.(10分後に戻ります)

その理由は「after」は「順序の位置関係」を表現する前置詞だからです。

⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「after」の意味とイメージ!!

なので「after」が力を発揮できるケースは「できごと」の時になります。

× I’ll be back after 10 minutes.(10分後に戻ります)
○ I’ll be back after lunch.(ランチの後に戻ります)
× I’ll be back in lunch.(ランチの後に戻ります)

これなら「ランチ(出来事)の後」なので自然ですよね?

このように「~後」を表現できる前置詞でも専門分野が違ってくるんですね^^

 

前置詞 (3)

 

個々の前置詞が持つ位置関係のイメージは上の例のようにとても繊細です!!

以前に私もスカイプでネイティブとチャットをしていた際に、
通常「on internet」と言うべき場面で「in internet」と話してしまい、
それは「マトリックスみたいなネットの中になっちゃうよ」と言われた事があります。

確かに「in」のイメージは「容器の中」ですしね^^;

それほど「前置詞の持つコアのイメージ」は強力で文に大きく作用します。

なので、イメージを掴んで使いこなせるようにしっかりと練習をして下さいね^^

 

前のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「from」の意味とイメージ!

次のページ ⇒ 英会話のための英文法!基本前置詞「into」の意味とイメージ!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

4 Responses to “前置詞「in」の意味とイメージ!「after」との違い!!”

  1. jj より:

    ・He is swimming in the river.
    川の中で泳いでるイメージ

    ・He is swimming at the river.
    川という場所を意識したイメージ

    ・He is swimming on the river.
    in the river とおなじ?

    ・He is swimming across the river.
    川を横断しているイメージ

    ・He is swimming along the river.
    川を流れながら泳いでるイメージ

    on the river は、なんとなく浮輪にのってプカプカ泳いでるイメージなんですけど…(笑)

    • choro より:

      >jjさん

      コメントありがとうございます(^^)

      ・He is swimming in the river.
      ・川の中で泳いでるイメージ
      ⇒川の中に入って泳いでいる、潜水してるイメージ

      ・He is swimming at the river.
      ・川という場所を意識したイメージ
      ⇒川を地図上のポイントとして捉えているイメージ

      ・He is swimming on the river.
      ・in the river とおなじ?
      ⇒川を普通に泳いでいるイメージ

      ・He is swimming across the river.
      ・川を横断しているイメージ
      ⇒川を泳いで横断しているイメージ

      ・He is swimming along the river.
      ・川を流れながら泳いでるイメージ
      ⇒川の流れに沿って泳いでいるイメージ

      私はこんなイメージを思い浮かべました。
      もちろんjjさんが思い浮かべたイメージも間違いじゃないですよ。

      言葉で伝わるのはイメージですからね、
      個々にズレがあるのは当たり前ですし、大きくズレてなければ正解です。

      on the river は、なんとなく浮輪にのってプカプカ泳いでるイメージなんですけど…

      そうですね、それでも良いと思います。
      ですが通常「川を泳ぐ」を英語にする際は「on the river かな?」と思います。

      泳ぐのは浮いてますからね、だから「川の上に」のイメージですね。

       

  2. momo より:

    余り自信は無いですが・・
      1 川の中に入って泳ぐ感じ
      2 川と言う地点を 指してる
      3 川に 浮かぶような感じ
      4 川を 泳いで渡る感じ 
      5 川の流れに沿って泳ぐ感じ
     と 考えましたが・・どうかな??

    • choro より:

      >momoさん

      1.川の中に入って泳ぐ感じ
      それだと「in」ではなくて「into」ですね、
      今回は「in」なので最初から川の中に入ってジャブジャブ泳いでますよ。

      2.川と言う地点を 指してる
      正解です、川を地点で表現していて「川で泳いでるよ」と指すイメージです。

      3.川に 浮かぶような感じ
      正解です、但し「浮かぶ」と書きましたが、
      通常泳ぐ時は浮かぶものなので「普通に泳いでる時」は「on」を使うと思います。

      4.川を 泳いで渡る感じ 
      正解です、文字通り「泳いで横断する」ですね。

      5.川の流れに沿って泳ぐ感じ
      正解です、川の流れに沿って泳ぐようなイメージになります。

      だいたいのイメージは掴んでますね、この調子で頑張って下さいね!!

       

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ