ベトナム・バイク縦断1000kmの旅!ダックミルからドンソイへ!

 

 

現地ガイド、エディーとニャチャンからサイゴンへのバイク旅を始めて4日目

今日はダックミルからドンソイへ向かいます。

このダックミルという町もドンソイという町も、
特に主な観光地はないためガイドブックにも載っていないマニアックな町です。

因みにこれは朝食、ベトナムの料理は基本的に美味しいがこのパンは絶品です。
ベトナム全土でどこででも食べられますのでお試しあれ!!

 

今日こそ天気の回復を期待しましたが、やはり雨というか湿気がすごい。

そうそう、想像の東南アジアってこんな感じ、
ジメジメのジトジトで蒸し暑いよなと身をもって体験しています!!

 

昨日のカカオ農場

 

さて、というわけで出発してすぐ昨日立ち寄ったカカオ農場から出荷された
カカオが路上で大量に天日干しされてました。

 

カカオはカラフルな色合い、茶色いほど熟してます

これがチョコレートの原料になるカカオの種です

齧ってみると既にチョコの風味がします

 

意外なことにカカオの種は、そのままでもチョコの風味抜群で、
結構美味しく感じられました。

因みにカカオの実は種をヨーグルトみたいな物が包んでいて、
味も酸っぱくてヨーグルトのようです。

でも、好んで食べられるのは種で実じゃないんですよね。。。

誰が最初に種からチョコレートを作ろうと考えたんでしょうね?

きっと歴史を振り返って見ても、世界No.1のヒット商品だと思います。

 

バイクでひたすら農村地帯を走ります

農村地帯の家は掘っ立て小屋みたい

おなじみの牛の大群がわらわらやってきました

ベトナムとカンボジアの国境です、簡単に密入国できそう

 

農村地帯をひたすらバイクで走っていると、普通に旅してるだけでは味わえない
ガチのベトナムの生活に触れられるから面白いです。

何より面白いのが、見渡す限りに生えている木には必ず意味があることです。

というのも日本だとただの雑木林が多いですが、
ベトナムでは、生えてる木はゴムの木だったり、マンゴーの木だったり、
バナナの木だったり、胡椒の木だったり、ほぼ必ず生活の糧になる木ばかりです。

知らなければただ通り過ぎてしまうような林もエディーがいろいろ教えてくれました。

発展が著しいとかいえ、ベトナムでは自然にこそ生活がかかっているんですね。

 

途中で寄ったサトウキビジュースのお店、沖縄とかにありそう

マンゴーも完熟で美味しそう

 

その後はホップの栽培農場へ行きました。

毎晩飲んでいるサイゴンビールはこれで作られてるのかな?

見渡す限りのホップ畑です。

 

ただの雑草の野原に見えますが

ホップが栽培されています

剥いてみるとこんな感じ

 

普通の観光旅行じゃ絶対に知りえないベトナムの生活ですね。

なかなか興味深いです。

 

途中で立ち寄った農村の家

子供たちは人懐っこい

さっき見た掘っ立て小屋のような家に住んでいます

お茶をご馳走になりました

 

その後バイクを走らせ、今度はカシューナッツの製造所へ
私は千葉出身なのでピーナッツに目がないのですが、

カシューナッツも好きです。

独特の風味がありますよね、カシューナッツって。。。

 

一日中カシューナッツの殻を剥いてます、給料は良いそうです

カシューナッツ、美味しそうですね

見よう見まねでやってみましたが難しかった

ついでに籠作りの職人さんの家へ

籠一筋、うん十年?知らないけど

 

さて、そんなベトナムですが忘れちゃ行けないのがベトナム戦争ですよね。

あまり知られてないですがベトナムはアメリカに戦争で勝った国で、
ベトナム人はそれを誇りにしています。

なので、ホー・チ・ミンは英雄視されていて国民に好かれてます。

ただ、勝ったは勝ったのですが、アメリカ国内での世論の結果、
アメリカが戦争から手を引いたのでベトナム側の被害の方が甚大でした。

ゲリラに対してベトナムに撒かれた枯葉剤は有名ですよね?

事実、今でも枯葉剤の後遺症に苦しんでいる人がたくさんいます!!

 

戦没者の鎮魂のための像

戦争で犠牲になった兵士たちのお墓が並んでいます

丁寧に埋葬されていますね

 

こういうのを見ると戦争って、良くないですよね。

でも、ベトナム戦争だって元は第2次世界大戦後に勃発した
アメリカとロシアの冷戦が発端ですし、
今の朝鮮が南北に分かれているのも世界大戦の原因です。

そのどさくさに紛れてカンボジアではポルポトによる大量虐殺、

戦争は連鎖のように全てが繋がっていて、
原因は常に大国で、大戦を引き起こした日本も例外ではありません。

 

夜はエディーとお店で乾杯

ローカルも加わって犬鍋もご馳走になりました、昨日のよりも美味しかった

いっぱい飲んで食べて鍋も奢ってもらって満足です

 

第2次世界大戦前は侵略国だった日本からきた日本人の旅人を、
今こうして笑顔で迎えてくれるのは嬉しいですね。

ベトナムに来てお金を盗まれたりもしましたが、
こういうローカルとの出会いがあるから旅はやっぱり面白いです!!

 

前のページ ⇒ ラックレイクのエレファント・ライドとベトナムで犬料理を食した話

次のページ ⇒

無料体験コーチング ⇒ 英語を勉強したいけどどうしたらいいか分からない方へ!

 


■今日のフレーズ「英語を使ってカフェでサイズを選ぼう」

 

⇒ アメリカ大統領の元通訳が推奨するお薦め英会話学習法

⇒ ベトナム語でコミュニケーションを取るなら!旅の指さし会話帳

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ