英語音声教材こんな使い方はダメ!英会話CDの間違った使い方!

 

%e6%95%99%e6%9d%90-3

 

最近は参考書や単語本でも英語の音声がついているものが増えてますよね?

あなたはそんな音声教材を上手に使えていますか?

音声教材といっても、セットが揃った大がかりなものではなくて、
本に音声CDがついているようなものです。

そんな英語教材ですが、使い方によって効果が出る方法と出ない方法とあります。

でも、どうせ使うのであれば、効率よく使いこなした方がお得ですよね♪

そこで、今回は英語の音声教材の使い方で、
「これじゃーダメだよ」という間違った使い方についてお話しして行きます!!

 

英語音声教材こんな使い方はダメ

 

%e6%95%99%e6%9d%90-4

 

英会話の音声教材の間違った使い方は以下の6つです!

1.CDがあるのに聞かない!
2.デタラメな発音で発声している
3.英文の構造を理解しないまま発声している
4.頭の中で文の意味を考えないまま発声している
5.繰り返し音読していない

もしあなたが上記のような使い方をしているのであれば、
あまり効果が得られないので、教材の使い方を見直す必要があります。

せっかくなので、一つ一つ細かく見ていきましょう!

 

1.CDがあるのに聞かない!

 

%e6%95%99%e6%9d%90-7

 

根本的なところなのですが、意外と教材って買って満足してしまったり、
面倒くさかったりして本と一緒に本棚に立てかけてあるだけ

。。。という人が結構います!

更に、あったかい場所にずっと置いてあったりして、
CDの入ったビニールがペッタリくっついて出そうとしたらはがれない。

最悪の場合オークションに売っちゃう(^^;)

そんな風になってしまっていませんか?

音声教材は、保存しておくのではなく、
面倒くさがらずに自分の好きな歌手の音楽CDを聞くような気持ちで、
必ずCDを再生するようにしましょう!

 

2.デタラメな発音で発声している

 

%e6%95%99%e6%9d%90-2

 

ボキャブラリーでも、会話教材でも、音声教材は聞くだけでなく、
聞いたら同じように話してみることをお薦めします。

ですが、その際に発音がカタカナ英語のままではもったいないです。

最初のうちは下手で嫌かもしれませんが、
なるべく流れてくる音声に近づけるように心がけて発音しましょう。

 

また、恥ずかしさからか、まったくネイティブの発音のまねをしないで、
独自の発音をしていると発音が上達しません。

ここはモノマネするつもりで、ネイティブになりきって発音して下さい。

文の抑揚についても真似して練習するように心がけましょう。

不思議なのですが、真似してるうちに本当に自分のものになってきますよ!

 

3.英文の構造を理解しないまま発声している

 

%e6%95%99%e6%9d%90-1

 

最初のうちは音を追いかけるので精一杯で仕方ないとは思うのですが、
慣れたらちゃんと構文や構造を理解するように努めましょう。

英文の構造を解析しながら頭から聞き取れるのがゴールになります。

構造を理解しないまま聞き取っていると、
実際に自分が話したい時にデタラメな構造のまま話してしまったり、
一部分が抜けてしまったりします。

音を聞くためだけに音声教材を使っているのではなく、
聞き取って理解し自分で組み立てられる状態を目指しているはずです。

なので英文の構造は理解するようにして下さいね。

 

4.頭の中で文の意味を考えないまま発声している

 

%e6%95%99%e6%9d%90-5

 

自分の言っていることを、全く理解してない状態で声を出していても、
結局ただ音を出しているに過ぎません!!

英語は聞いて理解して初めて使いこなせるものなので、
必ず理解できるものを使って練習しましょう。

特に初めのうちは、なるべくゆっくり目のものを聞いてやるのがコツです、

アプリなどでは音声スピードをゆっくりにできるものもあるので、
そういったものを使うのも一つの手段ですね。

NHKの語学プレーヤーを使うとスピードを変えられるのでお薦めですよ!

 

5.繰り返し音読していない

 

%e6%95%99%e6%9d%90-6

 

教材を一通り聞いて音読だけではもったいないです。

発音しにくい音、言いにくい言い回し、などもあると思いますので、
そこを重点的に10回20回繰り返して使ってみましょう。

そのくらい、教材を使い尽くして、
元を取るつもりで、何度も聞いて口に出してみて下さいね。

 

【英語の音声教材の間違った使い方】

 

最近は安価でも質の良い教材がとても増えてきていますし、
せっかく音源を手に入れたのであれば徹底的に使い尽くすのがベターです。

⇒ 何度も繰り返し声に出して練習するならクエッショニングがお薦め!

英語というのは一度勉強すれば身に付くものでもないですし、
特に英会話は能動的な運動なので反復練習が何よりも大事になってきます。

面倒くさがらずに何度も何度も繰り返し聞いて声に出して真似して、
これ以上似せるところがないというところまで昇華させて行きましょう!!

 

前のページ ⇒ 英単語を効率よく暗記するには?ボキャブラリーを増やす学習法!

次のページ ⇒ 英語の音声教材はこう使おう!英会話CDの正しい使い方!

基礎から英語を学ぶならこちらのレッスンがお薦めです↓

TOEIC対策通信講座 ⇒ 1年でTOEIC900点!分かる解ける英文法!

無料体験コーチング ⇒ 3名様限定!英語学習の無料体験コーチングも実施中!

 



永沢りょうこ (2)【講師プロフィール】

講師 : 永沢りょうこ

資格 : 英検1級、TOEIC965点、英語教師免許

趣味 : ヨガ、アロマセラピー

日時 : 平日20時〜23時までの間の1時間
(その他の時間帯は応相談)

⇒ TOEIC無料体験セッションのお申し込みはこちら

私は翻訳コンテストの審査員や海外ドラマや映画の字幕版や吹替版の制作を行っています。字幕、吹き替え、書籍などの翻訳、英語全般にまつわる業務を通じて培った英語力で、英会話の初心者の方からTOEICや昇進・就職の為に英語力を向上させたい方まで幅広くセッションを行っております。是非お気軽にお申し込み下さい♪

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ