グラマーUPで試験対策!お薦めの英語参考書「Forest」!

 

Forest (1)

 

英語を勉強している方の多くは文法書を使って勉強していると思います。

しかし、文法書も数が多いのでどれを選んだらいいかわからず、
書店に足を運んでみたものの、呆然と立ち尽くしてしまった。。。
なんてことはないですか?

以前、紹介した「一億人の英文法」は、
英会話を上達させたい人におすすめの参考書でしたが、
今回は網羅率が圧倒的な文法書を紹介します。

といっても有名な本なので、既に持ってる方が多いかもしれませんね。

 

お薦めの文法書「Forest」

 

 

今回お薦めする英文法の参考書は「Forest」です。
こちらの文法書はAmazonでも常に上位で高校生から社会人まで人気ですし、
英語を勉強している方なら既にご存知の文法書だと思います。

⇒ 総合英語・文法書「Forest 7TH EDITION」

この本はオーソドックスな文法書の中でも文法の項目の網羅率が圧倒的で、
英文法を究極まで極めたい方はこの本一冊で十分網羅できます。

本の中で使われている例文は、定番の文法書だけによくある文章体ですが、
文法の「理解」を目的としていて各項目も細かく解説されています。

もちろん基礎の基礎から解説はされているので初級者も使えますが、
辞書並みに厚く文字も小さいので初級者には少し抵抗があるかもしれません。

ちなみに英語の文法書は良い物が1~2冊、多くても3冊あれば十分です。
それ以上持っていても意味がないので、もう何冊も持っているよという人は
そちらで頑張って勉強することをお薦めします。

サッカーのルールを覚えるのにルールブックを沢山買う必要ありませんよね?
それと同じなので、お金の無駄遣いは避けるようにしましょう。

 

英文法上達「Forest」の特徴

 

Forest (2)

 

この本の特徴は先ほども紹介しましたが、とにかく文法項目の網羅率
文法で躓いた際は、これで調べれば解説されていないことがないほどです。

TOEIC、TOEFL、英検、受験などの試験対策であればこれ一冊で十分なので、
試験対策は他の参考書に浮気せず、こちらを繰り返すのが良いと思います。

内容は各章が「これが基本」「理解する」「深く知る」の3つのパートで
構成されていて、1つの文法項目でも基本から深いところまで順を追って
学ぶことができます。

また「暗記」ではなく「理解」を目的として作られている文法書だけに、
類似表現や似たような用法も、それらの微妙な違いが丁寧に解説されています。

以前に紹介した「一億人の英文法」も同じくらいのページ数がありますが、
この「Forest」はそれにくらべるとイラストが少なく文字が小さいので、
読破するのには骨が折れます。サンプルPDFがネットにあるのでどうぞ!

中にでてくる例文は、単調なので「楽しく学べる」タイプの文法書ではないですが、
文法項目の網羅率は「一億人の英文法」よりも多いです。

 

「Forest」での勉強方法!!

 

Forest

 

1.ローラー作戦で通読する

辞書並みに分厚く単調なので、読破にはかなりの精神力が要求されますw

その分、中身が濃いので、繰り返し何度も通読して、
本の内容を全て理解できれば、かなりの文法力をつけることができます。

ただし通読にチャレンジして脱落した人の口コミなどがネットに出回るくらい
読むのが大変なので、ちょっとした修行感覚で望みましょうw

私も半分ちょいまではいいペースでたが、かなりしんどかったです。

 

2.問題集を使い間違った項目を重点的に掘り下げる

問題集を解きながら苦手な項目や理解が足りない部分を中心にやるのも良いです。
というか基本的にはこの使い方をしている方が多いのではないでしょうか?

問題集との組み合わせとしては、どの問題集でも基本的には問題ないですが、
やはり「Forest」シリーズの「解いてトレーニング」を使うのがお薦めです。

⇒ 総合英語「Forest 7TH EDITION 解いてトレーニング」

同シリーズの公式問題集だけに、相性は抜群に良いです。

また「Forest」公式問題集は、左側に問題、右側に回答と解説が掲載されているので、
使い勝手もよく、そこを読んでから文法書で理解を深めるやり方が良いです。

 

この本は文法の参考書としては圧倒的だと思いますので、
何度も繰り返し通読すれば、かなりのレベルアップが期待できます。

理由は当ブログ内で一番語ってきたこと、
インプットの量の多さ=アウトプットの量の多さだからです。

圧倒的な文法力を身につければ、今後の英会話の上達の速度が全然違います。
また英会話のみならず、リスニング、ライティング、リーディング、全てに有利です。
TOEICなどでも800点台の壁を越えるには「文法」と言われるほど、
文法は英語の中で最も重要な要素で、最強の英語勉強法です。

文法が苦手な方や学習に躓いてしまっている方は是非チャレンジしてみて下さい!!

 

参考書のサンプルはこちら ⇒ 総合英語「Forest 7TH EDITION」

参考書はこちら ⇒ 総合英語・文法書「Forest 7TH EDITION」

 

前のページ ⇒ グラマーUPで英会話上達!お薦め参考書!一億人の英文法!

次のページ ⇒ 英語を話すための文法!英会話の基本4ルール!その1「配置」

無料体験コーチング実施中 ⇒ 英語が口から出て来なくて悩んでいるあなたへ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ