英語の勉強!やる気をコントロールする!モチベーションの上げ方!

 

感情 (3)

 

英語の勉強をしているとどうしてもやる気が出ない時がありますよね?

このやる気を上手にコントロールすることが英語の習得には大事です。

英語が使えると「努力家だ」と褒められることもありますが、
根底にある感情はみんな同じ。。。人間はみんな怠け者です。

だからこそ文明が発達してきたのだと思います。

今回は感情をコントロールして英語を学習するコツをご紹介します。

 

成功者も脱落者も人間はみんな怠け者

 

感情 (4)

 

たまに読者の方や外国人の友人に「一生懸命英語を勉強したんだね」だとか、
「お前はハードワーカー(英語に関して)だ」とか言われることがあります。

ありがたい言葉ですが、実際の私はハードワーカーどころかすごい怠け者です。

だからこそ、あまり働かなくてもいいように英語を勉強しました(笑)

英語が話せるようになった人も、脱落してしまった人も感情を持っています。
「今日はなんとなくやる気がしない」そう感じることは誰でもあります。

あなたも「なんか今日はダルいな~。。。」って感じる日ありませんか?

そこを上手にコントロールすることが、英語や物事を習得する肝になります。

 

前回は成功者になりたければ成功者のやり方を真似するのではなく、
成功者の考え方を身につけることが大事だというお話をしました。

⇒ 英語の目標を達成する!学習を継続し成功させるのに必要なこと!

そんな成功者だって「怠けたい心」は持っています。

ですが、その成功者達が成功できた理由は、
その怠け心を理性でコントロールすることができたからだと思います。

 

感情と行動

 

感情 (5)

 

人間の行動を決めるのは主に感情です。

私達の行動は誰もが持っている「さまざまな感情」にどう反応するかで決まります。

そこを「感情と理論どちらで自分が動いているか?」を見極めることで、
怠け心を抑えて論理的に動き、成功へと近づくことができるようになります。

では、それを見極めるにはどうすればいいのでしょうか?

方法は「Feel(。。。という気がする)」を意識することです。

 

例えば、私はこの記事を書く前、ネタを探してネットサーフィンをしていました。

サッサと記事ネタを見つけてアップロードしようと思っていたのですが、
何気なく動画を観ていたら面白くて、結局そのまま1時間経ってしまいました^^;

これがいわゆる「Feel」です。

頭では「早く記事を書くのが大事」だと分かっているのですが行動に移せません!!
まさに理論ではなく、感情に支配されて動いてしまった結果というわけです。

 

そして、こんなことが私達の頭の中では毎日繰り返されています。

「英語を勉強しなくちゃいけないんだけど、この番組面白そう」
「早く帰って家族サービスしなきゃ、でも軽く一杯やっていきたいな」
「お金が欲しくて投資をしたいんだけど、勉強する気がしない」
「断られたときの気持ちが嫌なんだよな」
「ダイエット中なんだけど、このケーキすごく美味しそうだな」
「英会話スクールに行かなくちゃいけないんだけど、めんどくさすぎる」

。。。こんな感じで、あげればキリがないほど、こういうことを考えています。

そして英語を習得することができない人、もっといえば人生で苦労する人は皆、
「自分の気持ち(感情)を上手にコントロールできない人」です。

そういう人は英語どころか、日々の生活費にすら苦労してしまうこともあります^^;

 

親と子の戦い

 

感情 (1)

 

今回お話したような考え方「理性と感情との戦い」を心理学の分野では、

「親と子の戦い」と呼びます。

なぜなら親は「何かしなければいけない」といつも子供に言いますよね?

 

例えば、親は子供に「宿題をやらなきゃダメじゃないか」と言います。
それに対して子供は「だってやる気がしないんだもの」と感情で話しをします。

そして、この関係は実際の親子だけではなく、あなた自身の中にもあります。

例えば、英語の勉強に関して言えば。。。

あなたの中の親は「外資系に転職するために家で英語を勉強しなければいけない」
ですが、あなたの中の子供は「ストレス発散で一杯やっていきたいんだ!!」

。。。と心の中で葛藤を繰り返しています。

これが、あなたの中で繰り広げられている「親と子の戦い」です^^

 

英語を習得したければ、大人にならなければなりません!!
大人として客観的に自分の心を見て選択しなければならないのです!!

では、具体的に何をしなければならないのかというと。。。

「やりたくなくてもやらなければならない」ということです。

身も蓋もないですね^^;

ですが事実なので、感情に流されそうな時は「親と子の戦い」を思い出しましょう。

 

親と子の戦いで子供が勝利すると。。。

 

感情 (2)

 

親と子の戦いで子供が勝利すると浪費が増えます^^;

浪費とは。。。

使った時間やお金よりも得られる価値(効果、影響、お金)が小さいものです。

具体的には、計画性のない高級品(車、時計、服、カバンなど)の衝動買い、
欲求を満たすだけのパーティー、飲み会、暇つぶしのテレビやギャンブル、
自己満足だけの趣味、旅行。。。などなどを指します。

浪費は満足感や見栄などは得られますが、あなたへのリターンは全くありません!!

なので、英語に限らず成功したいのなら、浪費を減らし投資をしなければなりません!

 

例えば、なんとなく飲みたくなった「缶コーヒー」を毎日一本我慢するだけで、
オンライン英会話でネイティブとの授業を受けることができます。

会社の同僚や友人達と「愚痴を言い合う飲み会」を減らせば、
英語の勉強のために必要な教材を購入する費用や勉強時間を捻出できます。

それを積み重ねれば、外資系に転職して給料を2倍にできるかもしれませんし、
会社を辞めて自由にストレスなく在宅で翻訳の仕事ができるかもしれません!!

そうなれば、ストレスを溜めながら嫌な上司と一緒に働かなくても済みますし、
愚痴を言い合う飲み会に参加する必要すら無くなるかもしれませんよ^^

 

実際私自身、好きなアウトドアを満喫しながら自然や動物の映像や写真を撮って、
午後5時に退社してテラスで友人とコーヒーを飲みながら自由に生活しています。

なんだかんだ、観光シーズンは死ぬほど忙しいですが。。。^^;

でも、英語など知識に投資することで、本当にそういった生活ができるんです。

中には「そんなにうまく行くわけない、運が良かっただけだ」と言う人もいます、
確かに私に限って言えば、かなりラッキーで運が良かったと思います。

ですが、運が巡ってきた時にそのチャンスを掴み、ものにできるかどうかは、
その時のあなたの実力や能力、経験次第になってくるのではないでしょうか?

世の中には英語を勉強したおかげで、素敵な生活をしている人はたくさんいます。

そしてあなた自身、それを夢見て英語を勉強をしているはずです。

ならば、毎日自分の中で絶え間なく繰り広げられる親と子の戦い!!
その戦いで、いつも子供に負け続けているわけにはいかないですよね?

時間は有限ですし、チャンスはあなたを待ってはくれません!!

やる気や感情を理性でコントロールし、今やれることをやるようにしましょう。

 

前のページ ⇒ 英語の目標を達成する!学習を継続し成功させるのに必要なこと!

次のページ ⇒ 英語習得のために!思考は感情なり、感情は言葉になり行動になる!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ