英語力アップ!英会話上達のために思い出作りをたくさんしよう!!

 

思い出 (1)

 

みなさんは旅行や出張や留学などで海外へ行ったことがありますか?

もし「あまり海外へ行ったことがない」という人でも、
英語を勉強している方なら、少なからず海外へ興味があると思います。

外国で現地の人とコミュニケーションをとって楽しく過ごしたり、
個人で自由に計画を立てて、時間を気にすることなく旅行を楽しんだり、

。。。などは、英語を習得したらやりたいことの一つですよね?

今回は英語力アップのための秘訣!!

思い出をたくさん作ることの重要性についてお話します!!

 

思い出作りを頑張る理由

 

思い出 (2)

 

英語の上達には「思い出作り」がとても重要です。

「え!?思い出作り??何それ?そんなの英語に全然関係ないじゃん!!」

。。。と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!!

英語に限らず、思い出作りは「物事を上達させる為」には超重要です!!

今から、その理由をお伝えしますね^^

 

まず考えてみて欲しいのですが、今のあなたの生活はどうですか?

1週間前のこと、1ヶ月前のこと、覚えていますか?

日本で暮らして、普通に日々の生活を送っていると、
どうしても「毎日の生活」や「忙しい日々」に溺れてしまいませんか?

毎朝起きて、ご飯を食べて、準備をして、仕事に行って、
たまに同僚と飲みにいって、帰ってきて寝る。。。その繰り返しになりがちです!!

もちろん仕事をしないと、生活ができなくなってしまいますが、
仕事ばかりの生活を送ってしまうと、思い出の無い悲しい人生になってしまいます。

あなたは1ヶ月の生活を振り返って、何日思い出せますか?

全部思い出せますか?20日ですか?10日ですか?

もし5日しか思い出せないとしたら、残りの25日間は死んでいるも同然です^^;

 

生活のために働くこと、将来のために貯金をすることも大事なことですが、

でもそれだけでは、とても寂しいと思いませんか?

もし毎日を死んだように過ごしているのなら、変えていかないといけません!!

毎日変わらない日々を過ごしていると、感情が動かない人生になってしまいます。

ですが、英語にしろ、何にしろ「何かをやりたい」という気持ちは、
嬉しい、楽しい、悲しい、辛いなどの「感情」や「思い出」から生まれてきます!!

 

例えば、あなたが野球が好きで草野球チームを組んでいるとします。

その際「野球をやりたい気持ち」は、どこから生まれてくると思いますか?

。。。

野球が好きで、気の合う仲間達と一緒にプレイするのが楽しい!!
そういった「楽しい気持ち」から「やる気」は生まれてきますよね?

そしてもし試合などで負けたら「もっと練習を頑張ろう!!」
そういった「悔しい気持ち」からも「やる気」は生まれくると思います。

つまり、人間は感情に動きがないと「やる気」を出せないんですね^^

 

英語の勉強でも、それと同じことが言えます!!

今、あなたが感じている「英語を勉強したい気持ち」は、
きっと「楽しい、辛い、嬉しい、悲しい、悔しい。。。」などの
感情や思い出を元にして生まれてきたものではありませんか?

そう考えると、もし思い出の無い毎日を送ってしまっていたら。。。

それは「感情が動かない日々」を送っているのと同じで、
「英語を勉強したい気持ち」は沸いて来なくなると思うんです。

 

実際、ブログやツイッターやメルマガを通じて、
多くの英語学習者の方々とやりとりしているのですが、
みなさんのコメントやツイートやメールへの返信を見ていると、

英語への意欲は、全員感情が動いた時に生まれています!!

例えば、テレビでキレイな景色や行ってみたい国の特集がやっていた時、
多くの人が「行ってみたい、英語勉強しよう」とツイートしています!!

そんな風に人が「何かをやりたい」「目標を達成したい」

そう本気で感じる瞬間というのは「強く感情が動いた時」なんですよね。 

どうですか?^^

そう考えると「思い出作り」は英語の勉強にとても重要じゃないですか?

 

英語の上達のために実際に思い出を作ろう!!

 

a (2)

 

では、思い出を作るには具体的にどうしたらいいのでしょうか?

日本で普通に生活しながら、英語に関する思い出を作りたいのであれば、
手っ取り早いのが、TOEICなどを定期的に受けてみることです。

TOEICで、思っていたより悪い点数だった場合、
もし「悔しい」という想いを強く感じられれば、
それが勉強するためのモチベーションになりますよね?

また逆に、思っていたより良い点数だった場合、
嬉しくなって「もっともっと上を目指してみよう!!」

そう思えるかもしれません!!

 

また、その他にも海外旅行もお薦めです!!

この海外旅行は、旅行会社のパッケージ・ツアーではないですよ、
あなた自身が最初から最後までプランニングして行く個人での旅行です。

その際、情報を調べる時や予約は日本語でも構いませんが、
行ってみたい国の行ってみたい場所へ、個人旅行で行ってみるんです。

また、どうしても一人で行くのに不安を感じるのならば、
パッケージ・ツアーの自由時間に現地ガイドやアクテビティなどに、
思い切って参加してみるのも良いのではないでしょうか?

そうやって行動して、実行してみることによって、
現在、英語を話せようが話せまいが、良くも悪くも思い出が作れます!!

そうすることによって「英語で何をしたいのか?」も明確になってくるはずです!!

 

自ら機会を作り出し、機会によって自らを変えよ!!

 

思い出

 

日本にいたら英語を話す機会がない!!機会がないから勉強できない!!

。。。などと言っている人をよく見かけます。

ですが、本当にそうでしょうか?^^

何か英語を話す機会を作るために動いてみましたか?

海外旅行に行けば、すぐに英語を話す機会を作れますよね?
もし旅行するお金が無いのならば、バイトすればいいじゃないですか?

結局、嘆いていても、あなたの英語力は上がることはないのですから。。。

 

もし、海外旅行が本当に敷居が高いのならば、
例えば、サクッとオンライン英会話などに申し込めばいいと思います。

そうすれば、上手くいっても、失敗しても「思い出」が残ります。

そこで変に怖がって「いや、まだちょっと」と言ってみたり、
「時間が無くて」など言い訳を考えてしまったら動けなくなってしまいますし、
不安になってしまい、後で後悔することになります!!

やってみて楽しかったのなら、そのまま続ければいいですし、
自分に合わないと思うのであれば、他の教室や方法を試せばいいだけです。

もの凄く簡単な話ですよね?^^

 

バスケの神様マイケル・ジョーダンがこんな事を言っていました!!

Never say never, because limits, like fears, are often just an illusion.
(無理だなんて口にするな。限界は恐怖と同じで、大抵幻想にしか過ぎないから)

本当にその通りです!!

案外やってみたら、一歩踏み出せなかった頃に悩んでいたことなんて、
勝手に恐れている幻想に過ぎませんし、大抵のことは思い込みに過ぎません!!

自ら率先して「機会」や「思い出」を作って、
成功に感じても失敗に感じたとしても、記憶に残る生活を心がけて、
毎日「感情」を揺り動かすようにして下さい!!

そういう風に感情を動かしていくと、学習への意欲が高くなると思いますよ。

是非、毎日「楽しい思い出」を作っていくようにしましょう^^

 

次のページ ⇒ 英語や知識で人生が変わる!投資と消費と浪費の違いと成功の法則!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ