海外旅行での思い出の写真アルバムを作って英語力を伸ばそう!!

 

観光 (2)

 

海外旅行はいつもと違う体験ができて、良い思い出になりますね。

旅の思い出に景色を撮ったり、有名な建物を撮ったり、
珍しいアクティビティを体験したり、美味しい料理を食べたり、
心の中に楽しかった経験が刻まれると思います。

その思い出を上手に使った英語の学習法があるのですが、
それを使うと英語力を楽しみながら伸ばすことができます。

今回は、そんな旅行の思い出を使った勉強法をご紹介します。

 

感動したものを写真で撮ろう

 

観光 (1)

 

海外旅行にでは、人だけでなく様々な物や景色に出会いますね。

あなたも海外で珍しいものを見かけて感動したり驚いたりして、
それを友達や家族にお土産話として話したことはないですか?

そういう記憶って、鮮明に心に刻まれていますよね^^

そんな素敵な思い出を使ってできる、お薦めの勉強法があります!!

 

その思い出を使った勉強法とは写真を使った勉強法です!!

旅行では、景色や建物や食べ物などは撮影すると思いますが、
案内板や看板やメニューなどを撮影する人は意外と少ないです。

ですが、思い出と共にその説明が書かれているパンフレットを撮影し、
それを後で振り返って勉強すると、それは凄く良い勉強になります。

 

例えば、以下の写真↓

 

観光 (3)

 

これはホテルでアフターヌーンティーの案内を撮影したものですが、
英語で書かれているこの案内は当然それを説明したものです。

この案内の場合、

Traditional English Afternoon Tea
Served daily between 12-3 pm

。。。と書いてありますよね?

たったこれだけですが、ここから英語の表現を学ぶことができます。

例えば、「Traditional」は伝統的っていう意味で
「daily between 12-3 pm」は午後12時から3時の間なんだな。。。

そんな感じで自分の実体験を基に英語を学ぶことができるわけです。
こんな風に心や経験と結びついていれば英語が入り易くなりますよね?

 

英語の思い出アルバムを作ろう

 

観光

 

この方法は自分の実体験が含まれているので効果が絶大です。

なぜなら、自分の実体験で感動したことや結びついているので、
机の上で勉強するよりも遥かに強く印象に残るからです。

例えば、ナイアガラの滝を見に行って、その雄大さに感動したら、
それが説明されているパンフレットの英語が少し分かり易くなりますよね?

その他にも、お土産の買い物で2個でいくら
。。。と書かれていたら、その表現をそのまま覚えることもできます。

また他にも、以下のような看板でも単語の勉強ができますよね?

 

観光 (4)

 

そういった思い出に関するものと文字を一緒に撮影し、
旅行の風景や建物の写真のほかにアルバムを作って振り返ってみると、
旅行の時に感じた感情と共に英語表現が蘇ってきます。

またこの方法は、経験からイメージが頭の中に浮かんでくるので、
まったく日本語を介さずに英語のまま理解しやすいというわけです。

 

ワーホリ

 

海外旅行に行くと、景色とか建物ばかり撮影してしまいますが、
それと一緒に案内板を撮影して読み返すだけで、
楽しく自然な英語や英語の表現・使われ方が学ぶことができます^^

この方法を上手にできるようになったら、
旅行に行く度に楽しみながら英語を覚えられるようになれますよ。

凄く簡単で楽しくて効果的な勉強法なので是非お試しください!!

 

前のページ ⇒ 英語を英語で理解するためのコツ!分かっているものを聞こう!!

次のページ ⇒ 効率的な英語の覚え方!単語は発音と一緒にイメージで暗記しよう!

簡単な英語で話すには? ⇒ アメリカ大統領元通訳おすすめの英会話学習法!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ