カナダのワーホリ!求人&給料の良い仕事・アルバイトの探し方!!

 

仕事 (2)

 

ワーキングホリデーでカナダに渡航後、アルバイトや仕事をする人が多いですよね。

ある調査によると、ワーキングホリデーで渡航後に
仕事をしたという人は、全体の86%に登り、
そのうち5人に1人はジャパレスでのアルバイト、
10人に1人は日系のお土産屋さんかツアーガイドだったそうです。

これを見ると本当に日本人ワーホリメーカーが
日系の仕事に多く就いているのがわかりますね。

せっかく日本を離れてカナダまでやってきたのだから、
どうせなら高校生でも出来るジャパレスのバイトじゃなくて、
もっとやりがいのある仕事がしたいところ。。。

そこで、今回はカナダのワーホリで給料の良い仕事の見つけ方を紹介します。

 

カナダでのアルバイト・仕事の求人の見つけ方

 

仕事

 

カナダでの仕事の見つけ方はやはりインターネットが多いです。
よくカナダで仕事を見つける際に使われるクラシファイドサイトといえば、
「craigslist(クレイグスリスト)」や「Kijiji(キジジ)」ですね。

あとは日本人向けの「Jpcanada.com(JPカナダ)」などが有名です。

 

1.craigslist(クレイグスリスト)

2.Kijiji(キジジ)

3.Jpcanada.com(JPカナダ)

 

それぞれのサイトを開いてみると、クレイグスリストとキジジは英語サイトなので
基本的に英語を話せる人でないと雇ってもらえませんし、モントリオールなどでは
英語のみならずフランス語も要求されます。

一方JPカナダは日本語のサイトなので、JPカナダでは日系のレストランや
日本人観光客向けのツアーガイド、お土産屋さんなどの求人が多く載っています。

またトロントなどの都市部ではオフィスワークなどの仕事も需要がありますが、
ウィスラーやバンフなど観光がメイン都市だと、レストランを始め、ツアーガイド、
お土産屋さんといった仕事の需要が多いです。

この他にも地元のフリーペーパーや地域の新聞、ユースホステルなどの掲示板でも
求人を見つけることが出来ますが、内容はネットの掲示板と似たり寄ったりです。

 

一方でカナダは季節性の仕事も多いので、それらを踏まえて求人を探す必要があります。
例えば春から秋にかけては観光シーズンのため観光関連の仕事は見つけやすいですが、
冬はスキー場以外の場所は観光客が減るので仕事が少なくなります。

通常それらの季節性の仕事は2~3ヶ月前から募集が始まるのでチェックしましょう。

 

各観光地の仕事と給料

春から秋(バンフ・ナイアガラ・プリンスエドワード島など)

・レストラン    時給 C$10 + チップ
・ツアーガイド   時給 C$10
・お土産物屋    時給 C$11
・ホテル関係    時給 C$11 + チップ
・ファストフード  時給 C$13

冬(ウィスラー・イエローナイフなど)

・レストラン    時給  C$9 + チップ
・お土産物屋    時給 C$11
・ホテル関係    時給 C$11 + チップ
・ファストフード  時給 C$13

 

日本人に限らず、いろいろな国から来たワーホリメーカーに聞いてみたところ、
ワーホリメーカーに人気のそれぞれの仕事や給料はこれくらいでした。
(職場や給料形態よって若干の誤差があります)

チップは1日平均C$20くらいで、都市部でも大体コレくらいのようです。
ファストフードはチップがない分、若干高く時給が設定されています。

またホテル関係でもあまり話す必要のないハウスキーパーでC$11前後、
ハウスマンなど英語を使う仕事だとC$14くらいは貰えます。

 

給料の良い求人は外国人からの口コミが多い?

 

仕事 (4)

 

仕事探しをする際に最も有効なのが口コミです。

普段から周りの友人や知り合い、ホストファミリーなどに仕事を探している
ということを伝えておくと、意外なところで仕事を紹介してもらえる上、
そのような仕事の場合は給与が高かったりもします。

実際、私の友人でポストオフィス(郵便局)で行列に並んでいた際に、
見知らぬカナダ人のおばちゃんと世間話をしていたところ、
話の流れでオフィスでの事務仕事をゲットすることができた友人もいますし、

2年目のウィスラーに住んでいた際に、1年目に知り合った友人がから
「ハウスマン(サービス係)を探しているけど、良い人はいないか?」と聞かれ、
バンフからウィスラーに引っ越してきたばかりの友人を紹介してあげました。

時給もC$14でジャパレスのC$9に比べてかなり良かったみたいです。

そういった意味でも日本人同士のコミュニティーにいるよりも、
普段から外人さんや地元の人と話をしておくことで、
思いもかけないチャンスが手に入れられます。

 

カナダのワーホリ!給料の良い仕事選びのコツ!

カナダのワーキングホリデーで給料の良い仕事選びのコツは、
簡単に言えば普段から情報網を広げアンテナを高くすることです。

日本人同士で一緒にいると、ジャパレスや日系のガイドなどで働いている人が多く、
自然と紹介される仕事も日系の仕事が増えてしまいます。

しかし普段から他の国からきたワーホリメーカーやその友人達や地元の人と
仲良くしていると、入ってくる情報量と選択肢が全然変わってきます。
もちろんそのためには英語力(モントリオールなどでは仏語も)必要になりますね。

特に日本での仕事の経験を活かした専門職に就きたい人や、
現地企業のオフィスワークを目指している人は、
高い語学力が求められるので、出発前に英語の勉強をしましょう。

⇒ ワーホリで役立つ簡単な英語を身につけたいのならばこれがお薦めです!!

 

専門技術を活かした仕事の方法

 

仕事 (3)

 

日本から来た人の中で、美容師などの専門職の人は
インターネットの掲示板などでお客さんを募集している人も結構います。
英語が使える人は外人さんの髪も切ってました。

都市部ならネイルアートなども需要が高いかもしれませんね。

またウィスラーなどのスポーツが盛んなところは整体なども人気です、
学校の掲示板でリハビリのお客さんを募集している人もいました。

あとこれは、日本人は使えないかもしれませんが、
スペイン語と英語が話せる友人は自分で名刺を作ってきてバーなどで配り、
南米から来る観光客のスキーインストラクターをしていた人もいます。

そういった感じで自身のスキルを活かしてお客さんを募集するのもいいですね。

 

前のページ ⇒ カナダのワーホリ!ホームステイ&ルームシェア!家探しの注意点!

次のページ ⇒ カナダのワーホリ準備期間!必要な費用と荷物!家&仕事まとめ!!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ