三日坊主を解消!英語の学習を継続させるための目的とイメージ!

 

英語 (2)

 

みなんさんが英語の勉強をしている目的って何ですか?

これを聞くと
「TOEICで高得点をとりたいから」
「英語が話せるようになりたいから」
と答える人がかなりいます。

どちらも目的といえば目的ですが、
実はそれは本質的な目的ではありません。

そこで今回は、英語の勉強をする際に最も重要な
目的について紹介します。

 

英語を勉強する本質的な目的って?

 

英語 (3)

 

英語の勉強の目的に
「TOEICの点数を上げたいから」
「英会話ができるようになりたいから」
とあげる人がかなり多くいます。

でも実はそれは目的達成のための手段であって、
本質的な目的とは異なります。

本質的な目的というのは、
「あなたがTOEICの点数を上げたい理由」
「あなたが英会話ができるようになりたい理由」
のことを指します。

もし、目的がはっきりしていて、あなたが即座に答えられるのであれば、
英語の勉強を続けていれば、それなりの結果がついてくるようになります。

しかし逆に、この目的がはっきりしておらず答えられないのであれば、
どんなに英語を勉強しても得たい結果を得るのは難しくなります。

 

勉強する目的と達成した姿をイメージをしよう!

 

英語 (1)

 

英語をマスターしたいのであれば、まず目的が重要です。
そして目的を達成するには、その目的を達成した自分をイメージし、
それを叶えるための努力ができるか?を考えることが大事です。

例えば「ジョギングしたいけど続かない」という人がいたとします。

その人がジョギングを続けられない理由を考えると、
まず、第一になんとなく「ジョギングが良さそう」と思っているだけで、
「なぜジョギングが必要なのか?」が決まっていない可能性があげられます

健康のためなのか?ダイエットのためなのか?
体力づくりのためなのか?マラソンを完走したいからなのか?
そういった「ジョギングをやる目的」が決まっていないと
やろうと思っても続かないのは当たり前です。

そんな風に目的はない状態では、
ジョギングをすることが良いことだと分かっていても
続けることはしんどいだけで難しいですよね?

英語の勉強もそれと一緒です。

TOEICの点数を上げたいのは就職のためなのか?
昇進のためなのか?転職のためなのか?センター試験のためなのか?

英語が話せるようになりたいのは、安く旅行に行きたいからなのか?
海外旅行で現地の人と楽しく話がしたいからなのか?
重要な取引で外国のクライアントと対等に話がしたいからなのか?
上司が外国人に変わるからなのか?

そんな風に目的があることが大事です。

そして目的が達成できたら自分の生活がどう変わるのか?
そこまでイメージして紙に書いてみるといいと思います。

更に紙に書いたらもう一度、
本当にそれは叶えたいことなのか?を考えてみて下さい。

英語の勉強が続かない人、勉強をしているのに上達しない人の多くは
そこに一番の原因があります。

「目的があったとしても、それを心底叶えたい」と思っていないのであれば、
それを達成するために、英語の勉強(努力)をすることができるわけがありません。

 

目的に応じた勉強法を考えよう!

 

英語 (4)

 

目的にはそれぞれのレベルとそれを達成するための方法があります。

例えば先ほどのジョギングを例で説明すると

「ジョギングで3キロの減量したい人」
「フルマラソンで3時間以内に走れるようになりたい人」

この2人は、ジョギングをするという行為自体は一緒ですが、
達成したいレベルが違うので、練習量や練習の質、トレーニング時間、
果てはジョギング用のシューズ選びまで、全く大きく違ってくるはずです。

 

それと同じで、英語の勉強も

「海外旅行で困らないレベルに話せるようになりたい人」
「大きな国際会議で同時通訳ができるようになりたい人」

では、英語を勉強するという行為自体は一緒ですが、
行うべき勉強法、勉強時間、教材などが違ってきます。

そんな風にそれぞれの目的が違うのが普通なのですから、
単語ひとつ取っても、どんな単語を覚えるべきか?
どの程度まで単語を覚えるべきか?(見て分かる程度か?書ける程度か?)
どんな教材を使うべきか?(中学レベルの単語の本?英字新聞?)
どうやって覚えるべきか?(書いて覚える?話して覚える?)

などなど、目的のレベルに応じた勉強が必要なはずです。

 

もちろん、目的が途中で変わるのはよくある話しなので、
最初は低いレベルを目的にして、その後に目的を変えたって問題ありません。

例えば、ジョギングだって「最初はダイエットで始めても、
速く走れるようになってきて、走るのが楽しくなってきたので、
マラソンに挑戦したくなる」なんてことも考えられますよね?

なので、一番最初に英語の勉強を始める段階(または現時点)で、
どの程度の英語力をつけたいのか?その英語力をつけたら何をしたいのか?
を決めてそれにむけての勉強法を実践するようにしましょう。

 

【達成したい英語のレベルの例】

・洋書を原文で読めるようになりたい(仕事のため?趣味のため?)
・字幕無しで映画が観れるようになりたい(趣味のため?)
・海外旅行で現地の人と話がしたい(有益な情報を得るため?楽しむため?)
・海外で趣味のゴルフをおもいっきり楽しみたい(楽しむため?)
・就活で採用条件のTOEIC700点を取りたい(より良い生活のため?)
・外資系の企業で世界をまたに駆けて働きたい(自分の夢のため?)

などなど沢山ありますが、他にもたくさんあると思います。
これらに限らず、趣味の範囲でもなんでもいいので勉強の目的を決めましょう。

 

今回のまとめ

もう既に英語の勉強をやっている人、これから始める人。
なぜ英語を勉強するのかはっきりしないまま一生懸命やろうとしていませんか?

そして「なんで私は勉強を続けられないんだろう。。。」
「なんで自分ってこんなに根性がないのだろう。。。」
なんてことを考えていませんか?

どんなに一生懸命でも、どんなに頑張ろうとしても、
人は目的も願望もないまま努力することはできません。

目的も願望もなく英語の勉強を続けられる人は、
単純にその行為が好きで好きでしょうがない人だけです。

もし、英語の勉強を続けることができないのであれば、
それは目的がはっきりしていない、または本当に叶えたいと思っていないからで、
ただなんとなく「英語が話せたらいいなぁ。。。」「英語くらいできないとダメだよね」
と、漠然と思っているだけだからではないでしょうか?

 

何故あなたは英語が必要なんですか?

英語を使って何がしたいのですか?

英語ができるようになったら生活がどう変わるのですか?

 

これらは、英語の勉強をするにあたって最も重要なポイントです。
そして、英語の勉強に限らず全ての物事を始める際にも大事なことです。

まずはこれらを真剣に考えてから英語の勉強を始めましょう。

 

ちなみに私が英語(英会話)の勉強をした目的は、
プロフィールやサイト内でも、書いてきましたが、
「海外生活(人生)をより豊かに楽しむため」です。

学生時代はこの目標設定が曖昧でしたが、
社会人になり、30歳間近になって、

「やっぱり海外で生活したい」
「もっと大きな世界に出て楽しみたい」

そう思い、英語はそれを達成する手段として勉強し、、
そのためにはどうすべきかを調べて取り組みました。

おかげで初めての海外でも、不自由なく生活を送ることができましたし、
現地の人達とも仲良くなり楽しい生活を送っています。

そして、これからももっともっと英語を勉強して、
英語を使った商売や英語以外(中国語やスペイン語など)を学んで、
いろいろな国へ行って、生の生活に触れてみたいと思っています。

みなさんの目標はなんですか?
時間をかけて考える価値は十分あるので、是非もう一度考えてみて下さいね。

 

前のページ ⇒ 英語を勉強する時間がない?効率の良い勉強時間を作る方法!

次のページ ⇒ 英語力が伸びる学習の順番!英会話は文法と語彙が決め手!!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ