英会話上達!NHKラジオ英語講座で基礎からリスニングを鍛えよう!

 

リスニング (2)

 

さて「前回は英語を英語で捉えられるようになる」ためには
「簡単な英語を増やしていけば良い」というお話をいたしました。

例えば、英語の「I love you.」これを日本語に略してから、
英語に変換して考える人はかなり少ないと思います。

理由は、この英文は既に日本語と同じくらい馴染みの深く、
日本語に変換するまでもなく簡単にイメージできる英語だからです。

つまり、この「I love you.」ように、
自分達にとって簡単な英語を増やしていけば、リスニングも簡単になります。

では、具体的に簡単な英語を増やすには、どうしたら良いのでしょうか?

 

NHKラジオ英語講座

 

リスニング (1)

 

簡単な英語を増やす学習法でお薦めなのはNHKのラジオ英語講座です。

⇒ NHKラジオ講座

なぜ、NHKのラジオ英語講座がお薦めなのかというと、
講師陣も一流の方ばかりが揃っているので、
リスニング教材としての質が高く無料だからです。

圧倒的なコストパフォーマンスの良さ!!

そして初級者から上級者まで学べるので、お薦めのリスニング教材です。

 

NHKラジオ英語講座の長所

 

1.自分のレベルに合った講座を選べる

NHKラジオ英語講座では自分のレベルに合わせた講座が無料で使えます。
具体的にレベル分けをすると(※講座名は年度によって変わります)

初級・・・基礎英語1、基礎英語2、基礎英語3(中学生レベル)
中級・・・ラジオ英会話、入門ビジネス英語(高校生・大学生レベル)
上級・・・実践ビジネス英語(ビジネスレベル)

。。。といった感じです。

これらのレベルを段階に合わせて使って行きます。
学習方法は、また後ほど紹介いたします。

 

2.コストパフォーマンスが抜群

NHKラジオ英語講座はテキストとCDも発売されているのですが、
それらを購入しなければ完全無料で学習することができます。

現在ではインターネットでも聞けるようになっているので便利です。

 

3.きちんと解説してくれる

有名講師人が、しっかりとした解説してくれるので文法力もつきます。

 

NHKラジオ英語講座の短所

 

1.挫折しやすい

無料で気軽に聞けてしまう講座だからこそ、挫折しやすいです。
挫折したところでなんのリスクもないですからねwww

怠け癖のある人には、全く向いていません!!

 

2.繰り返しには向いていない

日本語の解説が丁寧でなので、しっかり頭に入ってきますが、
頭に日本語が残ってしまうので、リスニングの反復練習向きではないです。

 

NHKラジオ英語講座の学習法

 

リスニング (4)

 

今回は「NHKラジオ英語講座」がお薦めというお話をしました。

しかし「NHKラジオ英語講座」というと、
テキストを購入し、しっかり勉強していくという人が多くいます。

文法の勉強や単語の勉強をする際は、それでも良いのですが、
今回の目的は「リスニングの学習」です。

せっかくラジオという「音声のみで学習できる体制」が整っているので、
「NHKラジオ英語講座」でリスニングをするのであれば、
テキストを購入せずに、耳のみで学習することをお薦めします。

 

前回お話した内容を覚えていますか?

リスニングのコツは「自分にとって簡単な英語をたくさん増やすこと」です。

⇒ 英語を英語で理解できるようになるには?

なので、「NHKラジオ英語講座」で学習する際は、
テキストがなくても理解できる「基礎英語1~3」での学習がお薦めです。

実際、私もカナダで英語に触れながら仕事をしているにもかかわらず、
あえて基礎の基礎「基礎英語1」から始めました!!

基礎英語1~2でも、テキスト無しで耳だけで聞いて考えると、
意外に「ん?」って思うところがあったりします^^

英語上級者の方は「今さら、My name is…なんて」と思ってしまいますが、
あえて、そのレベルの超簡単なレベルから始めてみてください!!

 

基礎英語1から始める理由

 

リスニング (3)

 

上記以外に上級者でも「基礎英語1」から始めた方が良い理由があります。

それは何だと思いますか?

それは、以前もお話したインプットとアウトプットのレベルの差にあります。

⇒ インプットとアウトプットの差

英語(言語)というのは「自分が聞けるレベルと話せるレベル」とでは、
それは、もう途方もないほど大きなギャップがあります。

TOEICで700点、800点、900点取っている上級者なのに、
実際の英会話はからっきし。。。実際そんな人も少なくありません!!

理由は言語は受信できるレベルと発信できるレベルに差があるからなんです。

 

例えば、日本語で「薔薇」という漢字があります。

この漢字は「読む」ことはできても「書く」ことはできない人もいますよね?

それと同じで、英語でもインプットとアウトプットには差があるんです。

そしてその差には、はっきり言って10倍~20倍以上の開きがあります。

つまり逆に言えば、インプットのレベルを上げれば、アウトプットも上がるんです。

それが、どういうことかというと。。。

NHK「基礎英語1」のリスニング(インプット)から始めることによって、
自分にとって簡単な英語が強化されて、スピーキング(アウトプット)まで、
自然と鍛えることができるということになります。

なので、あえて超簡単な「基礎英語1」からやることがお薦めです。

例えば「基礎英語1」では最初に自己紹介の英語から始まるんですが、
英語の自己紹介は簡単に聞き取れても、実際に英語で自己紹介ができるのか?

そう考えた時に「基礎英語1」からやる価値は十分にあると思いませんか?

 

英語の学習は基礎からの積み重ねです!!

以前紹介した、効率の良い英語学習の順番↓

1.文法 + 日常的な単語 + リスニング
2.本気でリスニング + 日常的な単語
3.英会話 + 日常的な単語
4.難しい単語

1を基礎から徹底的に鍛えることで、2が簡単にできるようになります。
そして2も基礎から鍛えることで、3も簡単にできるようになってきます。

だから英語の学習は、この順番がお薦めです!!

そしてリスニングは「自分に合ったレベル」と「それ以下のレベル」を併用し、
徐々に力を付けていくことで、全体の英語力をUPさせることができます。

そういった意味でも、初級者から上級者まで全てのレベルを網羅し、
クオリティーも高く、無料で使えてコストパフォーマンスの良い
「NHKラジオ英語講座」はリスニング学習には最適なんですね♪

 

もちろん以前紹介した、「精聴」と「多聴」がベースの方法になりますが、
純粋に耳だけでリスニングをし、自分に合ったレベルで学習をするには、
「NHKラジオ英語講座」は非常にお薦めです!!

まずは「NHKラジオ英語講座」で基礎からリスニング学習を始めて、
徐々にレベルアップをしながらリスニングをするようにしましょう!!

 

前のページ ⇒ 英語を英語で理解できるようになるには?リスニング上達の方法!

次のページ ⇒ 英会話上達!海外ドラマ&映画で楽しくリスニングを鍛えよう!

無料メルマガ配信 ⇒ 今知っている英語だけで簡単な英会話を習得するには?

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ