英会話上達!海外ドラマ&映画で楽しくリスニングを鍛えよう!

 

リスニング (4)

 

以前、リスニングの学習法「精聴」と「多聴」についてお話した際に、
ドラマや映画をスクリプトを使い、分析をしながら学ぶ方法を紹介しました。

⇒ 精聴の方法と英語の学習を習慣化させるポイント!

⇒ 多聴の方法と英語のシャワー聞き流しの効果!!

それらはリスニング力を向上させるために分析しながらやっていくので
まさに、文字通り英語のリスニングのお勉強といった感じです。

しかし、せっかくの楽しいドラマや映画なんですから、
分析だけでなく、純粋に楽しみながら勉強もしていきたいところ。。。

そこで今回は「精聴」や「多聴」ととは違う、
娯楽による海外ドラマや映画の勉強法をご紹介いたします。

 

海外ドラマや映画の選び方

 

リスニング (2)

 

まずは映画やドラマの内容や素材なんですが、

1.自分のレベルに合っているものを選ぶ
2.スクリプトがあるものを選ぶ(解説付きだと更に○)
3.何度も聞き直しができるものを選ぶ

この3つの条件は「精聴」や「多聴」と同じです。

そして、楽しみながら勉強に重要な条件として、

・日本語字幕
・英語字幕
・字幕なし

。。。といった感じで、切り替えられるDVDや動画を用意します。

ドラマや映画のジャンルは、「精聴」や「多聴」の時と同じように、
専門用語の飛び交っていない、日常的なストーリーや学園ドラマが良いです。

ドラマだと「フレンズ」とか、そういったものになりますね♪

或いは、自分の職業に合ったものなどでも良いです。

なぜなら、例えば医者だったら、医療ドラマは仕事に関する英語も学べますし、
法律家だったら、法廷ドラマなら海外の裁判の様子が見れて楽しいですよね?

 

海外ドラマや映画を使って楽しく勉強する

 

リスニング (1)

 

1.日本語字幕で観る

「精聴」や「多聴」では、
分析しながらの学習だったので、日本語での視聴は最後にやりましたが、
今回は楽しむのも目的なので、日本語字幕は表示して観ましょう。

その際に「英語ではなんて言うんだろう?」と気になった単語や言い回しがあったら
覚えておくかメモしておくのが良いですね♪

 

2.英語字幕で観る

2回目に観るときは、話の内容やも分かっているはずなので、
英語字幕にして「音」にフォーカスし、字幕に注目して観るようにします。

先ほど、気になった単語や言い回しなどの表現を確認したり、
その英文の「キーワードになる単語」にも注意をしながら観ると良いです。

必要だったら書き出して、メモしてみても良いですね♪

生きた表現のフレーズ帳にもできますし、記憶にも定着させやすいはずです。

 

3.字幕なしで観る

最後は字幕無しで観て、自分が気になった単語や表現に注目して聞きます。

その際、聞き取れなかった場合は英語字幕をオンにして確認するのもOKです。

そこで、実際に声に出して練習すると、より頭の中に定着しますし、
「こんな時にも使えそうだな」と考えながらやると更に良いと思います。

 

今回は分析ではなくて、話の流れで表現を覚えるといった感じになりますね。

こんな風に娯楽として、海外ドラマや映画を観ながら流れを学習するのと、
以前に紹介した「精聴」「多聴」で分析しながら学習する方法を合わせたら、
楽しくリスニングの学習ができると思います^^

英語学習はリスニングでも、読んだり書いたり話したりした方が良いですよ!!

 

海外ドラマや映画で身についた表現

 

リスニング (3)

 

海外ドラマや映画を観ていて、覚えた言葉って結構印象に残るんですよね。

特に強烈なインパクトがあった英語は、
一度聞いただけで覚えますし「スッ」と言葉に出てくるようになります。

例えば、私がまだ小学生で、それもまだ低学年の時、
英語に意識を持っていなかった時に「ターミネーター」を観たのですが、

劇中で出てきた名台詞「I’ll be back.」
(これを聞いたらターミネーター思い出す人も多いんじゃないでしょうか?)

この言葉は小学生だった頃でさえ、一度で覚えてしまいました。

 

以前に単語の学習法の解説の際に、インパクトのある単語は記憶に残りやすい!!
。。。という話をしましたが、映画などストーリーがあるものは特に残りやすいです。

⇒ ボキャブラリー習得の鍵はインパクト!

そんな感じで、感情というか心に残りやすい動画はリスニングだけじゃなく、
英単語やフレーズを覚える際にも有効です!!

 

映画や海外ドラマを使ったリスニングは「NHKのラジオ講座」と違い、
最低限のリスニング力、文法力、語彙力がある人に向いていますが、
強烈なインパクトを得ることができれば、高い学習効果を得られます!!

お薦めはやっぱりHuluですね!!

Huluは海外のテレビ局と提携しているので海外ドラマの宝庫ですよ。

リスニングの学習は、前回ご紹介したNHKのラジオ講座で基礎から始めて、
並行しながらドラマや映画とスクリプトで「精聴」と「多聴」をして分析!!

。。。そして合間に娯楽として楽しみながらレベルアップさせてださいね^^

 

前のページ ⇒ 英会話上達!NHKラジオ英語講座で基礎からリスニングを鍛えよう!

次のページ ⇒ リスニングの学習は何時間すれば英語が聞きとれるようになる?

無料体験コーチング ⇒ 英語を勉強したいけどどうしたらいいか分からない方へ!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ