脱・英会話初心者!英語の神様が降りてくるスピーキング上達法!

 

英会話 (3)

 

以前に英会話で表現の幅を広げるのに大事なことは以下の3つだとお話しました。

1.大量のインプット
2.シャドーイング
3.瞬間英作文

⇒ 脱・英会話初心者!スピーキングの幅を広げる3つの英語上達法!

この3つを取り組んでいると不思議なことが起こります。

それは使い慣れていない英語の表現が勝手に口からでてくることです。
今回は「英語の神様が降りてくるようになるには?」についてお話します。

 

使う英語と使わない英語

 

英会話 (1)

 

普段英語を話し慣れていない初心者が一生懸命英語を話そうとしても
どうしても上手に話せなくて、しどろもどろになってしまいます。

以前に、初心者がその状態から脱出して英語を話せるようになるためには、
下手糞でもいいから「英語を話す練習をすることだ」という話をしました。

そのためには「瞬間英作文」「イメージ」「話す練習」がお薦めです。

下の図を見てみてください↓

 

英会話 (4)

 

自分が使う英語の表現を段階的に並べるとこんな感じです♪

 

黄色は、いつも使う簡単な英語

自分が普段良く使う英語や日常的に聞いたり見たりする英語です。

水色は、けっこう使う英語

結構使うが、黄色ほど出番の多くない英語です。

オレンジは、たまに使う英語

見たり聞いたりしたときは理解できるけど、あまり使わない英語です。

紫は、使わない英語

見たり聞いたりすればおそらく分かるけど、意識すらしていない英語です。

 

普段、英語を話す時は黄色と水色のゾーンで英語を話していて、
このゾーンの英語表現であれば自由にラクに使いこなすことができます。

しかしオレンジになると、ちょっと考えたりしないと使えないですし、
紫になると、意識すらしていないので話すことができるか分かりません

とはいえ、聞いたり見たりすれば理解することができる英語です。

当然、英語を話す時は様々な英語表現を使う必要があるので、
ぴったりな表現が黄色や水色のゾーンにあれば簡単に話せるのですが、
オレンジのところにあるとスラスラでてきません!!

図で表すと、こんな感じですね。。。

 

英会話 (5)

 

図のように棒人間君は、背伸びをしなければオレンジには届かないので、
その表現を、そこから探しているうちに会話のリズムが崩れてしまったり、
会話の内容を見失ってしまうということが起こるわけです。

英会話をしていて「あ~、咄嗟に英語が出てこない!知ってるのに~!」

。。。そんな感じの「はがゆい状態」は、いわゆるこれです^^

あなたもその状態を何度も経験したことがあるのではないでしょうか?

では、そのオレンジの英語を黄色や水色のゾーンの英語のように
意識せずに使えるようになるにはどうしたらいいのでしょうか?

答えは、意識してオレンジの英語を使うように手を伸ばし続けること、
そしてオレンジの英語表現が使われている状況にたくさん出合うことです。

そうすると、棒人間君の背が伸びてオレンジにも手が届くようになります。

 

次に紫の英語なんですが、こちらに関しては意識すらしていない英語なので、
手を伸ばそうにも、あるのかないか分からないので手を伸ばせません!!

じゃぁ、紫に手を伸ばすにはどうしたらいいのか?

それは、インプットをたくさんすることです。

インプットをたくさんして、その表現の存在を知ることができれば、
意識することができて、手を伸ばせば届く存在に近づいてくるわけです。

 

英語の神様が降りてくる

 

英会話 (2)

 

英語の勉強をして意識をして棒人間君を成長させると、
どんどん英語が話せるようになってくるのですが。。。

それをしながら、これまで紹介した英語の勉強をしていると、
突然、不思議な現象が起こるようになってきます。

それは、意識していないのに様々な英語の表現が降りてくる現象です。
それもオレンジではなく紫のゾーンにある英語表現からです。

 

英会話 (6)

 

なぜ、そのような現象が起こるようになるのか?

。。。についてですが、
紫の表現はインプットすればするほど増えるものなのですが、
その紫の表現は、黄色・水色・オレンジの延長線上にあるものだからです。

なので黄色・水色・オレンジを頻繁に使うことで、
意識することなく、紫の表現が使えるようになってくなるというわけです。

図で表すとこんな感じになるんじゃないでしょうか?

 

英会話 (7)

 

英語って、不思議ですが勉強すればするほど英語の回路が繋がって、
意識して勉強していない部分でも使えるようになってくるんですよね♪

スポーツをやっている人ならこの感覚は分かるかもしれませんね。

スポーツでも今までやったことがなくて意識すらしてなかったものが、
やってみたら意外とあっさりできたみたいな。。。

そんな経験したことないですか?

この感覚は、その感覚に近いと思います。

 

普段から「英語を話す練習」「瞬間英作文」「イメージ」をしていれば。。。

「使う英語」⇔「使いたい英語」⇔「意識していないけど知ってる英語」

このネットワークが強化されてスムーズに英語が使えるようになります。

なので、英会話を勉強するときはフレーズの暗記に頼るのではなく、
基礎から下地を作りインプットしながら勉強していくようにしましょう。

結果的に、そちらが近道になることは間違いないですよ^^

 

前のページ ⇒ 脱・英会話初心者!ネイティブらしい自然な英語を話すために!

次のページ ⇒ 簡単に英語が話せるようになる英会話上達法!お薦め教材まとめ!

初心者のための無料メルマガ ⇒ まずは旅行で困らない英語力を身に付けよう!!

 




※要望が多かったため作りました!良かったら参考にして下さい(^^)


無料メールマガジン登録

現在メルマガ登録して下さった方には「リーディングの学習法」を配布中です♪


英語の勉強に関する最新情報をお届け♪

あわせて読みたい関連記事:

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ